鍼灸師国家試験過去問題のサイトです。

当コンテンツは問題、解答いずれについても正誤の保証をするものではありません。 当コンテンツに関して生じたいかなる問題も当方では関知いたしかねますのでご了承の上、ご利用くださいませ。

東洋医学臨床論 その5

 

119 腎気虚による小児夜尿症に対する治療目的として適切なのはどれか。

 

1. 固摂作用を高める
2. 疏泄作用を高める
3. 運化作用を高める
4. 宣発(宣散)作用を高める

 

 

 

 

 

 

1

 

 

120 筋のひきつり・けいれんに対して八会穴を用いる場合、正しいのはどれか。

 

1. 大杼
2. 膈兪
3. 懸鐘
4. 陽陵泉

 

 

 

 

 

 

4

スポンサーリンク

 

 

 

121 次の文で示す患者の病証で適切なのはどれか。
「57 歳の女性。体型はやや肥満で、膝の内側に重だるい痛みを訴える。雨の日は症状が増悪し、
下腿がむくむ。疲れやすく軟便になりやすい。」

 

1. 行?
2. 痛?
3. 着?
4. 熱?

 

 

 

 

 

 

3

 

 

122 次の文で示す患者の病証で適切なのはどれか。
「50 歳の男性。頸肩部のこり、目の疲れと乾燥を訴える。1 年前から腰下肢が重だるく、手足がほて
る。舌は紅く、脈は細数。」

 

1. 肝腎陰虚
2. 心腎不交
3. 肝脾不和
4. 脾腎陽虚

 

 

 

 

 

 

1

 

 

123 次の文で示す患者の病証に対し、発作予防を目的として循経取穴する場合、適切なのはどれか。
「61 歳の男性。管理職。長時間の会議や強いストレス下で前胸部の痛みを自覚する。発作は間欠
的で、痛みは数分で消失する。現在内科に通院中である。」

 

1. 合谷
2. 内関
3. 外関
4. 列缺

 

 

 

 

 

 

2

 

 

124 次の文で示す患者に対し、任脈と共に施術対象となる経絡はどれか。
「25 歳の女性。月経開始 1 週前からイライラし、乳房と少腹部(脇腹)のはりがある。月経開始
と共に症状は軽減する。」

 

1. 足の陽明経
2. 足の太陽経
3. 足の少陰経
4. 足の厥陰経

 

 

 

 

 

 

 

 

4

 

 

125 次の文で示す患者に対する治療で八総穴を用いる場合、正しいのはどれか。
「53 歳の男性。急性の腰痛で前かがみになると増悪する。」

 

1. 外関・臨泣
2. 後谿・申脈
3. 内関・公孫
4. 列缺・照海

 

 

 

 

 

 

2

 

 

126 腎虚証に対し、難経六十九難に基づき補法を行う経穴はどれか。

 

1. 水泉
2. 太白
3. 経渠
4. 孔最

 

 

 

 

 

 

3

 

 

127 肩関節の外転筋に対する鍼通電療法で刺鍼部位として適切な経穴はどれか。

 

1. 秉風・巨骨
2. 肩外兪・肩中兪
3. 臑会・消?
4. 肩貞・天宗

 

 

 

 

 

 

1

 

 

128 野球の投球動作でフォロースルー(腕の振り抜き)期に肩後面に痛みがみられる場合、局所
治療穴として適切なのはどれか。

 

1. 天井
2. 天宗
3. 天府
4. 天?

 

 

 

 

 

 

1.2

 

 

129 手関節の掌屈ができない末梢性の運動麻痺に対し、罹患筋への局所治療穴として適切なのはどれか。

 

1. 温溜
2. 支正
3. ?門
4. 四?

