鍼灸師国家試験過去問題のサイトです。

当コンテンツは問題、解答いずれについても正誤の保証をするものではありません。 当コンテンツに関して生じたいかなる問題も当方では関知いたしかねますのでご了承の上、ご利用くださいませ。

解剖学 その6

 

27 リンパ小節をもたないのはどれか。

 

1. 扁桃
2. 脾臓
3. パイエル板
4. 胸腺

 

 

 

 

 

 

4

 

 

28 示指背側面からの痛覚伝導路で誤っている部位はどれか。

 

1. 尺骨神経
2. 頸髄後角
3. 視床
4. 内包

 

 

 

 

 

 

1

スポンサーリンク

 

 

 

29 顔面神経の分布部位でないのはどれか。

 

1. 表情筋
2. 舌粘膜
3. 涙腺
4. 角膜

 

 

 

 

 

 

4

 

 

30 感覚受容器と感覚との組合せで正しいのはどれか。

 

1. 膨大部稜 ― 触覚
2. コルチ器 ― 聴覚
3. マイスナー小体 ― 嗅覚
4. 自由神経終末 ― 平衡覚

 

 

 

 

 

 

2

 

 

31 皮膚に関して正しい記述はどれか。

 

1. 汗腺に交感神経が分布する。
2. 爪に感覚神経が分布する。
3. 手掌部にアポクリン汗腺が分布する。
4. 表皮に毛細血管が分布する。

 

 

 

 

 

 

1

 

 

32 寛骨で体表から触れない部位はどれか。

 

1. 腸骨窩
2. 腸骨稜
3. 坐骨結節
4. 上前腸骨棘

 

 

 

 

 

 

1

 

 

33 下肢の動脈で拍動を触れるのはどれか。

 

1. 前脛骨動脈
2. 後脛骨動脈
3. 内側足底動脈
4. 外側足底動脈

 

 

 

 

 

 

2

 

 

15 胎児の臍静脈は生後どれに変化するか。

 

1. 索状の結合組織
2. 肝静脈
3. 脂肪組織
4. 鼠径靭帯の一部

 

 

 

 

 

 

1

 

 

16 最も大きい椎体をもつ椎骨はどれか。

 

1. 第 3 頸椎
2. 第 7 頸椎
3. 第 12 胸椎
4. 第 5 腰椎

 

 

 

 

 

 

 

4

 

 

17 筋とその作用との組合せで正しいのはどれか。

 

1. 烏口腕筋 ― 前腕の屈曲
2. 長掌筋 ― 手の背屈
3. 膝窩筋 ― 下腿の内旋
4. 長腓骨筋 ― 足の内反

 

 

 

 

 

 

3

 

 

18 腓骨に停止する筋はどれか。

 

1. 縫工筋
2. 大腿二頭筋
3. 薄筋
4. 半腱様筋

 

 

 

 

 

 

2

 

 

19 肩関節の外旋筋はどれか。

 

1. 大胸筋
2. 広背筋
3. 大円筋
4. 小円筋

 

 

 

 

 

 

4

 

 

20 下鼻道に開口するのはどれか。

 

1. 上顎洞
2. 篩骨洞
3. 鼻涙管
4. 耳管

 

 

 

 

 

 

3

 

 

21 導管が口腔前庭に開口するのはどれか。

 

1. 耳下腺
2. 舌下腺
3. 舌腺
4. 顎下腺

 

 

 

 

 

 

1

 

22 咽頭について誤っている記述はどれか。

 

1. 咽頭筋は平滑筋からなる。
2. 咽頭扁桃は咽頭上部にある。
3. 後鼻孔で鼻腔とつながる。
4. 脊柱の直前に位置する。

 

 

 

 

 

 

1

 

 

23 尿道について誤っている記述はどれか。

 

1. 男性尿道は前立腺を貫く。
2. 尿道括約筋は横紋筋である。
3. 男の外尿道口は陰茎亀頭にある。
4. 女性尿道は腟の後壁に接する。

 

 

 

 

 

 

4

 

 

24 生殖器について誤っている記述はどれか。

 

1. 精巣は陰嚢中に位置する。
2. 卵巣は骨盤腔に位置する。
3. 精索は精嚢を支持する。
4. 子宮円索は子宮を支持する。

 

 

 

 

 

 

3

 

 

