鍼灸師国家試験過去問題のサイトです。

当コンテンツは問題、解答いずれについても正誤の保証をするものではありません。 当コンテンツに関して生じたいかなる問題も当方では関知いたしかねますのでご了承の上、ご利用くださいませ。

経絡経穴概論 その1

 

106 耳珠と下顎骨関節突起の間の陥凹部で縦に並ぶ経穴が属さない経脈はどれか。

 

1. 胃 経
2. 胆 経
3. 三焦経
4. 小腸経

 

 

 

 

 

 

1

 

 

107 足の太陰経の絡穴の取穴で正しいのはどれか。

 

1. 第 1 中足指節関節内側の遠位陥凹部
2. 第 1 中足指節関節内側の近位陥凹部
3. 第 1 中足骨底内側の前下方
4. 舟状骨粗面と内果尖の中央陥凹部

 

 

 

 

 

 

3

スポンサーリンク

 

 

 

108 聴診三角にあたる経穴はどれか。

 

1. 魄 戸
2. 膏 肓
3. ? ?
4. 魂 門

 

 

 

 

 

 

3

 

 

109 陰?脈の?穴はどれか。

 

1. ? 陽
2. 築 賓
3. 交 信
4. 陽 交

 

 

 

 

 

 

3

 

 

110 八会穴と下合穴の両方に属する経穴はどれか。

 

1. 陽陵泉
2. 懸 鐘
3. 足三里
4. 下巨虚

 

 

 

 

 

 

1

 

 

111 腰眼の取穴法で正しいのはどれか。

 

1. 第 2 腰椎棘突起下縁、外方 3 寸 5 分
2. 第 3 腰椎棘突起下縁、外方 3 寸 5 分
3. 第 4 腰椎棘突起下縁、外方 3 寸 5 分
4. 第 5 腰椎棘突起下縁、外方 3 寸 5 分

 

 

 

 

 

 

 

 

 

3

 

 

112 経穴とその部にある筋の支配神経の組合せで正しいのはどれか。

 

1. 温 溜 ―――― 尺骨神経
2. 外 関 ―――― 正中神経
3. 三陰交 ―――― 脛骨神経
4. 足三里 ―――― 浅腓骨神経

 

 

 

 

 

 

3

 

 

113 大腿部にある?穴への刺鍼部位はどれか。

 

1. 外側広筋と大腿直筋腱外縁の間、膝蓋骨底の上方 2 寸
2. 腸脛靭帯の後方、膝窩横紋の上方 7 寸
3. 大腿二頭筋腱の内縁、膝窩横紋の上方 1 寸
4. 薄筋と縫工筋の間、膝蓋骨底の上方 4 寸

 

 

 

 

 

 

1

 

 

114 トリガーポイントの特徴を示す反応はどれか。

 

1. 関連痛の出現
2. 皮膚の知覚過敏
3. 皮膚温の上昇
4. 皮膚通電抵抗の上昇

 

 

 

 

 

 

1

 

 

115 次の文で示す病証について、八脈交会穴を用いた治療で最も適切なのはどれか。「背中がこわばり、陰の部が緩んで陽の部がひきつる。」

 

1. 内関と公孫
2. 外関と足臨泣
3. 申脈と後渓
4. 照海と列欠

 

 

 

 

 

 

3

 

 

116 次の文で示す患者の病証に対し、募穴を用いて治療を行う際、最も適切なのはどれか。
「43 歳の女性。子育てと仕事の両立で倦怠感と下腿のだるさが常にある。顔色は黄色で艶がなく、下痢をしやすい。舌質は淡、脈は虚。」

 

1. 期 門
2. 章 門
3. 京 門
4. 石 門

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2

 

 

117 次の文で示す患者の病証で最も適切なのはどれか。
「69 歳の男性。主訴は呼吸促迫。冬になると症状が増悪する。少し動くだけで息切れが起こる。手足は冷たく、淡は希薄で色は白っぽい。舌質は淡白、脈は弱。」

