鍼灸師国家試験過去問題のサイトです。

当コンテンツは問題、解答いずれについても正誤の保証をするものではありません。 当コンテンツに関して生じたいかなる問題も当方では関知いたしかねますのでご了承の上、ご利用くださいませ。

臨床医学総論 その1

 

52 呼吸機能検査所見と疾患の組合せで正しいのはどれか。

 

1. 拘束性障害 ―――― 慢性閉塞性肺疾患(COPD)
2. 閉塞性障害 ―――― 肺結核後遺症
3. 拡散能低下 ―――― 特発性肺線維症
4. 気道過敏性亢進 ―― 心臓性喘息

 

 

 

 

 

 

3

 

 

53 血圧について正しいのはどれか。

 

1. 血圧を測定する際は前腕を強く屈曲する。
2. 低血圧は動脈硬化の危険因子である。
3. 血圧は心臓の拡張期に最高となる。
4. 収縮期血圧と拡張期血圧の差を脈圧という。

 

 

 

 

 

 

4

スポンサーリンク

 

 

 

54 肝腫大の胸腹部打診所見はどれか。

 

1. 濁音域の拡大
2. 清音域の拡大
3. 鼓音域の拡大
4. 過共鳴音域の拡大

 

 

 

 

 

 

1

 

 

55 胆嚢癌について正しいのはどれか。

 

1. 女性に多い。
2. 胆石の合併は少ない。
3. 左季肋部痛が多い。
4. AFP の上昇がみられる。

 

 

 

 

 

 

1

 

 

56 尿所見と疾患の組合せで正しいのはどれか。

 

1. 膿 尿 ――――― 急性糸球体腎炎
2. 褐色尿 ――――― ネフローゼ症候群
3. 血 尿 ――――― 尿管結石
4. 蛋白尿 ――――― 前立腺肥大症

 

 

 

 

 

 

3

 

 

57 口腔内所見と疾患の組合せで正しいのはどれか。

 

1. う 歯 ―――――――― 悪性貧血
2. アフタ性口内炎 ―――― 潰瘍性大腸炎
3. 舌 炎 ―――――――― くる病
4. 口角炎 ―――――――― ビタミン A 欠乏症

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2

 

 

58 筋萎縮性側索硬化症でみられるのはどれか。

 

1. 膀胱直腸障害
2. 感覚障害
3. 嚥下障害
4. 眼球運動障害

 

 

 

 

 

 

3

 

 

59 甲状腺機能亢進症でよくみられる症状はどれか。

 

1. 体重減少
2. 発汗量減少
3. 食欲低下
4. 記憶力低下

 

 

 

 

 

 

1

 

 

52 糖尿病性昏睡時にみられるのはどれか。

 

1 チェーン・ストークス呼吸
2 クスマウル呼吸
3 ビオー呼吸
4 口すぼめ呼吸

 

 

 

 

2

 

 

 

 

53 血漿膠質浸透圧低下による浮腫がみられるのはどれか。

 

1 うっ血性心不全
2 肝硬変
3 癌性胸膜炎
4 フィラリア症

 

 

 

 

2

 

 

 

 

54 吐血の原因となるのはどれか。

 

1 大腸癌
2 クローン病
3 気管支拡張症
4 胃潰瘍

 

 

 

 

4

 

 

 

 

55 発疹がみられるのはどれか。

 

1 ベーチェット病
2 パーキンソン病
3 メニエール病
4 アルツハイマー病

 

 

 

 

 

1

 

 

 

 

56 徒手検査と検査対象との組合せで正しいのはどれか。

 

1 ヤーガソンテスト--------上腕三頭筋腱
2 K・ボンネットテスト----大腿神経
3 パトリックテスト--------股関節
4 ラックマンテスト--------膝後十字靭帯

 

 

 

 

3

 

 

 

 

57 リンパ節の圧痛がよくみられるのはどれか。

 

1 悪性リンパ腫
2 白血病
3 伝染性単核球症
4 化膿性リンパ節炎

 

 

 

 

4

 

 

 

 

58 鉛管現象と関係が深いのはどれか。

 

1 錐体路
2 脊髄後索
3 大脳基底核
4 小脳

 

 

 

 

3

 

 

 

 

59 最も重い意識障害はどれか。

 

1 昏睡
2 嗜眠
3 昏迷
4 傾眠

 

 

 

 

 

1

 

 

 

 

52 急性腹膜炎でみられる徴候はどれか。

 

1 ケルニッヒ徴候
2 ブルンベルグ徴候
3 ロンベルグ徴候
4 バビンスキー徴候

 

 

 

 

2

 

 

 

 

 

53 汎血球減少がみられるのはどれか。

 

1 関節リウマチ
2 肝硬変
3 溶血性貧血
4 重症筋無力症

 

 

 

 

2

 

 

 

 

54 貧血で黄疸がみられるのはどれか。

 

1 溶血性貧血
2 巨赤芽球性貧血
3 鉄欠乏性貧血
4 再生不良性貧血

 