25 内分泌腺について誤っている記述はどれか。

 

1. 下垂体前葉は神経組織で構成される。
2. 甲状腺は多数の濾胞で構成される。
3. 副腎は皮質と髄質とに分けられる。
4. ランゲルハンス島は膵臓内に分布する。

 

 

 

 

 

 

 

1

 

 

26 鎖骨下動脈で栄養されない器官はどれか。

 

1. 脳
2. 甲状腺
3. 僧帽筋
4. 心臓

 

 

 

 

 

 

4

 

 

27 リンパ系について正しい記述はどれか。

 

1. 舌扁桃は舌尖にある。
2. 輸入リンパ管はリンパ節の門を通る。
3. 脾洞は血液で満たされる。
4. 胸腺は思春期以後発達する。

 

 

 

 

 

 

3

 

 

28 髄鞘を形成する細胞はどれか。

 

1. 星状膠細胞
2. プルキンエ細胞
3. シュワン細胞
4. 線維芽細胞

 

 

 

 

 

 

3

 

 

29 室間孔はどこにあるか。

 

1. 側脳室と第 3 脳室との間
2. 第 3 脳室と中脳水道との間
3. 中脳水道と第 4 脳室との間
4. 第 3 脳室と第 4 脳室との間

 

 

 

 

 

 

1

 

 

30 浅指屈筋を支配する神経はどれか。

 

1. 尺骨神経
2. 正中神経
3. 橈骨神経
4. 筋皮神経

 

 

 

 

 

 

2

 

 

31 コルチ器があるのはどの部位か。

 

1. 半規管
2. 卵形嚢
3. 球形嚢
4. 蝸牛管

 

 

 

 

 

 

4

 

 

32 後頸三角を通らないのはどれか。

 

1. 副神経
2. 頸横動脈
3. 腕神経叢
4. 椎骨動脈

 

 

 

 

 

 

4

 

 

33 縦隔内に存在しない器官はどれか。

 

1. 食道
2. 肺
3. 心臓
4. 胸大動脈

 

 

 

 

 

 

 

2

スポンサーリンク

 

 

 

 

 

15 人の染色体について正しい記述はどれか。

 

1. 常染色体の数は 46 個である。
2. 性染色体の数は 2 個である。
3. 精子は 4 個の染色体を持つ。
4. 精子はX染色体を 2 個持つ。

 

 

 

 

 

 

2

 

 

16 内頭蓋底を構成する骨はどれか。

 

1. 頭頂骨
2. 前頭骨
3. 頬骨
4. 上顎骨

 

 

 

 

 

 

 

 

2

 

 

17 骨とその部位との組合せで誤っているのはどれか。

 

1. 仙骨 ― 岬角
2. 大腿骨 ― 殿筋粗面
3. 腰椎 ― 肋骨突起
4. 下顎骨 ― 下顎窩

 

 

 

 

 

 

4

 

 

18 筋とその付着部との組合せで正しいのはどれか。

 

1. 三角筋 ― 肩甲棘
2. 円回内筋 ― 外側上顆
3. 大殿筋 ― 大転子
4. 後脛骨筋 ― 踵骨突起

 

 

 

 

 

 

1

 

 

19 筋と上肢の運動との組合せで誤っているのはどれか。

 

1. 僧帽筋 ― 肩甲骨の挙上
2. 前鋸筋 ― 肩甲骨を前方へ引く
3. 肩甲下筋 ― 上腕の外旋
4. 三角筋 ― 上腕の外転

 

 

 

 

 

 

3

 

 

20 膝窩の上外壁を形成する筋はどれか。

 

1. 大腿二頭筋
2. 外側広筋
3. 半腱様筋
4. 腓腹筋

 

 

 

 

 

 

1

 

 

21 気管について正しい記述はどれか。

 

1. 後壁は脊柱に接している。
2. 前方を大動脈弓が横切る。
3. 気管筋は骨格筋である。
4. 粘膜上皮は重層扁平上皮である。

 

 

 

 

 

 

2

 

 

22 胃について正しい記述はどれか。

 

1. 胃体の上方への膨大部を胃底という。
2. 大弯から小網が垂れ下がる。
3. 噴門には発達した弁がある。
4. 胃体部粘膜には輪状ヒダがある。

 

 

 

 

 

 

1

 

 