 

1. 気 虚
2. 血 虚
3. 陰 虚
4. 陽 虚

 

 

 

 

 

 

4

 

 

118 鍼施術が有効な睡眠障害で最も適切なのはどれか。

 

1. 閉塞性無呼吸症候群
2. レム睡眠行動障害
3. 交替勤務性睡眠障害
4. 単純性睡眠障害

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

4

 

 

119 神経痛と局所治療穴の組合せで正しいのはどれか。

 

1. 大後頭神経痛 ――― 天 柱
2. 小後頭神経痛 ――― 脳 戸
3. 大耳介神経痛 ――― 聴 会
4. 眼神経痛 ――――― 四 白

 

 

 

 

 

 

1

 

 

120 中指背側の痛みを認める患者に対し、罹患部のデルマトームを考慮した治療穴で適切なのはどれか。

 

1. 手三里
2. 外 関
3. 消 ?
4. 少 海

 

 

 

 

 

 

2

 

 

106 所属経脈が表裏関係にあるのはどれか。

 

1 手三里と足三里
2 足通谷と腹通谷
3 頭臨泣と足臨泣
4 腰陽関と膝陽関

 

 

 

 

2

 

 

 

 

107 経脈間の接続とその部位との組合せで正しいのはどれか。

 

1 小腸経から膀胱経--------鼻翼外方
2 脾経から心経------------側胸部
3 腎経から心包経----------心中
4 三焦経から胆経----------外眼角

 

 

 

 

4

 

 

 

 

108 小円筋、肩甲挙筋、胸鎖乳突筋のすべてを流注するのはどれか。

 

1 手の太陽経
2 手の少陰経
3 手の少陽経
4 足の陽明経

 

 

 

 

 

1

 

 

 

 

109 足の陽明経の?穴の部位はどれか。

 

1 薄筋と縫工筋の間
2 縫工筋と長内転筋の間
3 大腿二頭筋と半腱様筋の間
4 外側広筋と大腿直筋腱の間

 

 

 

 

4

 

 

 

 

110 骨度が最も短いのはどれか。

 

1 大陵から間使
2 建里から腹哀
3 外果尖から懸鍾
4 前髪際から承光

 

 

 

 

4

スポンサーリンク

 

 

 

 

 

111 経穴部位で誤っているのはどれか。

 

1 和?は頬骨弓後端の上縁にある。
2 肘?は上腕骨外側上顆上際の前縁にある。
3 次?は仙骨部で上後腸骨棘の頂点の高さにある。
4 肩?は肩峰角と上腕骨大結節の間にある。

 

 

 

 

3

 

 

 

 

112 経穴で同じ高さに並ぶのはどれか。

 

1 眉衝と本神
2 脳戸と絡却
3 水突と扶突
4 風門と陶道

 

 

 

 

 

1

 

 

 

 

113 玉堂と同じ高さにあるのはどれか。

 

1 神封
2 乳根
3 霊墟
4 庫房

 

 

 

 

3

 

 

 

 

114 肩甲骨上角の上方陥凹部に位置するのはどれか。

 

1 曲垣
2 肩外兪
3 天?
4 肩井

 

 

 

 

3

 

 

 

 

115 取穴法で正しいのはどれか。

 

1 支正は陽谷の上方4寸に取る。
2 三陽絡は陽池の上方4寸に取る。
3 温溜は陽渓の上方4寸に取る。
4 孔最は太淵の上方4寸に取る。

 

 

 

 

2

 

 

 

 

116 経穴と動脈との組合せで正しいのはどれか。

 

1 足五里--------大腿動脈
2 合谷----------尺骨動脈
3 豊隆----------後脛骨動脈
4 聴会----------顔面動脈

 

 

 

 

 

1

 

 

 

 

117 五要穴で急性症状に用いるのはどれか。

 

