鍼灸師国家試験過去問題のサイトです。

当コンテンツは問題、解答いずれについても正誤の保証をするものではありません。 当コンテンツに関して生じたいかなる問題も当方では関知いたしかねますのでご了承の上、ご利用くださいませ。

臨床医学各論 その6

 

69 小児のピーナッツによる気道異物で誤っているのはどれか。

 

1. 一瞬の吸気とともに吸い込まれる。
2. 呼吸困難を呈する。
3. 咳嗽が消失したら排出されたと考える。
4. 肺炎を起こしやすい。

 

 

 

 

 

 

3

 

 

70 高齢者の転倒しやすい理由でないのはどれか。

 

1. 立ち直り反応の亢進
2. 感覚機能の低下
3. 関節可動範囲の制限
4. 重心動揺の増大

 

 

 

 

 

 

1

スポンサーリンク

 

 

 

71 高齢者におこりやすい骨折で誤っているのはどれか。

 

1. 上腕骨顆上骨折
2. 橈骨遠位端骨折
3. 腰椎圧迫骨折
4. 大腿骨頚部骨折

 

 

 

 

 

 

1

 

 

72 長期臥床による生体への影響で誤っているのはどれか。

 

1. 骨のカルシウムの減少
2. 脊柱支持筋力の低下
3. 心拍出量の減少
4. 酸素摂取量の増加

 

 

 

 

 

 

4

 

 

73 次の文で示す患者で最も考えられるのはどれか。
「35 歳の男性。ロ渇、多飲、多尿(低比重尿)、水制限試験で尿量の減少はみられなかった。」

 

1. 糖尿病
2. 心因性多尿
3. 尿崩症
4. 原発性アルドステロン症

 

 

 

 

 

 

3

 

 

74 全身性エリテマトーデスでみられないのはどれか。

 

1. 皮下結節
2. けいれん
3. 脱 毛
4. 口腔粘膜潰瘍

 

 

 

 

 

 

1

 

 

75 ビタミン欠乏で膝蓋腱反射減弱をきたすのはどれか。

 

1. ビタミン A
2. ビタミン B1
3. ビタミン C
4. ビタミン E

 

 

 

 

 

 

 

2

 

 

76 血液疾患と検査所見との組合せで誤っているのはのはどれか。

 

1. 急性白血病 − 白血病裂孔
2. 慢性白血病 − 血小板増加
3. 本態性血小板減少性紫斑病 − ルンベル・レーデ試験陽性
4. 血友病 − プロトロンビン時間延長

 

 

 

 

 

 

4

 

 

77 低血圧がみられる疾患はどれか。

 

1. クッシング症候群
2. コン症候群
3. シモンズ病
4. レイノー病

 

 

 

 

 

 

3

 

 

78 高血圧症の臨床所見でみられないのはどれか。

 

1. 蛋白尿
2. 心肥大
3. 血中ナトリウム上昇
4. 眼底細動脈狭細

 

 

 

 

 

 

3

 

 

79 下肢静脈瘤に認られないのはどれか。

 

1. 静脈弁の不全
2. 静脈の蛇行
3. 間欠跛行
4. 潰瘍形成

 

 

 

 

 

 

3

 

 

80 関節リウマチと関係ないのはどれか。

 

1. 朝のこわばり
2. 関節の強直
3. 対称性関節腫脹
4. 関節血腫

 

 

 

 

 

 

4

 

 

81 手根管症候群の原因とならないのはどれか。

 

1. 妊 娠
2. 甲状腺機能亢進症
3. 関節リウマチ
4. 糖尿病

 

 

 

 

 

 

2

 

 

82 腰椎椎間板ヘルニアで正しい記述はどれか。

 

1. 中年以降の男性に好発する。
2. 坐骨神経痛が頻発する。
3. 第 3−4 腰椎間で最も多い。
4. 知覚障害は出現しない。

 

 

 

 

 

 

2

 

 

83 細菌性肺炎で変化しないのはどれか。

 

1. 赤血球数
2. CRP 値
3. 赤血球沈降速度
4. 白血球数

 

 

 

 

 

 

1

 

 

84 過換気症候群で誤っている記述はどれか。

 

1. 心因性要素が関与する。
2. 発作持続は短時間である。
3. 若い女性に好発する。
4. 動脈血炭酸ガス分圧が低下する。

 

 

 

 

 

 

 

2

 

 

