鍼灸師国家試験過去問題のサイトです。

当コンテンツは問題、解答いずれについても正誤の保証をするものではありません。 当コンテンツに関して生じたいかなる問題も当方では関知いたしかねますのでご了承の上、ご利用くださいませ。

経絡経穴概論 その4

 

112 骨度法で前髪際から後髪際までの長さはどれか。

 

1. 1 尺 2 寸
2. 1 尺 4 寸
3. 1 尺 6 寸
4. 1 尺 8 寸

 

 

 

 

 

 

1

 

 

113 足の第 1 指外側爪甲根部に始まる経絡はどれか。

 

1. 足の太陰脾経
2. 足の厥陰肝経
3. 足の少陽胆経
4. 足の陽明胃経

 

 

 

 

 

 

2

スポンサーリンク

 

 

 

114 かかとから始まり足の少陰の別脈といわれるのはどれか。

 

1. 陰?脈
2. 陽?脈
3. 陰維脈
4. 陽維脈

 

 

 

 

 

 

1

 

 

115 中?穴について誤っているのはどれか。

 

1. 任脈に属する。
2. 臍上 4 寸に取る。
3. 脾経の募穴である。
4. 腑会である。

 

 

 

 

 

 

3

 

 

116 経穴で同じ高さにあるのはどれか。

 

1. 上?と梁門
2. 水分と商曲
3. 中極と大赫
4. 関元と大巨

 

 

 

 

 

 

3

 

 

117 胸椎棘突起間の外方 3 寸の取穴で正しいのはどれか。

 

1. 附分は第 3−第 4 の間
2. 膈関は第 6−第 7 の間
3. 魂門は第 8−第 9 の間
4. 意舎は第 11−第 12 の間

 

 

 

 

 

 

4

 

 

118 取穴法で正しい記述はどれか。

 

1. 手三里は曲池の下方 3 寸に取る。
2. 外関は陽池の上方 4 寸に取る。
3. 築賓は太谿の上方 5 寸に取る。
4. 下?は神闕の上方 3 寸に取る。

 

 

 

 

 

 

3

 

 

119 咬筋上にある経穴はどれか。

 

1. 迎香
2. 和?
3. 四白
4. 下関

 

 

 

 

 

 

4

 

 

120 経穴と動脈との組合せで誤っているのはどれか。

 

1. 人迎 ― 総頸動脈
2. 曲沢 ― 上腕動脈
3. 委中 ― 膝窩動脈
4. 太谿 ― 前脛骨動脈

 

 

 

 

 

 

 

 

4

 

 

121 橈骨神経の支配領域にある経穴はどれか。

 

1. 尺沢
2. 天井
3. 内関
4. 神門

 

 

 

 

 

 

2

 

 

122 五行穴の主治で誤っている記述はどれか。

 

1. 井穴は心下満を主る。
2. 栄穴は喘咳寒熱を主る。
3. 兪穴は体重節痛を主る。
4. 合穴は逆気して泄を主る。

 

 

 

 

 

 

2

 

 

123 絡穴はどれか。

 

1. 孔最
2. 養老
3. 大鐘
4. 衝陽

 

 

 

 

 

 

3

 

 

124 八会穴に属さない経穴はどれか。

 

1. 三陰交
2. 膈兪
3. ?中
4. 懸鐘(絶骨)

 

 

 

 

 

 

 

1

 

 

112 前腕の経絡流注と神経の走行との組合せで正しいのはどれか。

 

1. 心包経 ― 尺骨神経
2. 心経 ― 正中神経
3. 大腸経 ― 橈骨神経
4. 小腸経 ― 正中神経

 

 

 

 

 

 

3

 

 

113 膀胱経について正しい記述はどれか。

 

1. 下腿の流注は遠心性である。
2. 心包経と表裏関係にある。
3. 腎経から連なる。
4. 陰に属する経絡である。

 

 

 

 

 

 

1

 

 

114 足の第 4 指末端に終わる経絡はどれか。

 

1. 足の太陽膀胱経
2. 足の少陰腎経
3. 足の厥陰肝経
4. 足の少陽胆経

 

 

 

 

 

 

4

 

 

115 女子胞から起こって腹部を上行する経絡はどれか。

 

1. 肝経
2. 腎経
3. 帯脈
4. 衝脈

 

 

 

 

 

 

4

 

 

116 神闕穴の外方 3 寸 5 分を通る経絡はどれか。

 

1. 足の少陽胆経
2. 足の太陰脾経
3. 足の陽明胃経
4. 足の少陰腎経

 

