鍼灸師国家試験過去問題のサイトです。

当コンテンツは問題、解答いずれについても正誤の保証をするものではありません。 当コンテンツに関して生じたいかなる問題も当方では関知いたしかねますのでご了承の上、ご利用くださいませ。

関係法規過去 その4

11 按摩マッサージ指圧師、はり師、きゅう師等に関する法令で規定する欠格事由はどれか。 1. 20 歳に満たない者 2. 外国国籍を有する者 3. 無免許施術を行った者 4. 身体障害者 3 12 食中毒の届出を規定する法律はどれか。 1. 食品衛生法 2. 地域保健法 3. 栄養改善法 4. 伝染病予防法 1

スポンサーリンク

13 老人保健法の保健事業でないのはどれか。 1. 基本健康診査 2. がん検診 3. 機能訓練 4. ヘルパー派遣 4 14 施術業務が開始できるのはいつか。 1. 試験に合格したとき。 2. 合格証を受領したとき。 3. 免許証交付の申請を行ったとき。 4. 名簿に登録されたとき。 4 11 正しい記述はどれか。 1. 施術所を開設したので 20 日以内に届け出た。 2. 施術所に 3.3 平方メートル以上の待合室を設けた。 3. 施術者の経歴を新聞に広告した。 4. 医師の同意なく脱臼の患部に施術した。 2 12 正しい記述はどれか。 1. 試験に合格したのですぐに業務を開始した。 2. 施術所の名称を胃腸病専門鍼灸院とした。 3. 施術所に関する罰則は法人に対しても科す両罰規定である。 4. 施術者は薬品投与の指示が出来る。 3 13 医療施設で誤っているのはどれか。 1. 病院 :患者 20 名以上の収容施設 2. 総合病院:患者 50 名以上の収容施設 3. 助産所 :妊産婦、じょく婦 10 人未満の収容施設 4. 診療所 :患者 19 人以下の収容施設 2 14 社会福祉の関係法規でないのはどれか。 1. 生活保護法 2. 児童福祉法 3. 身体障害者福祉法 4. 優生保護法 4 11 施術所の開設届出先はどれか。 1. 厚生大臣 2. 都道府県知事 3. 市長村長 4. 保健所長 2 12 施術所の開設を届出る期限で正しいのはどれか。 1. 開設の 2 週間前まで 2. 開設の 10 日前まで 3. 開設後 10 日以内 4. 開設後 2 週間以内 3

スポンサーリンク

13 はり師・きゅう師として業務が開始できるのはいつからか。 1. 試験に合格したとき 2. 合格証を受領したとき 3. 免許の申請を行ったとき 4. 名簿に登録されたとき 4 14 身体障害者福祉法に基づく福祉の措置に含まれないのはどれか。 1. 日常生活用具の給付 2. 補装具の交付 3. 育成医療の給付 4. 医療施設への紹介 3 11 正しいのはどれか。 1. 施術所の専用施術室は 5 平方メートルと決められている。 2. 施術業は施術者免許の業務範囲に限られる。 3. 施術者は薬品投与の指示行為ができる。 4. 施術所は開設後 20 日以内に所在地の都道府県知事に届け出る。 2 12 老人保健法に規定されていないのはどれか。 1. 老人医療に要する費用 2. 老人保健施設の療養費 3. 特別養護老人ホームの入所費 4. 老人健康診査の費用 3 13 誤っているのはどれか。 1. 施術者の経歴の広告は許されている。 2. はり師が施術に際して消毒義務を怠ったときは罰金に処せられる。 3. 施術者には秘密保持義務がある。 4. 施術者による外科手術は禁じられている。 1 14 施術所開設の届出事項で必要でないのはどれか。 1. 本籍地 2. 開設の年月日 3. 開設の場所 4. 構造設備の概要および平面図 1 11 施術者の業務で正しい記述はどれか。 1. 外科手術の指示ができる。 2. 医行為は医師法で処罰される。 3. 疾病の診断行為は許されている。 4. 業務の開始は厚生大臣に届出る。 2 12 疾患について誤っている組合せはどれか。 1. コレラ ― 法定伝染病 2. インフルエンザ ― 届出伝染病 3. 食中毒 ― 食品衛生法 4. エイズ ― 伝染病予防法 4 13 国民皆保険に関係する法律はどれか。 1. 国民健康保険法 2. 生活保護法 3. 医療法 4. 母子保健法 1 14 厚生省所管でない法律はどれか。 1. 老人保健法 2. 学校保健法 3. 水道法 4. 食品衛生法 2

スポンサーリンク

関連ページ

関係法規過去 その1
鍼灸関係法規過去問題です。第1回から関係法規過去問題があります。国家試験は、過去問題から似たような所が出題されます。鍼灸師の国家試験へ向けてご活用ください。その1
関係法規過去 その2
鍼灸関係法規過去問題です。第1回から関係法規過去問題があります。国家試験は、過去問題から似たような所が出題されます。鍼灸師の国家試験へ向けてご活用ください。その2
関係法規過去 その3
鍼灸関係法規過去問題です。第1回から関係法規過去問題があります。国家試験は、過去問題から似たような所が出題されます。鍼灸師の国家試験へ向けてご活用ください。その3
関係法規過去 その5
鍼灸関係法規過去問題です。第1回から関係法規過去問題があります。国家試験は、過去問題から似たような所が出題されます。鍼灸師の国家試験へ向けてご活用ください。その5