85 肺結核の診断に用いられないのはどれか。

 

1. BCG
2. 喀痰検査
3. 胸部エックス線検査
4. ツベルクリン反応

 

 

 

 

 

 

1

 

 

86 疾患と病変部位との組合せで誤っているのはどれか。

 

1. 筋萎縮性側索硬化症 ― 脊髄前角
2. ポリオ ― 脳幹網様体
3. 重症筋無力症 ― 神経筋接合部
4. パーキンソン病 ― 中脳黒質

 

 

 

 

 

 

2

スポンサーリンク

 

 

 

87 伝染力のある痴呆性疾患はどれか。

 

1. ビンスワンゲル病
2. ピック病
3. クロイツフェルト・ヤコブ病
4. 正常圧水頭症

 

 

 

 

 

 

3

 

 

88 疾患と症状との組合せで正しいのはどれか。

 

1. ヒステリー ― 自殺念慮
2. 躁うつ病 ― 過呼吸発作
3. 不安神経症 ― 感情の高揚
4. 統合失調症 ― 自我障害

 

 

 

 

 

 

 

4

 

 

69 慢性腎不全で高値を示すのはどれか。

 

1. 血中エリスロポイエチン
2. 糸球体ろ過値
3. 血中カルシウム
4. 血中カリウム

 

 

 

 

 

 

4

 

 

70 流行性角結膜炎について誤っているのはどれか。

 

1. 細菌感染
2. 潜伏期は約 1 週間
3. 耳前リンパ節腫脹
4. 点状表層角膜炎

 

 

 

 

 

 

1

 

 

71 子宮筋腫について誤っている組合せはどれか。

 

1. 好発部位 − 子宮頚部
2. 好発年齢 − 30〜40 歳代
3. 病理組織 − 平滑筋腫
4. 症状 − 月経過多

 

 

 

 

 

 

1

 

 

72 疾患と症候との組合せで誤っているのはどれか。

 

1. 脊柱側弯症 − 肋骨隆起
2. 腰椎椎間板ヘルニア − ラセーグ徴候
3. 強直性脊椎炎 − 亀背
4. 頚椎脱臼骨折 − 四肢麻痺

 

 

 

 

 

 

3

 

 

73 心筋梗塞で誤っているのはどれか。

 

1. 心電図異常 Q 波
2. CRP 陽性
3. AST(GOT)高値
4. 赤血球数増加

 

 

 

 

 

 

4

 

 

74 過換気症候群の症状とその病態との組合せで誤っているのはどれか。

 

1. 呼吸困難 − 動脈血二酸化炭素分圧の低下
2. 失神発作 − 脳血流量の増加
3. テタニー症状 − 血中カルシウム低下
4. 手足のしびれ − アルカローシス

 

 

 

 

 

 

2

 

 

75 鉄欠乏性貧血の症状でないのはどれか。

 

1. スプーン状爪
2. 舌乳頭萎縮
3. チアノーゼ
4. 頻 脈

 

 

 

 

 

 

3

 

 

76 血友病について誤っているのはどれか。

 

1. 遺伝性疾患
2. 血小板数減少
3. 毛細管抵抗正常
4. 凝固時間延長

 

 

 

 

 

 

 

 

2

 

 

77 関節リウマチでみられないのはどれか。

 

1. スワンネック変形
2. ボタン穴変形
3. デュピュイトレン拘縮
4. 尺側偏位

 

 

 

 

 

 

3

 

 

78 外傷性脱臼について正しい記述はどれか。

 

1. 整復後直ちに運動を開始する。
2. 頻度の高いのは肩関節である。
3. 腫脹が治まってから整復する。
4. 肘関節脱臼では血管損傷を合併することが多い。

 

 

 

 

 

 

2

 

 

79 疾患と危険因子との組合せで正しいのはどれか。

 

1. 肝細胞癌 − ウイルス感染
2. 喉頭癌 − 雑菌感染
3. 大腸癌 − 高繊維食摂取
4. 肺 癌 − 飲 酒

 

 

 

 

 

 

1

 

 

80 メニエール病の症状でないのはどれか。

 

1. めまい
2. 耳鳴り
3. 難 聴
4. 耳 漏

 

 

 

 

 

 

4

 

 

81 出血性ショックの症状でないのはどれか。

 

1. 意識障害
2. 頻 脈
3. 血圧低下
4. 頻 尿

 

 