 

 

 

 

 

2

 

 

117 八会と経穴との組合せで正しいのはどれか。

 

1. 臓会 ― 中?
2. 腑会 ― 章門
3. 筋会 ― 陽陵泉
4. 血会 ― 大杼

 

 

 

 

 

 

 

3

 

 

118 大菱形筋上にない経穴はどれか。

 

1. 巨骨
2. 魄戸
3. 膏肓
4. 肺兪

 

 

 

 

 

 

1

 

 

119 肝兪穴と同じ高さにあるのはどれか。

 

1. 至陽
2. 筋縮
3. 膈関
4. 陽綱

 

 

 

 

 

 

2

 

 

120 取穴法で正しい記述はどれか。

 

1. 水分は神闕の上方 5 分に取る。
2. 太乙は天枢の上方 3 寸に取る。
3. 横骨は曲骨の外方 5 分に取る。
4. 日月は期門の下方 1 寸に取る。

 

 

 

 

 

 

3

 

 

121 八総穴の組合せで誤っているのはどれか。

 

1. 公孫 ― 内関
2. 丘墟 ― 外関
3. 後谿 ― 申脈
4. 列缺 ― 照海

 

 

 

 

 

 

2

 

 

122 大腿動脈拍動部に位置する経穴はどれか。

 

1. 帰来
2. 陰包
3. 衝門
4. 維道

 

 

 

 

 

 

3

 

 

123 原穴はどれか。

 

1. 陽池
2. 陽陵泉
3. 陽谷
4. 陽輔

 

 

 

 

 

 

1

 

 

124 絡穴はどれか。

 

1. 中都
2. 京門
3. 大陵
4. 豊隆

 

 

 

 

 

 

 

4

 

 

112 陽の海といわれている経脈はどれか。

 

1. 任脈
2. 督脈
3. 帯脈
4. 衝脈

 

 

 

 

 

 

2

 

 

113 手の小指尺側爪甲根部から始まる経絡はどれか。

 

1. 手の太陽小腸経
2. 手の陽明大腸経
3. 手の少陰心経
4. 手の厥陰心包経

 

 

 

 

 

 

1

 

 

114 骨度法で脛骨内側顆の下際から内果の最も高い所までの長さはどれか。

 

1. 1 尺
2. 1 尺 3 寸
3. 1 尺 6 寸
4. 1 尺 9 寸

 

 

 

 

 

 

2

 

 

115 棘上筋上にある経穴はどれか。

 

1. 天宗
2. 肩井
3. 肩貞
4. 秉風

 

 

 

 

 

 

4

 

 

116 取穴法で正しい記述はどれか。

 

1. 膏肓は第 4−5 胸椎棘突起間の外方 3 寸に取る。
2. 陽池は手関節前面横紋の中央に取る。
3. 膈兪は第 9−10 胸椎棘突起間の外方 1 寸 5 分に取る。
4. 腎兪は第 1−2 腰椎棘突起間の外方 1 寸 5 分に取る。

 

 

 

 

 

 

1

 

 

117 経絡と絡穴との組合せで正しいのはどれか。

 

1. 肺経 ― 内関
2. 腎経 ― 飛陽
3. 大腸経 ― 支正
4. 脾経 ― 公孫

 

 

 

 

 

 

 

 

4

 

 

118 四総穴でないのはどれか。

 

1. 手三里
2. 委中
3. 列缺
4. 合谷

 

 

 

 

 

 

1

 

 

119 手の太陽小腸経の募穴はどれか。

 

1. 中?
2. 石門
3. 関元
4. 中極

 

 

 

 

 

 

3

 

 

120 腹哀穴と同じ高さにある経穴はどれか。

 

1. 巨闕
2. 中?
3. 建里
4. 水分

 

 

 

 

 

 

3

 

 

121 経穴間の距離が 2 寸以上あるのはどれか。

 

1. 腎兪と志室
2. 三陽絡と四?
3. 肓兪と天枢
4. 委中と承筋

 

 

 

 

 

 

4

 

 

122 二間穴から手の五里穴までの手の陽明大腸経に関与する神経はどれか。

 

1. 内側上腕皮神経
2. 橈骨神経
3. 尺骨神経
4. 正中神経

 

 

 

 

 

 

2

 

 

123 五行穴(五兪穴)でない経穴はどれか。

 

1. 合谷
2. 前谷
3. 陽谷
4. 陥谷

 

 

 

 

 

 

1

 