 

 

 

 

1

 

 

 

 

 

55 眼瞼下垂をきたさないのはどれか。

 

1 顔面神経麻痺
2 重症筋無力症
3 動眼神経麻痺
4 ホルネル症候群

 

 

 

 

 

1

 

 

 

 

 

56 計測について正しい記述はどれか。

 

1 大腿周径は最大周径で計測する。
2 前腕周径は前腕中央部で計測する。
3 下肢長は上前腸骨棘から脛骨内果を計測する。
4 上肢長は肩峰から尺骨茎状突起を計測する。

 

 

 

 

3

 

 

 

 

 

57 頸椎症性脊髄症について誤っている記述はどれか。

 

1 痙性歩行がみられる。
2 手指巧緻運動障害を認める。
3 手内在筋の萎縮を認める。
4 深部腱反射が減弱する。

 

 

 

 

4

スポンサーリンク

 

 

 

 

 

 

58 呼吸音が減弱するのはどれか。

 

1 気胸
2 気管支炎
3 気管支肺炎
4 肺結核

 

 

 

 

 

1

 

 

 

 

 

59 出血性ショックでみられるのはどれか。

 

1 脈拍数の減少
2 交感神経活性の低下
3 尿量の減少
4 呼吸数の減少

 

 

 

 

3

 

 

 

 

 

 

52 手指の変形でPIP関節屈曲、DIP関節過伸展を示すのはどれか。

 

1 スワンネック変形
2 ボタン穴変形
3 尺側偏位
4 鷲手

 

 

 

 

2

 

 

 

 

53 前庭性眩暈の記述で正しいのはどれか。

 

1 小脳脳幹出血が原因となる。
2 回転性の眩暈である。
3 悪心・嘔吐は伴わない。
4 頭位による影響は少ない。

 

 

 

 

2

 

 

 

 

54 γ-GTPの上昇がみられる疾患はどれか。

 

1 食道炎
2 胃炎
3 溶血性貧血
4 閉塞性黄疸

 

 

 

 

4

 

 

 

 

55 血圧について正しい記述はどれか。

 

1 平均血圧は収縮期血圧と拡張期血圧の和の1/2である。
2 触診法では聴診法より高く測定される。
3 仮面高血圧患者では家庭血圧が診察室血圧より高い。
4 白衣高血圧は若年者に多い。

 

 

 

 

3

 

 

 

 

56 低カリウム血症がみられるのはどれか。

 

1 橋本病
2 アジソン病
3 クッシング症候群
4 褐色細胞腫

 

 

 

 

3

 

 

 

 

57 低身長となる疾患はどれか。

 

1 バセドウ病
2 マルファン症候群
3 シーハン症候群
4 クレチン症

 

 

 

 

4

 

 

 

 

58 間接ビリルビンの増加する貧血はどれか。

 

1 溶血性貧血
2 巨赤芽球性貧血
3 鉄欠乏性貧血
4 再生不良性貧血

 

 

 

 

 

1

 

 

 

 

59 白血球の減少がみられる疾患はどれか。2つ選べ。

 

1 全身性エリテマトーデス
2 高尿酸血症
3 関節リウマチ
4 悪性貧血

 

 

 

 

 

14※

 

 

 

 

60 JCS(日本昏睡尺度)における意識障害の中で最も軽いのはどれか。

 

1 普通の大きさの声で呼ぶと開眼する。
2 自分の生年月日を言えない。
3 痛みを加えると顔をしかめる。
4 痛みを加えると開眼する。

 

 

 

 

2

 

 

 

 

61 手術の麻酔で使用されない神経ブロックはどれか。

 

1 星状神経節ブロック
2 腕神経叢ブロック
3 硬膜外ブロック
4 指神経ブロック

 

 

 

 

 

1

 

 

 

 

 

52 変形性関節症の症状でみられないのはどれか。

 

1 運動時痛
2 歩行異常
3 筋力低下
4 関節強直

 

 

 

 

4

 

 

 

 

53 視診と観察部位との組合せで正しいのはどれか。

 

1 カーテン徴候-----口蓋垂
2 偽膜形成---------頬粘膜
3 コプリック斑-----咽頭
4 アフタ-----------扁桃

 

 

 

 

1

 

 

 

 

54 コーヒー残渣様の嘔吐がみられるのはどれか。

 

1 クローン病
2 胃癌
3 大腸癌
4 潰瘍性大腸炎

 

 

 

 

2

 

 

 

 

55 周期性四肢麻痺がみられるのはどれか。

 

1 高尿酸血症
2 骨軟化症
3 褐色細胞腫
4 原発性アルドステロン症

 

 

 

 

4

 

 

 

 

56 頻脈がみられるのはどれか。

 

1 鉄欠乏性貧血
2 糖尿病
3 バージャー病
4 甲状腺機能低下症

 

 

 

 

1

 

 

 

 

57 疾病と身体所見との組合せで誤っているのはどれか。

 