 

 

 

 

 

 

3

 

 

130 ばね指で罹患局所の圧痛に対して施術する場合、適切な部位はどれか。

 

1. 手根中手関節掌側部
2. 中手指節関節掌側部
3. 近位指節間関節掌側部
4. 遠位指節間関節掌側部

 

 

 

 

 

 

2

 

 

131 理学検査所見と罹患局所への治療穴との組合せで適切でないのはどれか。

 

1. モーリーテスト陽性 ― 缺盆
2. ペインフルアークサイン陽性 ― 膏肓
3. チェアテスト陽性 ― 手三里
4. フィンケルスタインテスト陽性 ― 偏歴

 

 

 

 

 

 

2

 

 

132 慢性副鼻腔炎に対する局所治療穴で適切なのはどれか。

 

1. 和?
2. 瞳子?
3. 巨?
4. 素?

 

 

 

 

 

 

 

 

3

 

 

133 「45 歳の男性。上肢の痛みとしびれを訴える。上腕外側の知覚鈍麻、三角筋の筋力低下、
上腕二頭筋反射減弱。」椎間孔圧迫症状の確認を目的として行う理学検査で正しいのはどれか。

 

1. アレンテスト
2. スパーリングテスト
3. エデンテスト
4. ライトテスト

 

 

 

 

 

 

2

 

 

134 施術対象となる障害高位はどれか。

 

1. C5
2. C6
3. C7
4. C8

 

 

 

 

 

 

1

スポンサーリンク

 

 

 

135 「35 歳の男性。突然、左眼を閉じることができなくなり、口から唾液が漏れた。症状発現の数日
前に耳介部に水疱ができ、耳の痛みを感じた。」出現する可能性のある症状はどれか。

 

1. 味覚障害
2. 斜視
3. 顔面部の知覚障害
4. ホルネル徴候

 

 

 

 

 

 

1

 

 

136 施術対象となる神経はどれか。

 

1. 第 3 脳神経
2. 第 4 脳神経
3. 第 6 脳神経
4. 第 7 脳神経

 

 

 

 

 

 

4

 

 

137 「20 歳の男性。急に下腿に著明な浮腫が出現した。労作時呼吸困難はなく、肝機能は正常。
高度蛋白尿と高脂血症を認めた。」浮腫の機序として適切なのはどれか。

 

1. 膠質浸透圧低下
2. 心拍出量減少
3. 門脈圧亢進
4. 静脈圧上昇

 

 

 

 

 

 

1

 

 

138 東洋医学の考え方で水分代謝にかかわらない臓はどれか。

 

1. 肺
2. 心
3. 脾
4. 腎

 

 

 

 

 

 

2

 

 

139 「67 歳の男性。数年にわたる湿性咳嗽と息切れで病院での治療を継続中である。」
原因疾患で可能性の低いのはどれか。

 

1. 気管支拡張症
2. 慢性気管支炎
3. 気管支喘息
4. 間質性肺炎

 

 

 

 

 

 

4

 

 

140 東洋医学的な診察では肺虚証であった。
「虚すればその母を補う」の原則に基づく選穴で正しいのはどれか。

 

1. 大敦
2. 陰谷
3. 太白
4. 足通谷

 

 

 

 

 

 

 

 

3

 

 

123 虚寒証に対する刺法で適切でないのはどれか。

 

1. 経絡の流注方向に沿って刺入する。
2. 吸気時に刺入し、呼気時に抜鍼する。
3. 目的の深さで鍼を留める。
4. 抜鍼後、直ちに鍼孔を閉じる。

 

 

 

 

 

 

2

 

 

124 次の文で示す患者の病能に対する鍼通電療法の通電部位として適切なのはどれか。
「53 歳の男性。1 年前から前腕外側から手背にかけての痛みがある。顏を上に向けると痛みが増悪する。
腕橈骨筋反射減弱。」

 

1. C4―C5 間の直側と五里
2. C5―C6 間の直側と合谷
3. C6―C7 間の直側と内関
4. C7―Th1 間の直側と神門

 

 

 

 

 

 

 

2

 

 

125 肩こりの施術で治療対象となる筋と経穴との組み合わせで正しいのはどれか。

 

1. 僧帽筋 − 風池
2. 肩甲挙筋 − 曲垣
3. 棘上筋 − 肩外兪
4. 菱形筋 − 大杼

 