 

124 皮膚をつまんで知覚過敏を検査するのはどれか。

 

1. 良導点
2. 皮電点
3. 撮診点
4. 圧診点

 

 

 

 

 

 

 

3

 

 

112 原穴でないのはどれか。

 

1. 神門
2. 太白
3. 合谷
4. 公孫

 

 

 

 

 

 

4

 

 

113 絡穴はどれか。

 

1. 地機
2. 光明
3. 中都
4. 梁丘

 

 

 

 

 

 

2

 

 

114 薬指末端から始まる経絡はどれか。

 

1. 手の厥陰心包経
2. 手の少陰心経
3. 手の少陽三焦経
4. 手の太陽小腸経

 

 

 

 

 

 

3

 

 

115 兪穴と募穴との組合せで正しいのはどれか。

 

1. 肺兪 ― 期門
2. 肝兪 ― 石門
3. 胆兪 ― 京門
4. 脾兪 ― 章門

 

 

 

 

 

 

4

 

 

116 帯脈に属さない経穴はどれか。

 

1. 期門
2. 章門
3. 五枢
4. 維道

 

 

 

 

 

 

1

 

 

117 太淵穴について正しいのはどれか。

 

1. ?穴
2. 腑会
3. 栄穴
4. 土穴

 

 

 

 

 

 

 

4

 

 

118 上顎神経の支配領域にない経穴はどれか。

 

1. 下関
2. 巨?
3. 四白
4. 承泣

 

 

 

 

 

 

1

 

 

119 膝を深く屈曲し膝窩横紋の内端に取る経穴はどれか。

 

1. 陰陵泉
2. 曲泉
3. 膝関
4. 委中

 

 

 

 

 

 

2

スポンサーリンク

 

 

 

120 五行穴のうち喘咳寒熱を主るのはどれか。

 

1. 井穴
2. 栄穴
3. 経穴
4. 合穴

 

 

 

 

 

 

3

 

 

121 動脈と経穴との組合せで正しいのはどれか。

 

1. 前脛骨動脈 ― 太谿
2. 後脛骨動脈 ― 太衝
3. 大腿動脈 ― 衝門
4. 腓骨動脈 ― 委中

 

 

 

 

 

 

3

 

 

122 経穴の部位で正しい記述はどれか。

 

1. 承光は曲差の後 2 寸にある。
2. 玉枕は?門の外方 1 寸 3 分にある。
3. 神庭は前髪際を入ること 1 寸、正中線上にある。
4. 頭竅陰は角孫の上 1 寸 5 分にある。

 

 

 

 

 

 

1

 

 

123 経穴の部位で正しい記述はどれか。

 

1. 陰?は前腕前尺側にあり神門の上 5 分、尺側手根屈筋腱の橈側にある。
2. ?門は陽谷の上 1 寸で、尺骨茎状突起と尺骨頭との間の陥凹部にある。
3. 会宗は大陵から曲沢に向かい上 5 寸にある。
4. 養老は支溝の尺側 1 寸で、小指伸筋と尺側手根伸筋との間にある。

 

 

 

 

 

 

1

 

 

124 正しい組合せはどれか。

 

1. 良導点 ― 藤井秀二
2. 皮電点 ― マッケンジー
3. 圧診点 ― 中谷義雄
4. 圧反射 ― 高木健太郎

 

 

 

 

 

 

 

4

 

 

 

 

112 奇経と経穴との組合せで正しいのはどれか。

 

1. 陽?脈 ― 然谷
2. 陰?脈 ― 築賓
3. 陽維脈 ― 金門
4. 陰維脈 ― 申脈

 

 

 

 

 

 

3

 

 

113 骨度法で胸骨下端から臍までの長さはどれか。

 

1. 9 寸
2. 8 寸
3. 7 寸
4. 6 寸

 

 

 

 

 

 

2

 

 

114 兪穴と募穴の組合せで誤っているのはどれか。

 

1. 小腸兪 ― 関元
2. 胃兪 ― 天枢
3. 心兪 ― 巨闕
4. 厥陰兪 ― ?中

 

 

 

 

 

 

2

 

 

115 五兪穴の主治で体重節痛を主る経穴はどれか。

 

1. 復溜
2. 経渠
3. 太白
4. 中封

 

 

 

 

 

 

3

 

 

116 内眼角で接続してる経絡はどれか。

 

1. 手の陽明大腸経と足の陽明胃経
2. 手の太陽小腸経と足の太陽膀胱経
3. 手の少陽三焦経と足の少陽胆経
4. 足の少陰腎経と手の厥陰心包経

 

