鍼灸師国家試験過去問題のサイトです。

当コンテンツは問題、解答いずれについても正誤の保証をするものではありません。 当コンテンツに関して生じたいかなる問題も当方では関知いたしかねますのでご了承の上、ご利用くださいませ。

はり理論 その2

 

141 古代中国から伝来した鍼法はどれか。

 

1 打鍼法
2 管鍼法
3 撚鍼法
4 皮内鍼法

 

 

 

 

3

 

 

 

 

 

142 弾入だけを繰り返す刺法はどれか。

 

1 細指術
2 間歇術
3 雀啄術
4 屋漏術

 

 

 

 

 

1

スポンサーリンク

 

 

 

 

 

 

143 内調術の説明で正しいのはどれか。

 

1 刺入した鍼の周囲の皮膚を鍼管で叩く。
2 刺入した鍼の鍼柄を鍼管で叩く。
3 刺入した鍼に再び鍼管をかぶせ鍼管の上端を叩く。
4 鍼管の上端を叩くだけで鍼を使用しない。

 

 

 

 

2

 

 

 

 

 

144 刺鍼の術式に関する説明で正しい記述はどれか。

 

1 前揉法は鍼の遺感覚を除くために行う。
2 押手の固定圧が弱いと鍼は倒れてしまう。
3 管鍼法では弾入行為が切皮てある。
4 撚鍼法は鍼を左右に半回転ずつ交互にひねり刺入する。

 

 

 

 

3

 

 

 

 

 

145 耳鍼療法で使用しないのはどれか。

 

1 鋒鍼
2 毫鍼
3 円皮鍼
4 皮内鍼

 

 

 

 

 

1

 

 

 

 

 

146 我が国の単回使用毫鍼について誤っている記述はどれか。

 

1 構造はJISで規定されている。
2 無菌性が保証されている。
3 ホルマリンガスが充填されている。
4 製造業者の表示が義務付けられている。

 

 

 

 

3

 

 

 

 

 

147 刺激量を鍼の上下動で調整する手技はどれか。

 

1 旋撚術
2 鍼尖転移術
3 副刺激術
4 雀啄術

 

 

 

 

4

 

 

 

 

 

148 鍼刺激による血流改善に関与するのはどれか。

 

1 交感神経節後ニューロンの興奮
2 軸索反射によるCGRPの放出
3 刺鍼部位でのセロトニンの遊離
4 尾側延髄腹外側部の興奮

 

 

 

 

2

 

 

 

 

 

149 内因性オピオイドが主に関与するのはどれか。

 

1 ナトリウムポンプ
2 下行性抑制系
3 TCAサイクル
4 レニン・アンジオテンシン系

 

 

 

 

2

 

 

 

 

 

150 サイバネティックスと関連するのはどれか。

 

1 条件づけ
2 フィードバック機構
3 緊急反応
4 交絡抵抗

 

 

 

 

2

 

 

 

 

 

 

141 三稜鍼に相当する古代九鍼はどれか。

 

1 大鍼
2 員鍼
3 員利鍼
4 鋒鍼

 

 

 

 

4

スポンサーリンク

 

 

 

 

 

142 一定の深さに刺入した鍼に鍼管をかぶせて行う手技はどれか。

 

1 副刺激術
2 管散術
3 内調術
4 示指打法

 

 

 

 

4

 

 

 

 

143 小児鍼のうち接触鍼と摩擦鍼の両刺激を与えるのに最も適した鍼はどれか。

 

1 集毛鍼
2 ウサギ鍼
3 振子鍼
4 いちょう鍼

 

 

 

 

4

 

 

 

 

144 鍼の刺激に関する記述で正しいのはどれか。

 

1 同じ刺入深度では細い鍼より太い鍼の刺激が弱い。
2 同じ振幅では短時間雀啄より長時間雀啄の刺激が弱い。
3 同じ刺入深度では素早い刺入より遅い刺入の刺激が弱い。
4 同じ太さの鍼では浅い刺入より深い刺入の刺激が弱い。

 

 

 

 

3

 

 

 

 

145 低周波鍼通電療法において誤っている記述はどれか。

 

1 心臓を挟む形での電極配置を避ける。
2 折鍼を予防するため直流電流を用いる。
3 通電波形は矩形波と棘状波がある。
4 電極としてステンレス鍼を用いる。

 

 

 

 

2

 

 

 

 

146 刺鍼による内出血が最も起こりにくいのはどれか。

 

1 人工透析患者
2 血友病患者
3 胃癌患者
4 再生不良性貧血患者

 

 

 

 

3

 

 

 

 

147 鍼刺激による鈍い響き感覚を伝える脊髄内伝導路はどれか。

 