1 クッツシング症候群----白色皮膚線条
2 プランマー病----------甲状腺腫
3 クレチン症------------低身長
4 先端巨大症------------下顎突出

 

 

 

 

1

 

 

 

 

58 出血傾向がみられる疾患はどれか。

 

1 溶血性貧血
2 鉄欠乏性貧血
3 悪性貧血
4 再生不良性貧血

 

 

 

 

4

 

 

 

 

59 乏尿をきたす疾患はどれか。

 

1 脂質異常症
2 尿崩症
3 心不全
4 高カルシウム血症

 

 

 

 

3

 

 

 

 

60 症候と疾患との組合せで正しいのはどれか。

 

1 不正性器出血-----糖尿病
2 女性化乳房-------肝硬変
3 月経困難症-------慢性腎不全
4 過多月経---------黄体機能不全

 

 

 

 

2

 

 

 

 

61 感染症と血清反応との組合せで正しいのはどれか。

 

1 梅毒-------------TPHA反応
2 発疹チフス-------ヴィダール反応
3 伝染性単核症-----針反応
4 腸チフス---------ヴイルーフェリックス反応

 

 

 

 

1

 

 

 

 

62 胸郭出口症候群の診断テストでないのはどれか。

 

1 アドソンテスト
2 エデンテスト
3 ファレンテスト
4 ライトテスト

 

 

 

 

3

 

 

 

 

52 医療面接において適切でないのはどれか。

 

1. 前半は「 閉ざさ れた質問」 を中心に進める。
2. 患者の言葉を繰り 返し て理解し ているこ と を示す。
3. 言い換えによっ て訴えを明確化する。
4. 最後に言い残し がないかどう かを聞く 。

 

 

 

 

 

 

 

1

 

 

53 構成失行の説明で正し い記述はどれか。

 

1. 命令による簡単な動作ができない。
2. 立方体を模写でき ない。
3. 道具をう まく 使えない。
4. 左右がわから ない。

 

 

 

 

 

 

 

2

 

 

54 指の変形で変形性関節症によると 考えら れるのはどれか。

 

1. ボタ ン穴変形
2. 太鼓ばち指
3. ク モ状指
4. ヘバーデン結節

 

 

 

 

 

 

 

4

 

 

55 発育期に多いスポーツ障害と し て適切でないのはどれか。

 

1. 腰椎分離症
2. オスグッ ド 病
3. アキレス腱断裂
4. 踵骨骨端症

 

 

 

 

 

 

 

3

 

 

56 黄疸をき たす疾患で尿中ビリルビンが上昇しないのはどれか。

 

1. 胆石症
2. 膵臓癌
3. 急性肝炎
4. 溶血性貧血

 

 

 

 

 

 

 

4

 

 

57 悪液質でみら れないのはどれか。

 

1. るいそう
2. 皮膚の乾燥・ 弛緩
3. 仮面様顔貌
4. 眼窩・ 頬のくぼみ

 

 

 

 

 

 

 

 

3

 

 

58 尿の異常と病態との組合せで正しいのはどれか。

 

1. 高比重尿 ― 尿崩症
2. 多尿 ― 尿路結石症
3. 酸性尿 ― 飢餓
4. 尿閉 ― 急性腎炎

 

 

 

 

 

 

 

3

 

 

59 レイノー現象がみられる疾患はどれか。

 

1. 肥大型心筋症
2. 気管支喘息
3. クローン病
4. 全身性硬化症

 

 

 

 

 

 

 

4

 

 

60 疾患と視診の組合せで誤っているのはどれか。

 

1. アジソン病 ― 満月様顔貌
2. 肝硬変 ― クモ状血管腫
3. 全身性エリテマトーデス ― 蝶形紅斑
4. パーキンソン病 ― 前傾姿勢

 

 

 

 

 

 

 

1

スポンサーリンク

関連ページ

臨床医学総論 その2
鍼灸臨床医学総論過去問題です。第1回から臨床医学総論問題があります。国家試験は、過去問題から似たような所が出題されます。鍼灸師の国家試験へ向けてご活用ください。その2
臨床医学総論 その3
鍼灸臨床医学総論過去問題です。第1回から臨床医学総論問題があります。国家試験は、過去問題から似たような所が出題されます。鍼灸師の国家試験へ向けてご活用ください。その3
臨床医学総論 その4
鍼灸臨床医学総論過去問題です。第1回から臨床医学総論問題があります。国家試験は、過去問題から似たような所が出題されます。鍼灸師の国家試験へ向けてご活用ください。その4
臨床医学総論 その5
鍼灸臨床医学総論過去問題です。第1回から臨床医学総論問題があります。国家試験は、過去問題から似たような所が出題されます。鍼灸師の国家試験へ向けてご活用ください。その5
臨床医学総論 その6
鍼灸臨床医学総論過去問題です。第1回から臨床医学総論問題があります。国家試験は、過去問題から似たような所が出題されます。鍼灸師の国家試験へ向けてご活用ください。その6