 

 

 

 

 

2

 

 

117 三叉神経第 2 枝領域にある経穴はどれか。

 

1. 印堂
2. 攅竹
3. 四白
4. 大迎

 

 

 

 

 

 

 

3

 

 

118 経穴と神経との組合せで誤っているのはどれか。

 

1. 支正 ― 筋皮神経
2. ?門 ― 正中神経
3. 神門 ― 尺骨神経
4. 合谷 ― 橈骨神経

 

 

 

 

 

 

1

 

 

119 手少陽三焦経の経穴はどれか。

 

1. 承光
2. 頭臨泣
3. 顱息
4. 懸顱

 

 

 

 

 

 

3

 

 

120 取穴法で正しいのはどれか。

 

1. 支溝は手関節後面横紋中央の上方 4 寸に取る。
2. 陽白は眉毛中央の上方 1 寸 5 分に取る。
3. 京門は第 11 肋骨前端の下際に取る。
4. 足臨泣は第 4-5 中足骨底間の前の陥凹部に取る。

 

 

 

 

 

 

4

 

 

121 取穴法で正しい記述はどれか。

 

1. 命門は第 3-4 腰椎棘突起間に取る。
2. 腎兪は第 1-2 腰椎棘突起間の外方 1 寸 5 分に取る。
3. 関元は神闕の下 2 寸に取る。
4. 復溜は太谿の上 2 寸でアキレス腱前縁に取る。

 

 

 

 

 

 

4

 

 

122 同じ高さに並ぶ経穴はどれか。

 

1. 身柱と風門
2. 筋縮と脾兪
3. 中?と関門
4. 石門と大巨

 

 

 

 

 

 

4

 

 

123 四総穴に含まれるのはどれか。

 

1. 列缺
2. 経渠
3. 太淵
4. 孔最

 

 

 

 

 

 

1

 

 

124 経穴現象で誤っているのはどれか。

 

1. 皮膚温の上昇
2. 皮膚温の低下
3. 皮膚通電抵抗の上昇
4. 皮膚通電抵抗の低下

 

 

 

 

 

 

 

3

 

 

 

 

112 足の第1指内端(内側爪甲根部)に始まる経絡はどれか。

 

1. 足の太陰脾経
2. 足の少陰腎経
3. 足の厥陰肝経
4. 足の陽明胃経

 

 

 

 

 

 

1

 

 

113 自経の経穴を募穴としているのはどれか。

 

1. 足の厥陰肝経
2. 足の太陰脾経
3. 手の陽明大腸経
4. 手の少陰心経

 

 

 

 

 

 

1

 

 

114 四総穴に含まれない経穴はどれか。

 

1. 列缺
2. 合谷
3. 委中
4. 公孫

 

 

 

 

 

 

4

 

 

115 八会穴で合穴はどれか。

 

1. 曲池
2. 太淵
3. 中?
4. 陽陵泉

 

 

 

 

 

 

4

 

 

116 中風七穴と脚気八処の穴とに共通する経穴はどれか。

 

1. 百会
2. 肩井
3. 足三里
4. 伏兎

 

 

 

 

 

 

3

 

 

117 取穴法について正しい記述はどれか。

 

1. 天泉は腋窩横紋の前端から曲池穴に向かい2寸に取る。
2. 頭臨泣は瞳孔の直上で、神庭穴と頭維穴とを結ぶ線上に取る。
3. 腕骨は手関節後面、尺骨茎状突起の下際陥凹部に取る。
4. 申脈は外果の直下1寸に取る。

 

 

 

 

 

 

 

 

2

 

 

118 取穴法について正しい記述はどれか。

 

1. 身柱は第2胸椎棘突起下に取る。
2. 中?は神闕穴の下4寸に取る。
3. 次?は第2後仙骨孔部に取る。
4. 太谿は外果の直下1寸に取る。

 

 

 

 

 

 

3

 

 

119 同じ高さにある経穴はどれか。

 

1. 気穴と大巨
2. 肓兪と水分
3. 商曲と太乙
4. 大赫と気衝

 

 

 

 

 

 

3

 

 

120 井穴と部位との組合せで正しいのはどれか。

 

1. 商陽 ― 示指尺側
2. 中衝 ― 中指橈側
3. 関衝 ― 薬指橈側
4. 少衝 ― 小指尺側

 

 

 

 

 

 

2

 

 

121 膝蓋骨上縁の中央に取る経穴はどれか。

 

1. 上仙
2. 風市
3. 痞根
4. 鶴頂

 

 

 

 

 

 

4

 

 

122 ?穴はどれか。

 

1. 浮?
2. 地機
3. 偏歴
4. 四?

