鍼灸師国家試験過去問題のサイトです。

当コンテンツは問題、解答いずれについても正誤の保証をするものではありません。 当コンテンツに関して生じたいかなる問題も当方では関知いたしかねますのでご了承の上、ご利用くださいませ。

はり理論 その7

 

141 押手の圧で母指と示指が鍼体をつまむ圧はどれか。

 

1. 水平圧
2. 垂直圧
3. 固定圧
4. 持続圧

 

 

 

 

 

 

1

 

 

142 次の文で示す刺法はどれか。「刺入時および抜鍼時に鍼を半回転ずつ交互に回しながら行う。」

 

1. 回旋術
2. 旋撚術
3. 屋漏術
4. 間歇術

 

 

 

 

 

 

2

スポンサーリンク

 

 

 

143 渋鍼の対処法で不抜鍼に行う刺法はどれか。

 

1. 乱鍼術
2. 示指打法
3. 鍼尖転移法
4. 刺鍼転向法

 

 

 

 

 

 

2

 

 

144 古代九鍼で皮膚切開などに用いられたのはどれか。

 

1. ?鍼
2. 円鍼
3. 毫鍼
4. ハ鍼

 

 

 

 

 

 

4

 

 

145 低周波鍼通電療法について誤っている記述はどれか。

 

1. 自律神経機能を調整する。
2. 異常知覚を改善する。
3. 脳脊髄圧を上昇させる。
4. 痛みを抑制する。

 

 

 

 

 

 

3

 

 

146 鍼刺激による胃の蠕動の調節に関与する神経節はどれか。

 

1. 星状神経節
2. 腹腔神経節
3. 上腸間膜動脈神経節
4. 骨盤神経節

 

 

 

 

 

 

2

 

 

147 刺鍼時における心電図の変化で正しいのはどれか。

 

1. R−R間隔の延長
2. PQ間隔の短縮
3. R波の抑制
4. 陰性T波の出現

 

 

 

 

 

 

1

 

 

148 鎮痛に関与する内因性オピオイドはどれか。

 

1. ノルアドレナリン
2. ヒスタミン
3. エンケファリン
4. プロスタグランジン

 

 

 

 

 

 

3

 

 

149 内因性発痛物質でないのはどれか。

 

1. ブラジキニン
2. サブスタンスP
3. セロトニン
4. ドパミン

 

 

 

 

 

 

 

 

4

 

 

150 正しい組み合わせはどれか。

 

1. サイバネティックス ― フィードバック
2. ゲートコントロール ― 筋性防御
3. ホメオスターシス ― 条件反射
4. レイリー現象 ― 交絡感作

 

 

 

 

 

 

 

1

 

 

 

 

141 次の文で示す刺法はどれか。「目的とする経穴を中心に弾入のみを繰り返す。」

 

1. 示指打法
2. 内調術
3. 細刺術
4. 管散術

 

 

 

 

 

 

3

 

 

142 前揉法について誤っている記述はどれか。

 

1. 鍼の刺入を予告する。
2. 皮膚や筋肉を弛緩させる。
3. 刺激に慣れさせる。
4. 血管を収縮させて出血を防ぐ。

 

 

 

 

 

 

4

 

 

143 古代九鍼の鋒鍼と同じ目的の鍼はどれか。

 

1. 皮内鍼
2. 小児鍼
3. 三稜鍼
4. 円皮鍼

 

 

 

 

 

 

3

 

 

144 刺鍼による交感神経機能抑制でみられる現象はどれか。

 

1. 気管支筋弛緩
2. 心拍数減少
3. 腸蠕動減弱
4. 副腎髄質機能の亢進

 

 

 

 

 

 

2

 

 

145 痛みの識別に関係する伝導路はどれか。

 

1. 脊髄小脳路
2. 脊髄網様体路
3. 脊髄視床路
4. 後索路

 

 

 

 

 

 

3

 

 

146 鍼麻酔の鎮痛機構に関与する主な部位はどれか。

 

1. 赤核
2. 中脳水道周囲灰白質
3. 尾状核
4. 歯状核

 

 

 

 

 

 

2

 

 

147 ポリモーダル受容器の性質として正しい記述はどれか。

 

1. 伝導速度はAβ帯域である。
2. 機械的、化学的および熱刺激に反応する。
3. 非侵害性の受容体である。
4. 筋の張力も感受する。

 

 

 

 

 

 

 

2

 

 

148 圧発汗反射の圧迫側の反応で正しいのはどれか。

 

1. 発汗の減少
2. 皮膚温の上昇
3. 痛覚閾値の低下
4. 鼻粘膜毛細血管の収縮

 

 

 

 

 

 

1

 

 

149 体性−内臓反射における遠心路を構成する神経線維はどれか。

 

1. AβとB
2. AγとB
3. BとB
4. BとC

 

 

 

 

 

 

3.4

 

 

150 ストレス学説で交絡感作期ともいわれるのはどれか。

 

1. 警告反応期のショック相
2. 警告反応期の抗ショック相
3. 抵抗期
4. 疲憊期

 