23 肝臓の血管系について正しい記述はどれか。

 

1. 門脈には動脈血が流れる。
2. 洞様毛細血管(類洞)は中心動脈に注ぐ。
3. 中心静脈は小葉間静脈に注ぐ。
4. 肝静脈は肝門を通る。

 

 

 

 

 

 

2

 

 

24 尿が流れる方向について正しいのはどれか。

 

1. 尿細管から集合管へ
2. 腎盂から腎杯へ
3. 尿道から膀胱へ
4. 膀胱から尿管へ

 

 

 

 

 

 

1

 

 

25 胎盤において胎児の血液と母体の血液との間で物質交換が行われるのはどこか。

 

1. 臍帯
2. 羊膜
3. 絨毛
4. 脱落膜

 

 

 

 

 

 

 

 

 

3

 

 

26 脾臓について正しい記述はどれか。

 

1. 右上腹部にある。
2. 肝臓の次に大きな臓器である。
3. 血小板を産生する。
4. 古い赤血球を破壊する。

 

 

 

 

 

 

4

 

 

27 心臓の血管系について正しい記述はどれか。

 

1. 冠状動脈は胸大動脈から分枝する。
2. 左冠状動脈は心臓の前壁を覆う。
3. 冠状静脈が分枝する。
4. 静脈血は上大静脈へ注ぐ。

 

 

 

 

 

 

2

 

 

28 脳神経と通路との組合せで誤っているのはどれか。

 

1. 視神経 ― 視神経管
2. 動眼神経 ― 上眼窩裂
3. 滑車神経 ― 卵円孔
4. 上顎神経 ― 正円孔

 

 

 

 

 

 

3

 

 

29 脳室系に含まれないのはどれか。

 

1. 中心管
2. 室間孔
3. 中脳水道
4. くも膜下腔

 

 

 

 

 

 

4

 

 

30 運動神経で支配される括約筋はどれか。

 

1. 瞳孔括約筋
2. 幽門括約筋
3. オッディ括約筋
4. 外肛門括約筋

 

 

 

 

 

 

4

 

 

31 鼓室について誤っている記述はどれか。

 

1. 耳管を介して喉頭腔と交通する。
2. 3 個の小骨がある。
3. リンパ液で満たされている。
4. 鼓膜を介して外耳と連絡する。

 

 

 

 

 

 

3

 

 

32 物を見るとき焦点の合う部位はどれか。

 

1. 中心窩
2. 視神経円板
3. 網膜前方部
4. 脈絡膜

 

 

 

 

 

 

1

 

 

33 鼠径靭帯について誤っている記述はどれか。

 

1. 上前腸骨棘と恥骨結合とを結ぶ。
2. 大腿三角の上縁を形成する。
3. 鼠径管の上壁を形成する。
4. 大腿神経は鼠径靭帯の下を通る。

 

 

 

 

 

 

 

3

 

 

 

 

15 骨格筋細胞の形成の特徴について誤っている記述はどれか。

 

1. 長さは数 cm に達する。
2. 紡錘形を呈する。
3. 横紋構造を有する。
4. 多数の核を有する。

 

 

 

 

 

 

2

 

 

16 膜内骨化によって形成される骨はどれか。

 

1. 前頭骨
2. 上腕骨
3. 肋骨
4. 腸骨

 

 

 

 

 

 

 

 

1

 

 

17 大坐骨孔について誤っている記述はどれか。

 

1. 大坐骨切痕と仙結節靭帯とで形成される。
2. 大坐骨切痕は坐骨と腸骨とによって形成される。
3. 梨状筋によって上下の 2 孔に分けられる。
4. 上殿神経が梨状筋上孔を通る。

 

 

 

 

 

 

1

 

 

18 上腕の内旋運動に対する大胸筋の拮抗筋はどれか。

 

1. 小胸筋
2. 大円筋
3. 棘下筋
4. 肩甲下筋

 

 

 

 

 

 

3

 

 

19 股関節の運動とそれに働く筋との組合せで正しいのはどれか。

 

1. 屈曲 ― 大腿二頭筋
2. 伸展 ― 半膜様筋
3. 内旋 ― 縫工筋
4. 外旋 ― 大腿筋膜張筋

 

 

 

 

 

 

2

 

 

20 小腸について正しい記述はどれか。

 