 

 

 

 

 

 

2

 

 

123 手の太陰肺経の絡穴はどれか。

 

1. 中府
2. 孔最
3. 列缺
4. 太淵

 

 

 

 

 

 

3

 

 

124 脚気八処の穴で奇穴はいくつか。

 

1. 二つ
2. 四つ
3. 六つ
4. 八つ

 

 

 

 

 

 

 

1

 

 

 

 

112 兪穴と募穴との組合せで正しいのはどれか。

 

 

 

1. 肝兪 ― 巨闕
2. 脾兪 ― 章門
3. 胆兪 ― 関元
4. 胃兪 ― 天枢

 

 

 

 

2

 

 

 

 

 

 

 

113 経絡の流注で接続部が内眼角にあるのはどれか。

 

 

 

1. 手の少陽経と足の少陽経
2. 手の太陰経と手の陽明経
3. 足の厥陰経と手の太陰経
4. 手の太陽経と足の太陽経

 

 

 

 

4

 

 

 

 

 

 

 

114 取穴法で正しいのはどれか。

 

 

 

1. 曲垣は肩甲棘内端の下際に取る。
2. 大横は臍の外方 3 寸 5 分に取る。
3. 意舎は第 10−11 胸椎棘突起間の外方 3 寸に取る。
4. 中注は下?の外方5分で肓兪の上方 2 寸に取る。

 

 

 

 

2

 

 

 

 

 

 

 

115 取穴法で正しいのはどれか。

 

 

 

1. 関元は臍の下方 2 寸に取る。
2. 巨闕は臍の上方 6 寸に取る。
3. 日月は第 9 肋軟骨付着部の下際に取る。
4. 京門は第 11 肋骨前端下際に取る。

 

 

 

 

2

 

 

 

 

 

 

 

116 前腕後側の中央を経て肩峰後部の陥凹を通る経絡はどれか。

 

 

 

1. 手の少陽三焦経
2. 手の太陽小腸経
3. 手の陽明大腸経
4. 手の厥陰心包経

 

 

 

 

1

 

 

 

 

 

 

 

117 四総穴のうち頭部・項部の病に用いられるのはどれか。

 

 

 

1. 足三里
2. 委中
3. 列缺
4. 合谷

 

 

 

 

3

 

 

 

 

 

 

 

118 経絡と原穴との組合せで正しいのはどれか。

 

 

 

1. 足の少陰腎経 ― 湧泉
2. 足の太陽膀胱経 ― 京骨
3. 手の少陽三焦経 ― 外関
4. 手の厥陰心包経 ― ?門

 

 

 

 

2

 

 

 

 

 

 

 

119 募穴のうち第 10 胸神経の支配領域に存在するのはどれか。

 

 

 

1. 巨闕
2. 天枢
3. ?中
4. 中極

 

 

 

 

2

 

 

 

 

 

 

 

 

120 兪・土・原穴はどれか。

 

 

 

1. 大都
2. 陥谷
3. 中封
4. 神門

 

 

 

 

4

 

 

 

 

 

 

 

 

121 手の少陽三焦経に属する経穴はどれか。

 

 

 

1. 天?
2. 禾?
3. 巨?
4. 下?

 

 

 

 

1

 

 

 

 

 

 

 

122 経絡の流注で正しいのはどれか。

 

 

 

1. 手の陽明経は顔面から始まり指先に終わる。
2. 手の厥陰経は手の指先から始まり胸部に終わる。
3. 足の太陽経は足の指先から始まり顔面に終わる。
4. 足の太陰経は足の指先から始まり胸腹部を通り舌に終わる。

 

 

 

 

4

 

 

 

 

 

 

 

123 任脈上にある募穴の数はどれか。

 

 

 

1. 3
2. 4
3. 6
4. 7

 

 

 

 

3

 

 

 

 

 

 

 

124 誤っている組合せはどれか。

 

 

 

1. 圧診点 ― 小野寺直助
2. 皮電点 ― 石川太刀雄
3. 良導点 ― 中谷義雄
4. 撮診点 ― 藤田六郎

 

 

 

 

4

 

 

 

 

 

 

112 要穴について正しい記述はどれか。

 