1 孔最
2 列欠
3 太淵
4 魚際

 

 

 

 

 

1

 

 

 

 

118 骨会はどれか。

 

1 肩中兪
2 大杼
3 ?陽
4 三陰交

 

 

 

 

2

 

 

 

 

119 乗り物酔いで吐き気を訴える患者に対して、八脈交会穴を用いる場合に適切なのはどれか。

 

1 列欠
2 後渓
3 外関
4 内関

 

 

 

 

4

 

 

 

 

120 逆子の灸としてよく用いる膀胱経の要穴はどれか。

 

1 井穴
2 合穴
3 原穴
4 募穴

 

 

 

 

 

1

 

 

 

 

106 大腿の前内側を上行する経脈はどれか。

 

1 胃経
2 脾経
3 腎経
4 肝経

 

 

 

 

2

 

 

 

 

 

107 経脈流注と接続部との組合せで正しいのはどれか。

 

1 肝経から肺経------中焦
2 大腸経から胃経----口角外方
3 心包経から三焦経--手の中指端
4 小腸経から膀胱経--足の小指端

 

 

 

 

 

1

 

 

 

 

 

108 経穴間が最も短いのはどれか。

 

1 石関と腹哀
2 懸枢と痞根
3 外丘と懸鐘
4 気衝と足五里

 

 

 

 

4

 

 

 

 

 

109 骨度で最も短いのはどれか。

 

1 恥骨結合上縁から膝蓋骨上縁
2 膝蓋骨尖から内果尖
3 大転子頂点から膝窩
4 殿溝の中央から膝窩

 

 

 

 

4

 

 

 

 

 

110 膝窩横紋上で半腱様筋腱の外側縁にあるのはどれか。

 

1 陰陵泉
2 曲泉
3 陰谷
4 膝関

 

 

 

 

3

 

 

 

 

 

111 上腕二頭筋の外側縁にある経穴はどれか。

 

1 天渓
2 天?
3 天泉
4 天府

 

 

 

 

4

 

 

 

 

 

112 肘関節から最も遠いのはどれか。

 

1 小腸経の絡穴
2 心包経の金穴
3 肺経の?穴
4 三焦経の土穴

 

 

 

 

2

 

 

 

 

 

113 胸鎖乳突筋の後縁で輪状軟骨の高さにある経穴はどれか。

 

1 天鼎
2 扶突
3 水突
4 人迎

 

 

 

 

 

1

 

 

 

 

 

114 陽維脈の?穴の部位はどれか。

 

1 腓骨の後方、外果尖の上方7寸
2 腓骨の前方、外果尖の上方7寸
3 腓骨の前方、外果尖の上方3寸
4 腓骨とアキレス腱の間、崑崙の上方3寸

 

 

 

 

 

1

 

 

 

 

 

115 自経にある募穴はどれか。

 

1 期門
2 巨闕
3 天枢
4 章門

 

 

 

 

 

1

 

 

 

 

 

116 四総穴で頭項の病変に用いるのはどれか。

 

1 足三里
2 委中
3 列欠
4 合谷

 

 

 

 

3

 

 

 

 

 

117 募合配穴で天枢と併せて用いるのはどれか。

 

1 足三里
2 上巨虚
3 下巨虚
4 陽陵泉

 

 

 

 

2

 

 

 

 

 

118 八会穴で陽経に属するのはどれか。

 

1 脈会
2 気会
3 髄会
4 腑会

 

 

 

 

3

 

 

 

 

 

119 次の文で示す患者に八会穴を用いて治療する場合、適切なのはどれか。
「51歳の女性。6ヶ月前から上腕外側に刺すような痛みが発症。
舌診では舌下静脈怒脹、腹診では小腹急結がみられる。脈は細?。

 

1 太淵
2 ?中
3 膈兪
4 中?