 

 

 

 

 

 

3

 

 

 

 

 

141 エンドルフィンの拮抗物質はどれか。

 

1. セロトニン
2. ドーパミン
3. アセチルコリン
4. ナロキソン

 

 

 

 

 

 

 

 

4

 

 

142 ストレス学説における生体反応として関係のないのはどれか。

 

1. 副腎皮質の肥大
2. 脾臓の肥大
3. 胸腺の萎縮
4. 十二指腸の潰瘍

 

 

 

 

 

 

2

スポンサーリンク

 

 

 

143 次の文で示す刺鍼中の手技はどれか。
「鍼が目的の深さに達したら、半分抜いてしばらくそこにとどめ、また前の深さまで刺入して、しばらくそこ
にとどめることを繰り返す。」

 

1. 間歇術
2. 屋漏術
3. 刺鍼転向法
4. 乱鍼術

 

 

 

 

 

 

1

 

 

144 皮膚のポリモーダル受容器からの求心性線維はどれか。

 

1. Aα線維
2. Aβ線維
3. Aγ線維
4. C線維

 

 

 

 

 

 

4

 

 

145 刺鍼による脳貧血の際に行うのはどれか。

 

1. 迎え鍼
2. 返し鍼
3. 渋り鍼
4. 置き鍼

 

 

 

 

 

 

2

 

 

146 深部痛覚の特徴について誤っている記述はどれか。

 

1. 痛みの局在が明瞭な場合が多い。
2. 自律神経反射を伴うことが多い。
3. 痛みの感受性には部位差がある。
4. 骨格筋の反射性収縮を起こすことが多い。

 

 

 

 

 

 

1

 

 

147 鍼を使用しない手技はどれか。

 

1. 内調術
2. 管散術
3. 単刺術
4. 細刺術

 

 

 

 

 

 

2

 

 

148 自律神経失調症やアレルギー体質などを改善する鍼の作用はどれか。

 

1. 鎮静作用
2. 誘導作用
3. 転調作用
4. 消炎作用

 

 

 

 

 

 

3

 

 

149 打鍼法で使用する鍼の鍼尖の形状はどれか。

 

1. スリオロシ型
2. ノゲ型
3. 松葉型
4. 卵型

 

 

 

 

 

 

1

 

 

150 刺鍼により手部皮膚血管は一過性に収縮する。機序として正しいのはどれか。

 

1. 交感神経α受容体系の反応である。
2. 交感神経β受容体系の反応である。
3. 副交感神経亢進反応である。
4. 交感神経抑制反応である。

 

 

 

 

 

 

 

 

1

 

 

 

 

 

141 正しいのはどれか。

 

 

 

1. エンドルフィン類は痛覚の抑制に関与する。
2. かゆい感じは触覚受容器が強く刺激されて起こる。
3. 皮膚の痛覚の受容器には低閾値機械受容器とポリモーダル受容器とがある。
4. 皮膚の痛覚は主としてB線維群によって伝えられる。

 

 

 

 

1

 

 

 

 

 

 

 

142 鍼を目的の深度まで刺入して右または左の一方向に回す手技はどれか。

 

 

 

1. 旋撚術
2. 回旋術
3. 刺鍼転向術
4. 鍼尖転移術

 

 

 

 

2

 

 

 

 

 

 

 

143 痛み情報を伝達するAδ(デルタ)神経線維について正しいのはどれか。

 

 

 

1. 無髄の神経線維である。
2. 刺すような鋭い痛みを伝達する。
3. 局在が不明瞭な痛みを伝達する。
4. ルフィニ触覚盤やパチニ小体からの情報を伝達する。

 

 

 

 

2

 

 

 

 

 

 

 

144 刺鍼による脳貧血の発生が少ない場合はどれか。

 

 

 

1. 刺鍼量の過剰
2. 睡眠不足
3. 腰部への刺激
4. 頸部、肩甲上部への刺激

 

 

 

 

3

 

 

 

 

 

 

 

 

145 発痛に関連しない物質はどれか。

 

 

 

1. ソマトスタチン 2. セロトニン
3. ブラジキニン 4. カリウムイオン

 

 

 

 

1

 

 

 

 

 

 

 

146 正しい組合せはどれか。

 

 

 

1. 五臓に応ずる刺法 ― 短刺
2. 杉山流管鍼法 ― 随鍼術
3. 十二節に応ずる刺法 ― 遠道刺
4. 九変に応ずる刺法 ― 直鍼刺

 

 

 

 

2

 

 

 

 

 

 

 

147 WHOでは鍼治療の適応といえる疾患として 41 疾患をあげているが、そのなかに含まれないの
はどれか。

 

 

 

1. 胃酸過多症
2. メニエール病
3. 頸腕症候群
4. 血友病

 

 

 

 

4

 

 

 

 

 

 

 

148 鈍い痛みを伝える神経線維はどれか。

 

 

 

1. Aα線維
2. Aβ線維
3. B線維
4. C線維

 

 

 

 

4

 

 

 

 

 

 

 