1. 中?は足の陽明胃経の募穴である。
2. ?中は手の厥陰心包経の?穴である。
3. 委中は足の太陽膀胱経の栄穴である。
4. 陰陵泉は足の太陰脾経の絡穴である。

 

 

 

 

 

 

 

1

 

 

113 鼻の傍らに経絡の接続部がある流注で正しい組合せはどれか。

 

1. 手の陽明大腸経 ― 足の陽明胃経
2. 足の太陰脾経 ― 手の少陰心経
3. 足の太陽膀胱経 ― 足の少陰腎経
4. 足の少陽胆経 ― 足の厥陰肝経

 

 

 

 

 

 

 

1

 

 

114 八会穴について誤っている組合せはどれか。

 

1. 章門 ― 臓会
2. 太淵 ― 気会
3. 膈兪 ― 血会
4. 大杼 ― 骨会

 

 

 

 

 

 

 

2

 

 

115 経絡の並びかたで正しいのはどれか。

 

1. 前腕前面では尺側から肺経、心包経、心経
2. 腹部では正中から脾経、腎経、胃経
3. 胸部では正中から任脈、腎経、胃経
4. 前腕後面では橈側から小腸経、三焦経、大腸経

 

 

 

 

 

 

 

3

 

 

116 四総穴の主治で正しい組合せはどれか。

 

1. 足三里 ― 四肢の病
2. 委中 ― 腰背の病
3. 合谷 ― 頭項の病
4. 列缺 ― 面目の病

 

 

 

 

 

 

 

 

2

 

 

117 同じ経絡に属する同名異穴はどれか。

 

1. 五里
2. 三里
3. 陽関
4. 竅陰

 

 

 

 

 

 

 

4

 

 

118 骨度法では左右の頭維穴の間を何寸とするか。

 

1. 5 寸
2. 8 寸
3. 9 寸
4. 1 尺 2 寸

 

 

 

 

 

 

 

3

 

 

119 同身寸法で正しいのはどれか。

 

1. 中指中節の背側の長さを 1 寸 5 分とする。
2. 示指から薬指までの横幅を 3 寸とする。
3. 母指末節の長さを 1 寸とする。
4. 示指から小指までの横幅を 4 寸とする。

 

 

 

 

 

 

 

1

 

 

120 僧帽筋上部線維上にある経穴はどれか。

 

1. 翳風
2. 臂臑
3. 顴?
4. 天?

 

 

 

 

 

 

 

4

 

 

121 取穴法で正しい記述はどれか。

 

1. 風池は?門の外方 1 寸3分で後髪際に取る。
2. 巨骨は肩甲棘のほぼ中央上際に取る。
3. 曲垣は肩甲棘内端の上際に取る。
4. 膏肓は第 3−第 4 胸椎棘突起間の外方3寸に取る。

 

 

 

 

 

 

 

3

 

 

122 脊中穴の外方3寸にある経穴はどれか。

 

1. 附分
2. 意舎
3. 肓門
4. 志室

 

 

 

 

 

 

 

2

 

 

123 取穴法で正しい記述はどれか。

 

1. 光明は外果上方 5 寸に取る。
2. 水分は神闕の上 1 寸 5 分に取る。
3. 至陽は第 8−第 9 胸椎棘突起間に取る。
4. 地機は内果の上 6 寸に取る。

 

 

 

 

 

 

 

1

 

 

124 同じ高さにある経穴はどれか。

 

1. 身柱と膈関
2. 陶道と??
3. 至陽と魄戸
4. 筋縮と魂門

 

 

 

 

 

 

 

 

4

スポンサーリンク

関連ページ

経絡経穴概論 その1
鍼灸経絡経穴概論過去問題です。第1回から経絡経穴概論問題があります。国家試験は、過去問題から似たような所が出題されます。鍼灸師の国家試験へ向けてご活用ください。その1
経絡経穴概論 その2
鍼灸経絡経穴概論過去問題です。第1回から経絡経穴概論問題があります。国家試験は、過去問題から似たような所が出題されます。鍼灸師の国家試験へ向けてご活用ください。その2
経絡経穴概論 その3
鍼灸経絡経穴概論過去問題です。第1回から経絡経穴概論問題があります。国家試験は、過去問題から似たような所が出題されます。鍼灸師の国家試験へ向けてご活用ください。その3
経絡経穴概論 その5
鍼灸経絡経穴概論過去問題です。第1回から経絡経穴概論問題があります。国家試験は、過去問題から似たような所が出題されます。鍼灸師の国家試験へ向けてご活用ください。その5