 

 

 

 

4

 

 

82 月経の発現に関係しないのはどれか。

 

1. 脳下垂体
2. 卵 巣
3. 卵 管
4. 子宮内膜

 

 

 

 

 

 

3

 

 

83 熱傷時最初に行う処置はどれか。

 

1. 水で冷却する。
2. 包帯で覆う。
3. 消毒薬を塗布する。
4. 軟膏を塗布する。

 

 

 

 

 

 

1

 

 

84 成人の胸骨圧迫心臓マッサージで正しい組合せはどれか。

 

1. 圧迫の回数 1 分間 60 回
2. 圧迫の深さ 2〜3cm
3. 加圧と除圧との比 1:1
4. 心臓マッサージと人工呼吸との比 10:1

 

 

 

 

 

 

3

 

 

85 細菌性髄膜炎の髄液検査所見で正しいのはどれか。

 

1. 細胞数減少
2. 蛋白低下
3. 糖低下
4. 髄液圧下降

 

 

 

 

 

 

 

 

3

 

 

86 下方あるいは鼻先を見つめるような眼球共同偏視をきたす出血部位はどれか。

 

1. 視 床
2. 橋
3. 小 脳
4. 被 殻

 

 

 

 

 

 

1

 

 

87 神経疾患とその診断に有用な検査との組合せで正しいのはどれか。

 

1. アルツハイマー病 − 筋電図検査
2. ギラン・バレー症候群 − 髄液検査
3. 筋萎縮性側素硬化症 − 頭部 CT 検査
4. 脊髄空洞症 − 神経生検硬化症

 

 

 

 

 

 

2

 

 

88 思考制止がみられる精神疾患はどれか。

 

1. 不安神経症
2. うつ病
3. 心身症
4. 統合失調症(精神分裂病)

 

 

 

 

 

 

 

 

2

スポンサーリンク

関連ページ

臨床医学各論 その1
鍼灸臨床医学各論過去問題です。第1回から臨床医学各論問題があります。国家試験は、過去問題から似たような所が出題されます。鍼灸師の国家試験へ向けてご活用ください。その1
臨床医学各論 その2
鍼灸臨床医学各論過去問題です。第1回から臨床医学各論問題があります。国家試験は、過去問題から似たような所が出題されます。鍼灸師の国家試験へ向けてご活用ください。その2
臨床医学各論 その3
鍼灸臨床医学各論過去問題です。第1回から臨床医学各論問題があります。国家試験は、過去問題から似たような所が出題されます。鍼灸師の国家試験へ向けてご活用ください。その3
臨床医学各論 その4
鍼灸臨床医学各論過去問題です。第1回から臨床医学各論問題があります。国家試験は、過去問題から似たような所が出題されます。鍼灸師の国家試験へ向けてご活用ください。その4
臨床医学各論 その5
鍼灸臨床医学各論過去問題です。第1回から臨床医学各論問題があります。国家試験は、過去問題から似たような所が出題されます。鍼灸師の国家試験へ向けてご活用ください。その5
臨床医学各論 その7
鍼灸臨床医学各論過去問題です。第1回から臨床医学各論問題があります。国家試験は、過去問題から似たような所が出題されます。鍼灸師の国家試験へ向けてご活用ください。その7
臨床医学各論 その8
鍼灸臨床医学各論過去問題です。第1回から臨床医学各論問題があります。国家試験は、過去問題から似たような所が出題されます。鍼灸師の国家試験へ向けてご活用ください。その8
臨床医学各論 その9
鍼灸臨床医学各論過去問題です。第1回から臨床医学各論問題があります。国家試験は、過去問題から似たような所が出題されます。鍼灸師の国家試験へ向けてご活用ください。その1
臨床医学各論 その10
鍼灸臨床医学各論過去問題です。第1回から臨床医学各論問題があります。国家試験は、過去問題から似たような所が出題されます。鍼灸師の国家試験へ向けてご活用ください。その10
臨床医学各論 その11
鍼灸臨床医学各論過去問題です。第1回から臨床医学各論問題があります。国家試験は、過去問題から似たような所が出題されます。鍼灸師の国家試験へ向けてご活用ください。その11
臨床医学各論 その12
鍼灸臨床医学各論過去問題です。第1回から臨床医学各論問題があります。国家試験は、過去問題から似たような所が出題されます。鍼灸師の国家試験へ向けてご活用ください。その11