 

 

 

 

 

4

 

 

126 ドケルバン病に対する局所施術で対象となる罹患筋はどれか。

 

1. 長母指外転筋
2. 長母指内転筋
3. 短母指屈筋
4. 母指対立筋

 

 

 

 

 

 

1

 

 

127 次の文で示す患者への施術対象となる高位障害レベルはどれか。
「40 歳の男性。腰下肢痛を訴える。長母指伸筋と長指伸筋の筋力低下、下腿外側から足背にかけての知覚鈍
麻がみられる。膝蓋腱反射・アキレス腱反射は共に正常。」

 

1. L3
2. L4
3. L5
4. S1

 

 

 

 

 

 

3

 

 

128 足関節の屈曲(底屈)ができない運動麻痺に対し、拮抗筋の緊張緩和を目的とした局所治療穴
はどれか。

 

1. 承山
2. 飛陽
3. 陰陵泉
4. 足三里

 

 

 

 

 

 

4

 

 

129 理学的検査所見と局所治療穴との組み合わせで適切でないのはどれか。

 

1. 膝の外反ストレステスト陽性 − 曲泉
2. チェアテスト陽性 − 曲池
3. ファレンテスト陽性 − 陽池
4. パトリックテスト陽性 − 環跳

 

 

 

 

 

 

3

 

 

130 次の文で示す患者の病証に対する治療目的として適切でないのはどれか。
「28 歳の女性。湿度が高い日が続くと咳と痰がよくでる。関節痛と倦怠感を伴う。甘い食物を好む。」

 

1. 脾の運化を改善する
2. 肝の疏泄を促す
3. 痰湿の除去を図る
4. 肺の粛降を促す

 

 

 

 

 

 

2.4

 

 

131 胃腸疾患に対し、身体部位に基づく配穴法と経穴との組み合わせで誤っているのはどれか。

 

1. 同経配穴 − 天枢・太白
2. 前後配穴 − 中?・胃兪
3. 表裏配穴 − 足三里・公孫
4. 上下配穴 − 内関・足三里

 

 

 

 

 

 

1

 

 

132 逆気によるのぼせ・下痢に対する施術で適切な五行穴(五兪穴)はどれか。

 

1. 井穴
2. 兪穴
3. 経穴
4. 合穴

 

 

 

 

 

 

 

4

 

 

133 次の文で示す患者に対する奇経を用いた治療で適切でないのはどれか。
「28 歳の女性。月経が 3 ヶ月に一度しかなく、経血量も少ない。めまい感があり、食欲がないやせ型で顏色
が蒼白く、舌質淡、脈沈細。」

 

1. 陽維脈
2. 衝脈
3. 任脈
4. 帯脈

 

 

 

 

 

 

1

 

 

134 小児疳の虫に対し、伝統的に行われてきた施灸部位はどの高さを結んだ線上の棘突起下にあるか。

 

1. 肩峰
2. 肩甲棘内側端
3. 第 12 肋骨先端
4. 腸骨稜

 

 

 

 

 

 

2

 

 

135 肝虚証に対し、難経六十九難に基づき補法を行う経穴はどれか。

 

1. 太白
2. 経渠
3. 陰谷
4. 少府

 

 

 

3

 

 

次の症例に対してはき136、137 の問いに答えよ。
「17 歳の男性。2 ヶ月前から陸上の練習中に右脛骨の下 1/3 に疼痛があり、徐々に走行が困難となった。エ
ックス線像に骨折の所見は見られない。知覚異常はないが足の屈曲(底屈)内反の抵抗運動で疼痛が誘発され
る。」

 

 

 

136 最も考えられるのはどれか。

 

1. 有痛性外脛骨
2. オスグット病
3. コンパートメント症候群
4. シンスプリント

 

 

 

 

 

 

4

 

 

137 施術対象とする罹患筋で適切なのはどれか。

 

1. 前脛骨筋
2. 後脛骨筋
3. 長腓骨筋
4. 短腓骨筋

 