1. 十二指腸の長さは約12cmである。
2. 総胆管が空腸に開口する。
3. 集合リンパ節(パイエル板)は回腸下部に多い。
4. 虫垂は小腸に属する。

 

 

 

 

 

 

3

 

 

21 肝臓について正しい記述はどれか。

 

1. 全面を腹膜で包まれる。
2. 右葉と左葉とは同じ大きさである。
3. 栄養血管は門脈である。
4. 肝静脈は直接下大静脈に注ぐ。

 

 

 

 

 

 

4

 

 

22 肺について正しい記述はどれか。

 

1. 右2葉、左3葉からなる。
2. 胸膜腔は滑液で満たされる。
3. 臓側胸膜は肺尖で壁側胸膜に移行する。
4. 肺門は縦隔に面する。

 

 

 

 

 

 

4

 

 

23 腎臓について正しい記述はどれか。

 

1. 弓状動脈は皮質と髄質との間を走る。
2. 遠位尿細管は腎杯に注ぐ。
3. 集合管はネフロンに含まれる。
4. ボーマン嚢は結合組織からなる。

 

 

 

 

 

 

1

 

 

24 卵胞について正しい記述はどれか。

 

1. 排卵後閉鎖卵胞となる。
2. 卵巣の皮質に存在する。
3. 成熟卵胞の径は約2cmに達する。
4. 思春期に初めて出現する。

 

 

 

 

 

 

2

 

 

25 甲状腺について正しい記述はどれか。

 

1. 甲状軟骨の上方に位置する。
2. 皮質と髄質に分かれる。
3. 多数のろ胞が存在する。
4. 内頸動脈の枝で栄養される。

 

 

 

 

 

 

 

 

3

 

 

26 血管について正しい記述はどれか。

 

1. 動脈の中膜には発達した平滑筋がある。
2. 毛細血管内皮は単層立方上皮である。
3. 下肢の動脈には弁がある。
4. 静脈は動脈に比べて壁が厚い。

 

 

 

 

 

 

1

 

 

27 静脈が門脈系に注ぐ臓器はどれか。

 

1. 脾臓
2. 腎臓
3. 副腎
4. 子宮

 

 

 

 

 

 

1

 

 

28 脳室系について誤っている記述はどれか。

 

1. 側脳室は大脳半球の深部にある。
2. 脈絡叢は脳脊髄液を分泌する。
3. 第 3 脳室はくも膜下腔と交通する。
4. 脳脊髄液はくも膜顆粒から吸収される。

 

 

 

 

 

 

3

 

 

29 筋と支配神経との組合せで誤っているのはどれか。

 

1. 大殿筋 ― 上殿神経
2. 大腿四頭筋 ― 大腿神経
3. 長内転筋 ― 閉鎖神経
4. 大腿二頭筋 ― 坐骨神経

 

 

 

 

 

 

1

スポンサーリンク

関連ページ

解剖学 その1
鍼灸解剖学過去問題です。第1回から解剖学問題があります。国家試験は、過去問題から似たような所が出題されます。鍼灸師の国家試験へ向けてご活用ください。その1
解剖学 その2
鍼灸解剖学過去問題です。第1回から解剖学問題があります。国家試験は、過去問題から似たような所が出題されます。鍼灸師の国家試験へ向けてご活用ください。その2
解剖学 その3
鍼灸解剖学過去問題です。第1回から解剖学問題があります。国家試験は、過去問題から似たような所が出題されます。鍼灸師の国家試験へ向けてご活用ください。その3
解剖学 その4
鍼灸解剖学過去問題です。第1回から解剖学問題があります。国家試験は、過去問題から似たような所が出題されます。鍼灸師の国家試験へ向けてご活用ください。その4
解剖学 その5
鍼灸解剖学過去問題です。第1回から解剖学問題があります。国家試験は、過去問題から似たような所が出題されます。鍼灸師の国家試験へ向けてご活用ください。その5
解剖学 その7
鍼灸解剖学過去問題です。第1回から解剖学問題があります。国家試験は、過去問題から似たような所が出題されます。鍼灸師の国家試験へ向けてご活用ください。その7
解剖学 その8
鍼灸解剖学過去問題です。第1回から解剖学問題があります。国家試験は、過去問題から似たような所が出題されます。鍼灸師の国家試験へ向けてご活用ください。その8