鍼灸師国家試験過去問題のサイトです。

当コンテンツは問題、解答いずれについても正誤の保証をするものではありません。 当コンテンツに関して生じたいかなる問題も当方では関知いたしかねますのでご了承の上、ご利用くださいませ。

生理学 その6

 

49 視覚について誤っている記述はどれか。

 

1. 眼の屈折力はジオプトリで表す。
2. 瞳孔は入射光の量を調節する。
3. 近視では像が網膜の後ろに結像する。
4. 杆状体細胞にはロドプシンが含まれる。

 

 

 

 

 

 

 

3

 

 

34 細胞膜の構成成分はどれか。

 

1. 無機リン酸
2. リボ核酸
3. リン脂質
4. 乳酸

 

 

 

 

 

 

3

スポンサーリンク

 

 

 

35 線維素溶解に働く物質はどれか。

 

1. プラスミン
2. トロンビン
3. アルブミン
4. カルシウム

 

 

 

 

 

 

1

 

 

36 抵抗血管はどれか。

 

1. 大動脈
2. 大静脈
3. 細動脈
4. 細静脈

 

 

 

 

 

 

3

 

 

37 平均血圧について正しい記述はどれか。

 

1. 収縮期血圧から脈圧の 1/3 を引く。
2. 拡張期血圧に脈圧の 1/3 を加える。
3. 拡張期血圧に脈圧の 1/2 を加える。
4. 1 日の血圧変動を平均する。

 

 

 

 

 

 

2

 

 

38 気道を拡張させるのはどれか。

 

1. 気管線毛運動の亢進
2. 気管支平滑筋の収縮
3. 交感神経活動の亢進
4. 副交感神経活動の亢進

 

 

 

 

 

 

3

 

 

39 吸気時の胸腔内圧について正しい記述はどれか。

 

1. 大気圧より高い。
2. 大気圧より低い。
3. 肺胞気圧に等しい。
4. 肺胞気圧より高い。

 

 

 

 

 

 

2

 

 

40 胃液の塩酸で活性化される消化酵素はどれか。

 

1. ペプシノーゲン
2. トリプシノーゲン
3. キモトリプシノーゲン
4. ヌクレアーゼ

 

 

 

 

 

 

1

 

 

41 水の再吸収を促進するホルモンはどれか。

 

1. パラソルモン
2. バゾプレッシン
3. グルカゴン
4. カルシトニン

 

 

 

 

 

 

2

 

 

42 尿細管で分泌される物質はどれか。

 

1. アンモニア
2. ブドウ糖
3. アミノ酸
4. ナトリウムイオン

 

 

 

 

 

 

 

1

 

 

43 黄体ホルモンの作用で誤っている記述はどれか。

 

1. 受精卵の着床を容易にする。
2. 乳腺の発育を促す。
3. 排卵を促す。
4. 基礎体温を上げる。

 

 

 

 

 

 

3

 

 

44 静止電位を生じる細胞膜内外の違いはどれか。

 

1. イオン分布
2. 水分分布
3. 浸透圧
4. pH

 

 

 

 

 

 

1

 

 

45 中枢神経系シナプスの化学伝達物質でないのはどれか。

 

1. ノルアドレナリン
2. アセチルコリン
3. グルタミン酸
4. クエン酸

 

 

 

 

 

 

4

 

 

46 大脳について正しい組合せはどれか。

 

1. 大脳基底核 ― 自律機能
2. 連合野 ― 統合機能
3. 大脳辺縁系 ― 言語機能
4. 中心後回 ― 運動機能

 

 

 

 

 

 

2

 

 

47 交感神経β受容体が関与する機能はどれか。

 

1. 心拍数の増加
2. 血管の収縮
3. 腸管の収縮
4. 散瞳

 

 

 

 

 

 

1

 

 

48 脊髄の運動ニューロンについて誤っている記述はどれか。

 

1. 細胞体は脊髄前角にある。
2. 上位中枢からの入力を受ける。
3. 伸張反射の反射弓に含まれる。
4. 神経支配比はどの筋も同じである。

 

 

 

 

 

 

4

スポンサーリンク

 

 

 

49 物体を注視するときに起こる反射はどれか。

 

1. 眼瞼反射
2. 角膜反射
3. 対光反射
4. 輻輳反射

 

 

 

 

 

 

 

4

 

 

34 リンパ系の機能について正しい記述はどれか。

 

1. 血液凝固に関与する。
2. 間質液中の異物を除く。
3. 赤血球の産生を促す。
4. 好中球を破壊する。

 

 

 

 

 

 

2

 

 

35 凝集素をもたない血液型はどれか。

 

1. A型
2. B型
3. AB型
4. O型

 

 

 

 

 

 

3

 

 

36 心電図のQRS波が表す過程はどれか。

 

1. 心房の興奮
2. 心房の興奮消退
3. 心室の興奮
4. 心室の興奮消退

 

 

 

 

 

 

3

 

 

37 心臓迷走神経について誤っている記述はどれか。

 

1. 延髄に起始する。
2. 洞房結節に分布する。
3. 活動が高まると徐脈となる。
4. 房室弁の開閉を調節する。

 

 

 

 

 

 

4

 

 

38 呼吸調節におけるへーリング・ブロイエル反射について正しい記述はどれか。

 

1. 受容器は圧受容器である。
2. 求心路は交感神経である。
3. 反射中枢は視床にある。
4. 吸息中枢が抑制される。

 

 

 

 

 

 

4

 

 

39 特異動的作用による産熱が起こるのはいつか。

 

1. 睡眠時
2. 早朝空腹時
3. 運動時
4. 食物摂取時

 