1 後索路
2 皮質脊髄路
3 脊髄視床路
4 .錐体路

 

 

 

 

3

 

 

 

 

148 鍼麻酔の特徴について正しい記述はどれか。

 

1 患者の意識は保たれる。
2 鍼刺激開始直後から鎮痛効果が発現する。
3 Aβ線維が関与する。
4 鍼刺激終了直後に鎮痛効果が消失する。

 

 

 

 

1

 

 

 

 

149 下行性痛覚抑制系に関係するのはどれか。

 

1 海馬
2 脊髄背側索
3 内側毛帯
4 脊髄灰白質中間質

 

 

 

 

2

 

 

 

 

150 ストレス学説で交絡抵抗が現れる時期はどれか。

 

1 ショック期
2 抗ショック期
3 抵抗期
4 疲憊期

 

 

 

 

2

 

 

 

 

 

 

141 鍼の手技で最も新しいのはどれか。

 

1. 打鍼法
2. 皮内鍼法
3. 管鍼法
4. 撚鍼法

 

 

 

 

 

 

 

2

 

 

142 鍼を使用せず弱刺激を与える手技はどれか。

 

1. 単刺術
2. 管散術
3. 細指術
4. 内調術

 

 

 

 

 

 

 

2

 

 

143 筋など深部まで刺入を必要とする鍼法はどれか。

 

1. 小児鍼法
2. 皮内鍼法
3. 散鍼法
4. 灸頭鍼法

 

 

 

 

 

 

 

4

 

 

144 撚鍼法に適した鍼尖の形状はどれか。

 

1. 柳葉形
2. 卵形
3. ノゲ形
4. 松葉形

 

 

 

 

 

 

 

1

 

 

145 鍼治療後の気胸を疑う症状はどれか。

 

1. 発熱
2. 眩暈
3. 咳嗽
4. 悪寒

 

 

 

 

 

 

 

3

 

 

146 深刺による臓器傷害について誤っている組合せはどれか。

 

1. 右陰都 ― 脾臓
2. 志室 ― 腎臓
3. 膏肓 ― 肺
4. 右梁門 ― 肝臓

 

 

 

 

 

 

 

1

 

 

147 鍼鎮痛機構に関与しないのはどれか。

 

1. ブラジキニン
2. オピオイド物質
3. 下行性抑制
4. 脊髄膠様質

 

 

 

 

 

 

 

1

 

 

148 鍼麻酔の特徴として適切でない記述はどれか。

 

1. 鎮痛効果に個体差がある。
2. 患者の意識がある。
3. 筋は弛緩する。
4. 鎮痛の発現に時間がかかる。

 

 

 

 

 

 

 

3

 

 

149 鍼刺激による反応でポリモーダル受容器が関与しないのはどれか。

 

1. 鍼のひびきの惹起
2. サブスタンスPの遊離
3. Aβ線維の興奮
4. 内因性鎮痛機構の賦括

 

 

 

 

 

 

 

 

3

 

 

150 刺鍼局所に起こるフレアー現象に関与する反射はどれか。

 

1. 体性―内臓反射
2. 軸索反射
3. 深部反射
4. 病的反射

 

 

 

 

 

2

スポンサーリンク

関連ページ

はり理論 その1
鍼灸はり理論過去問題です。第1回はり理論問題があります。国家試験は、過去問題から似たような所が出題されます。鍼灸師の国家試験へ向けてご活用ください。その1
はり理論 その3
鍼灸はり理論過去問題です。第1回はり理論問題があります。国家試験は、過去問題から似たような所が出題されます。鍼灸師の国家試験へ向けてご活用ください。その3
はり理論 その4
鍼灸はり理論過去問題です。第1回はり理論問題があります。国家試験は、過去問題から似たような所が出題されます。鍼灸師の国家試験へ向けてご活用ください。その4
はり理論 その5
鍼灸はり理論過去問題です。第1回はり理論問題があります。国家試験は、過去問題から似たような所が出題されます。鍼灸師の国家試験へ向けてご活用ください。その5
はり理論 その6
鍼灸はり理論過去問題です。第1回はり理論問題があります。国家試験は、過去問題から似たような所が出題されます。鍼灸師の国家試験へ向けてご活用ください。その6
はり理論 その7
鍼灸はり理論過去問題です。第1回はり理論問題があります。国家試験は、過去問題から似たような所が出題されます。鍼灸師の国家試験へ向けてご活用ください。その7
はり理論 その8
鍼灸はり理論過去問題です。第1回はり理論問題があります。国家試験は、過去問題から似たような所が出題されます。鍼灸師の国家試験へ向けてご活用ください。その8