鍼灸師国家試験過去問題のサイトです。

当コンテンツは問題、解答いずれについても正誤の保証をするものではありません。 当コンテンツに関して生じたいかなる問題も当方では関知いたしかねますのでご了承の上、ご利用くださいませ。

衛生学公衆衛生学 その3

 

6 疫学について誤っている組合せはどれか。

 

1. 患者・対照研究 − 記述疫学
2. コホート研究 − 分析疫学
3. 介入研究 − 実験疫学
4. ランダム化比較試験(RCT) − 臨床疫学

 

 

 

 

 

 

1

 

 

7 病原微生物が関与する癌はどれか。

 

1. 食道癌
2. 肺 癌
3. 乳 癌
4. 肝細胞癌

 

 

 

 

 

 

4

 

 

8 栄養素とその欠乏症との組合せで正しいのはどれか。

 

1. 蛋白質 − 夜盲症
2. カルシウム − 脚 気
3. ビタミン D − 骨軟化症
4. ビタミンK − ペラグラ

 

 

 

 

 

 

 

3

 

 

9 鍼具の保存に使用されるのはどれか。

 

1. 赤外線
2. 紫外線
3. ガンマ線
4. エックス線

 

 

 

 

 

 

2.3

スポンサーリンク

 

 

 

10 我が国の廃棄物処理の現状で誤っている記述はどれか。

 

1. 廃棄物の量を減らすことが重要な目標である。
2. し尿の水洗化処理は人口の約 80%を占める。
3. ごみ処理に最も多く使われている方法は焼却である。
4. 産業廃棄物の処理は市町村が責任者となる。

 

 

 

 

 

 

 

4

 

 

3 女性の平均寿命が最も長い国はどれか。

 

1. 日 本
2. アメリカ合衆国
3. カナダ
4. フランス

 

 

 

 

 

 

1

 

 

4 我が国の最近の保健統計で正しい記述はどれか。

 

1. 人口は減少し始めた。
2. 人口は男性よりも女性の方が多い。
3. 出生率は世界で高い方である。
4. 死亡率は低下している。

 

 

 

 

 

 

2

 

 

5 第一次予防でないのはどれか。

 

1. 予防接種
2. 健康教育
3. 禁 煙
4. 健康診断

 

 

 

 

 

 

4

 

 

6 我が国の医療保障について誤っている記述はどれか。

 

1. 医療保険は現物給付方式である。
2. 結核で知事の命により入院させる場合には公費医療が適用される。
3. 老人保健法の医療給付の対象は 60 歳以上である。
4. 国民健康保険は市町村が保険者である。

 

 

 

 

 

 

3

 

 

7 発がん性の強いのはどれか。

 

1. 生野菜
2. 煮 魚
3. コーヒー
4. タバコ

 

 

 

 

 

 

4

 

 

8 蚊が媒介する感染症はどれか。

 

1. マラリア
2. 赤 痢
3. コレラ
4. 麻 疹

 

 

 

 

 

 

 

 

1

 

 

9 地球温暖化の原因となっているのはどれか。

 

1. 酸 素
2. 二酸化炭素
3. 窒 素
4. 水 素

 

 

 

 

 

 

2

 

 

10 水道法に定める上水道水の要件でないのはどれか。

 

1. 無色透明度
2. 臭味の度合
3. 酸素の含有量
4. pH

 

 

 

 

 

 

 

3

 

 

3 公衆衛生的活動でないのはどれか。

 

1. 健康増進
2. 疾病予防
3. 疾病の早期発見
4. 治療薬の開発

 

 

 

 

 

 

4

 

 

4 喫煙が危険因子となる疾患はどれか。

 

1. 結腸癌
2. 食道癌
3. 乳癌
4. 白血病

 

 

 

 

 

 

2

 

 

5 疾患と危険因子との組み合わせで正しいのはどれか。

 

1. コレラ ― アルコール飲料
2. 脚気 ― 肥満
3. 水俣病 ― 有機水銀
4. 先天奇形 ― カドミウム

 

 

 

 

 

 

3

 

 

6 好気性菌を用いる下水処理はどれか。

 

1. 触媒法
2. 土壌脱臭法
3. 吸着法
4. 活性汚泥法

 

 

 

 

 

 

4

 

 

7 衣服の衛生的条件の組み合わせで誤っているのはどれか。

 