 

 

 

 

 

4

 

 

40 発熱について正しい記述はどれか。

 

1. 体温が 39℃になるとタンパク質が変性する。
2. 発熱物質の作用により産熱が高まる。
3. 深部体温は変化しない。
4. 中脳が関与する。

 

 

 

 

 

 

2

 

 

41 射乳反射を起こすホルモンはどれか。

 

1. オキシトシン
2. エストロゲン
3. グルカゴン
4. プロゲステロン

 

 

 

 

 

 

1

 

 

42 糖質コルチコイドの作用で正しい記述はどれか。

 

1. 血糖値を低下させる。
2. アレルギー症状を抑制する。
3. 胃酸分泌を抑制する。
4. ストレスに対する抵抗を弱める。

 

 

 

 

 

 

 

2

 

 

43 出生後数年間で成人の重量水準に達する器官はどれか。

 

1. 脳
2. 心臓
3. 肝臓
4. 腎臓

 

 

 

 

 

 

1

 

 

44 ナトリウムポンプで正しいのはどれか。

 

1. 拡散による輸送
2. 圧勾配による輸送
3. 濃度勾配による輸送
4. 能動的輸送

 

 

 

 

 

 

4

 

 

45 心筋の特徴として正しい記述はどれか。

 

1. 骨格筋より不応期が長い
2. 強縮する
3. 体性神経により支配されている
4. 絶縁伝導する

 

 

 

 

 

 

1

 

 

46 γ運動ニューロンの特徴として正しい記述はどれか。

 

1. 大脳皮質運動野に存在する。
2. 自律神経である。
3. 筋紡錘の感度を調節する。
4. 錘外筋を支配している。

 

 

 

 

 

 

3

 

 

47 随意運動の伝導路はどれか。

 

1. 皮質脊髄路
2. 後索路
3. 脊髄視床路
4. 網様体脊髄路

 

 

 

 

 

 

1

 

 

48 脳脊髄液について誤っている記述はどれか。

 

1. 脳室を満たしている。
2. くも膜下腔を循環する。
3. 脈絡叢で吸収される。
4. 外的衝撃から脳・脊髄を保護する。

 

 

 

 

 

 

3

 

 

49 痛覚に関与しないのはどれか。

 

1. 自由神経終末
2. C線維
3. 後索路
4. 視床

 

 

 

 

 

 

 

3

 

 

 

 

34 解糖系で生成される高エネルギー化合物はどれか。

 

1. ピルビン酸
2. ATP
3. グリコーゲン
4. 乳酸

 

 

 

 

 

 

2

 

 

35 第T心音が発生する心周期の時期はどれか。

 

1. 拡張期の初め
2. 拡張期の終わり
3. 収縮期の初め
4. 収縮期の終わり

 

 

 

 

 

 

3

 

 

36 脳循環の特徴で正しい記述はどれか。

 

1. 脳血流量は絶えず大きく変化している。
2. 心拍出量の約 30%を占める。
3. 脳動脈は二酸化炭素の増加で収縮する。
4. 毛細血管には血液−脳関門がある。

 

 

 

 

 

 

4

 

 

37 呼吸の化学受容器反射を起こすのはどれか。

 

1. 動脈血中の酸素分圧増加
2. 動脈血中の炭酸ガス分圧増加
3. 静脈血中の酸素分圧増加
4. 静脈血中の炭酸ガス分圧増加

 

 

 

 

 

 

2

 

 

38 酸素化ヘモグロビンが最も増加する酸素分圧はどれか。

 

1. 25mmHg
2. 45mmHg
3. 65mmHg
4. 95mmHg

 

 

 

 

 

 

4

 

 

39 胃液の分泌を促進する消化管ホルモンはどれか。

 

1. コレシストキニン
2. セクレチン
3. ガストリン
4. ソマトスタチン

 

 

 

 

 

 

3

 

 

40 小腸での吸収に適した構造はどれか。

 

1. 絨毛
2. 十二指腸腺
3. 腸腺
4. 回盲弁

 

 

 

 

 

 

1

 

 

41 腎臓でナトリウムイオンを再吸収する部位はどれか。

 

1. 糸球体
2. ボーマン嚢
3. 尿細管
4. 集合管

 

 

 

 

 

 

3.4

スポンサーリンク

関連ページ

生理学 その1
鍼灸生理学過去問題です。第1回から生理問題があります。国家試験は、過去問題から似たような所が出題されます。鍼灸師の国家試験へ向けてご活用ください。その1
生理学 その2
鍼灸生理学過去問題です。第1回から生理問題があります。国家試験は、過去問題から似たような所が出題されます。鍼灸師の国家試験へ向けてご活用ください。その2
生理学 その3
鍼灸生理学過去問題です。第1回から生理問題があります。国家試験は、過去問題から似たような所が出題されます。鍼灸師の国家試験へ向けてご活用ください。その3
生理学 その4
鍼灸生理学過去問題です。第1回から生理問題があります。国家試験は、過去問題から似たような所が出題されます。鍼灸師の国家試験へ向けてご活用ください。その4
生理学 その5
鍼灸生理学過去問題です。第1回から生理問題があります。国家試験は、過去問題から似たような所が出題されます。鍼灸師の国家試験へ向けてご活用ください。その5
生理学 その7
鍼灸生理学過去問題です。第1回から生理問題があります。国家試験は、過去問題から似たような所が出題されます。鍼灸師の国家試験へ向けてご活用ください。その7
生理学 その8
鍼灸生理学過去問題です。第1回から生理問題があります。国家試験は、過去問題から似たような所が出題されます。鍼灸師の国家試験へ向けてご活用ください。その8