 

 

 

 

3

 

 

 

 

 

 

106 経絡の概要について正しい記述はどれか。

 

1 奇経八脈は帯脈を除き上行性の流注である。
2 脾の大絡は脾経の公孫から分かれ出る絡脈である。
3 十二経筋は臓腑に連絡する。
4 孫絡は正経十二経脈から分かれた支脈である。

 

 

 

 

 

1

 

 

 

 

 

107 骨度法で殿溝から膝窩までの長さはどれか。

 

1 1尺2寸
2 1尺4寸
3 1尺8寸
4 2尺

 

 

 

 

2

 

 

 

 

 

108 関門と同じ高さに取穴する経穴はどれか。

 

1 関元
2 下?
3 腹哀
4 陰都

 

 

 

 

3

 

 

 

 

 

109 前正中線から最も離れているのはどれか。

 

1 肺の募穴
2 大腸の募穴
3 肝の募穴
4 胆の募穴

 

 

 

 

 

1

 

 

 

 

 

110 取穴法で舌骨を指標とする経穴はどれか。

 

1 水突
2 天窓
3 人迎
4 廉泉

 

 

 

 

4

 

 

 

 

 

111 大後頭神経の支配領域にないのはどれか。

 

1 承光
2 絡却
3 玉枕
4 脳空

 

 

 

 

 

1

 

 

 

 

 

112 胸鎖乳突筋の前縁と後縁の間に取る経穴はどれか。

 

1 天容
2 扶突
3 天?
4 人迎

 

 

 

 

2

 

 

 

 

 

113 取穴部位が大腿三角の領域にない経穴はどれか。

 

1 足五里
2 陰廉
3 衝門
4 陰包

 

 

 

 

4

 

 

 

 

 

114 督兪と同じ高さにあるのはどれか。

 

1 膈兪
2 膏肓
3 ォ?
4 魂門

 

 

 

 

3

 

 

 

 

 

115 手関節掌側横紋の上方3寸にある経穴はどれか。

 

1 偏歴
2 間使
3 会宗
4 支溝

 

 

 

 

2

 

 

 

 

 

116 脾経の合水穴の取穴部位はどれか。

 

1 肘前内側、上腕骨内側上顆の前縁、肘窩横紋と同じ高さ。
2 膝内側、半腱・半膜様筋腱内側の陥凹部、膝窩横紋の内側端。
3 下腿内側、脛骨内側顆下縁と脛骨内縁が接する陥凹部。
4 膝後内側、半腱様筋腱の外縁、膝窩横紋上。

 

 

 

 

3

 

 

 

 

 

117 八会穴のうち取穴部位が最も高い位置にあるのはどれか。

 

1 血会
2 髄会
3 気会
4 骨会

 

 

 

 

4

 

 

 

 

 

118 中風七穴と脚気八処の穴に共通する経穴はどれか。

 

1 百会
2 曲池
3 足三里
4 上巨虚

 

 

 

 

3

スポンサーリンク

関連ページ

経絡経穴概論 その2
鍼灸経絡経穴概論過去問題です。第1回から経絡経穴概論問題があります。国家試験は、過去問題から似たような所が出題されます。鍼灸師の国家試験へ向けてご活用ください。その2
経絡経穴概論 その3
鍼灸経絡経穴概論過去問題です。第1回から経絡経穴概論問題があります。国家試験は、過去問題から似たような所が出題されます。鍼灸師の国家試験へ向けてご活用ください。その3
経絡経穴概論 その4
鍼灸経絡経穴概論過去問題です。第1回から経絡経穴概論問題があります。国家試験は、過去問題から似たような所が出題されます。鍼灸師の国家試験へ向けてご活用ください。その4
経絡経穴概論 その5
鍼灸経絡経穴概論過去問題です。第1回から経絡経穴概論問題があります。国家試験は、過去問題から似たような所が出題されます。鍼灸師の国家試験へ向けてご活用ください。その5