 

 

 

2

 

 

次の文で示す患者について138、139、140 の問いに答えよ。
「本態性高血圧で降圧薬を服用している 78 歳の男性。夜間頻尿を主訴として来院。手足のほてり、腰のだる
さがみられ、舌診では舌質紅・無苔、脈診では浮で無力を呈した。随時血圧測定では収縮期血圧 148mmHg、
拡張期血圧 84mmHg であった。」

 

 

 

 

 

138 随時血圧の測定で誤っているのはどれか。

 

1. 上腕を心臓の高さにして測定する。
2. 仰臥位で測定する。
3. スワンの第 1 点を収縮期血圧とする。
4. マンシェットの圧を 1 秒間に 2mmHg 程度で下げていく。

 

 

 

 

 

 

2

 

 

139 本症例の高血圧の治療を放置した場合、臓器障害がみられにくいのはどれか。

 

1. 心臓
2. 腎臓
3. 肝臓
4. 脳

 

 

 

 

 

 

3

 

 

140 証に基づいて、鍼灸治療を行う場合の治療対象となる適切な病証はどれか。

 

1. 気虚証
2. 血虚証
3. 陰虚証
4. ?血証

 

 

 

 

3

スポンサーリンク

関連ページ

東洋医学臨床論 その1
鍼灸東洋医学臨床論過去問題です。第1回から東洋医学臨床論問題があります。国家試験は、過去問題から似たような所が出題されます。鍼灸師の国家試験へ向けてご活用ください。その1
東洋医学臨床論 その2
鍼灸東洋医学臨床論過去問題です。第1回から東洋医学臨床論問題があります。国家試験は、過去問題から似たような所が出題されます。鍼灸師の国家試験へ向けてご活用ください。その2
東洋医学臨床論 その3
鍼灸東洋医学臨床論過去問題です。第1回から東洋医学臨床論問題があります。国家試験は、過去問題から似たような所が出題されます。鍼灸師の国家試験へ向けてご活用ください。その3
東洋医学臨床論 その4
鍼灸東洋医学臨床論過去問題です。第1回から東洋医学臨床論問題があります。国家試験は、過去問題から似たような所が出題されます。鍼灸師の国家試験へ向けてご活用ください。その4
東洋医学臨床論 その6
鍼灸東洋医学臨床論過去問題です。第1回から東洋医学臨床論問題があります。国家試験は、過去問題から似たような所が出題されます。鍼灸師の国家試験へ向けてご活用ください。その6
東洋医学臨床論 その7
鍼灸東洋医学臨床論過去問題です。第1回から東洋医学臨床論問題があります。国家試験は、過去問題から似たような所が出題されます。鍼灸師の国家試験へ向けてご活用ください。その7
東洋医学臨床論 その8
鍼灸東洋医学臨床論過去問題です。第1回から東洋医学臨床論問題があります。国家試験は、過去問題から似たような所が出題されます。鍼灸師の国家試験へ向けてご活用ください。その8
東洋医学臨床論 その9
鍼灸東洋医学臨床論過去問題です。第1回から東洋医学臨床論問題があります。国家試験は、過去問題から似たような所が出題されます。鍼灸師の国家試験へ向けてご活用ください。その9
東洋医学臨床論 その10
鍼灸東洋医学臨床論過去問題です。第1回から東洋医学臨床論問題があります。国家試験は、過去問題から似たような所が出題されます。鍼灸師の国家試験へ向けてご活用ください。その10
東洋医学臨床論 その11
鍼灸東洋医学臨床論過去問題です。第1回から東洋医学臨床論問題があります。国家試験は、過去問題から似たような所が出題されます。鍼灸師の国家試験へ向けてご活用ください。その11
東洋医学臨床論 その12
鍼灸東洋医学臨床論過去問題です。第1回から東洋医学臨床論問題があります。国家試験は、過去問題から似たような所が出題されます。鍼灸師の国家試験へ向けてご活用ください。その12