149 レイリー現象の特性で誤っているのはどれか。

 

 

 

1. 刺激を受けた場所から遠く離れた臓器にも障害が起こる。
2. 過剰刺激によって現れる障害には個体差がない。
3. 過剰刺激はいかなる種類の刺激でも障害が起こる。
4. 交感神経系に加えられた過剰刺激によって血管運動性の障害が起こる。

 

 

 

 

2

 

 

 

 

 

 

 

150 鍼刺激を与えたときの手指皮膚血管の一般的な反応はどれか。

 

 

 

1. 一過性に拡張したのち収縮する。
2. 一過性に収縮したのち拡張する。
3. 一定した反応を示さない。
4. 反応しない。

 

 

 

 

2

 

 

 

 

 

 

141 古代九鍼の用法のうち摩擦や圧迫を目的とした鍼はどれか。

 

1. ?鍼
2. 鋒鍼
3. ハ鍼
4. 毫鍼

 

 

 

 

 

 

 

1

 

 

142 刺入した鍼の周囲の皮膚を鍼管または指頭で叩き、刺激を与える手技はどれか。

 

1. 示指打法
2. 内調術
3. 細刺術
4. 副刺激術

 

 

 

 

 

 

 

4

 

 

143 拔鍼が困難な鍼(渋鍼)の周囲に刺鍼して筋肉を弛緩させてから抜鍼する処置法はどれか。

 

1. 返し鍼
2. 通し鍼
3. 散鍼
4. 迎え鍼

 

 

 

 

 

 

 

4

 

 

144 刺鍼により心拍数は減少する。このメカニズムとして考えられないのはどれか。

 

1. 交感神経機能の低下
2. 副交感神経機能の亢進
3. 交感神経機能の亢進と副交感神経機能の低下
4. 交感神経機能の低下と副交感神経機能の亢進

 

 

 

 

 

 

 

3

 

 

145 内部環境という言葉で恒常性について述べたのは誰か。

 

1. ウォルター・キャノン
2. クロード・ベルナール
3. ハンス・セリエ
4. ノーバート・ウイナー

 

 

 

 

 

 

 

1,2

 

 

146 鍼の雀啄刺激の後、刺激した部位に鈍痛が残った。原因として考えにくいのはどれか。

 

1. 侵害受容器の興奮
2. 発痛物質の出現
3. 血管透過性の亢進
4. 固有受容器の興奮

 

 

 

 

 

 

 

3.4

 

 

147 痛覚に関する組合せで正しいのはどれか。

 

1. Aδ(デルタ)神経線維 ― 鈍痛
2. C神経線維 ― 刺痛
3. ブラジキニン ― 発痛物質
4. ヒスタミン ― 血管収縮

 

 

 

 

 

 

 

3

 

 

148 体幹部の痛覚の伝導路はどれか。

 

1. 外側脊髄視床路
2. 前脊髄小脳路
3. 延髄視床路
4. 視蓋脊髄路

 

 

 

 

 

 

 

1

 

 

149 低周波鍼通電療法で通常、電極として用いる鍼はどれか。

 

1. 金鍼
2. 銀鍼
3. ステンレス鍼
4. 絶縁鍼

 

 

 

 

 

 

 

3

 

 

150 自律神経について誤っている記述はどれか。

 

1. アトロピンは副交感神経遮断剤である。
2. 副交感神経節前ニューロンの伝達物質はアドレナリンである。
3. 交感神経節前ニューロンの伝達物質はアセチルコリンである。
4. 交感神経節後ニューロンの伝達物質はノルアドレナリンである。

 

 

 

 

 

 

 

 

2

スポンサーリンク

関連ページ

はり理論 その1
鍼灸はり理論過去問題です。第1回はり理論問題があります。国家試験は、過去問題から似たような所が出題されます。鍼灸師の国家試験へ向けてご活用ください。その1
はり理論 その2
鍼灸はり理論過去問題です。第1回はり理論問題があります。国家試験は、過去問題から似たような所が出題されます。鍼灸師の国家試験へ向けてご活用ください。その2
はり理論 その3
鍼灸はり理論過去問題です。第1回はり理論問題があります。国家試験は、過去問題から似たような所が出題されます。鍼灸師の国家試験へ向けてご活用ください。その3
はり理論 その4
鍼灸はり理論過去問題です。第1回はり理論問題があります。国家試験は、過去問題から似たような所が出題されます。鍼灸師の国家試験へ向けてご活用ください。その4
はり理論 その5
鍼灸はり理論過去問題です。第1回はり理論問題があります。国家試験は、過去問題から似たような所が出題されます。鍼灸師の国家試験へ向けてご活用ください。その5
はり理論 その6
鍼灸はり理論過去問題です。第1回はり理論問題があります。国家試験は、過去問題から似たような所が出題されます。鍼灸師の国家試験へ向けてご活用ください。その6
はり理論 その8
鍼灸はり理論過去問題です。第1回はり理論問題があります。国家試験は、過去問題から似たような所が出題されます。鍼灸師の国家試験へ向けてご活用ください。その8