1. 体温の調節 ― 通気性の高い材料
2. 皮膚の清潔 ― 吸水性の高い下着保持
3. 身体の活動 ― 伸縮性のある材料
4. 身体の保護 ― 弾力性のある材料

 

 

 

 

 

 

2

 

 

8 公害の特徴でないのはどれか。

 

1. 生活環境が汚染される。
2. 人為的災害である。
3. 被害は短期間で終息する。
4. 生態系への影響がある。

 

 

 

 

 

 

 

3

 

 

9 新興感染症はどれか。

 

1. 結核
2. エイズ
3. コレラ
4. マラリア

 

 

 

 

 

 

2

 

 

10 消毒液とその対象との組み合わせで正しいのはどれか。

 

1. 消毒用エタノール ― 排泄物
2. グルコン酸クロルヘキシジン ― 手指
3. オキシドール ― 金属器具
4. ヨードチンキ ― 白衣

 

 

 

 

 

 

 

2

スポンサーリンク

 

 

 

3 健康被害とその原因との組合せで誤っているのはどれか。

 

1. 水俣病 − 有機水銀
2. イタイイタイ病 − ヒ素
3. カネミ油症 − PCB
4. ダイオキシン汚染 − 塩素系ごみの不完全燃焼

 

 

 

 

 

 

2

 

 

4 第一次予防でないのはどれか。

 

1. 健康教育
2. 安全な水の供給
3. 予防接種
4. 健康診査

 

 

 

 

 

 

4

 

 

5 生活習慣病はどれか。

 

1. エイズ
2. 糖尿病
3. ウイルス性肝炎
4. 肺炎

 

 

 

 

 

 

2

 

 

6 我が国の最近の衛生統計で誤っている記述はどれか。

 

1. 人口は減少しつつある。
2. 乳児死亡率は世界最低水準にある。
3. 女性の平均寿命は 80 歳を超えている。
4. 離婚件数は増加しつつある。

 

 

 

 

 

 

1

 

 

7 感染型細菌性食中毒の原因菌でないのはどれか。

 

1. 腸炎ビブリオ
2. サルモネラ菌
3. ボツリヌス菌
4. カンピロバクター

 

 

 

 

 

 

3

 

 

8 我が国の最近の癌死亡率で著しく減少しているのはどれか。

 

1. 肺癌
2. 胃癌
3. 肝癌
4. 大腸癌

 

 

 

 

 

 

 

2

 

 

9 我が国のごみ処理方法のうち最も処理量の多いのはどれか。

 

1. 資源化
2. 埋め立て
3. 焼却
4. 堆肥化

 

 

 

 

 

 

3

 

 

10 理学的消毒法でないのはどれか。

 

1. 乾熱滅菌
2. 煮沸消毒
3. 日光消毒
4. 逆性石けんによる消毒

 

 

 

 

 

 

 

4

 

 

3 公衆衛生について誤っている組合せはどれか。

 

1. 第一次予防 ― 健康増進
2. 第二次予防 ― 予防接種
3. 第三次予防 ― 社会復帰
4. 包括保健 ― 総合的保健

 

 

 

 

 

 

2

 

 

4 保健所の業務内容でないのはどれか。

 

1. 人口動態統計
2. 労働衛生
3. 保健婦(士)の活動
4. 衛生検査

 

 

 

 

 

 

2

 

 

5 肥満の判定基準でないのはどれか。

 

1. カウプ指数
2. ローレル指数
3. 生活活動指数
4. ブローカ指数

 

 

 

 

 

 

3

 

 

6 蚊が媒介する感染症はどれか。

 

1. 腸チフス
2. ペスト
3. 日本脳炎
4. エイズ

 

 

 

 

 

 

3

 

 

7 クレゾール石けん水について誤っている記述はどれか。

 

1. 喀痰の消毒に使用する。
2. 数日放置しても殺菌力は保たれる。
3. 同じ濃度では石炭酸より殺菌力が強い。
4. 臭気が強い。

 

 

 

 

 

 

1

 

 

8 疾患と第一次予防との組合せで効果のないのはどれか。

 

1. 脳梗塞 ― 動物性脂肪の摂取
2. 心筋梗塞 ― ストレスの回避
3. 糖尿病 ― 適度の運動
4. 肺癌 ― 禁煙

 

 

 

 

 

 

 

1

 

 

9 DNAウイルスはどれか。

 

1. 麻疹ウイルス
2. 風疹ウイルス
3. B型肝炎ウイルス
4. エイズウイルス(HIV)

 

 

 

 

 

 

3

 

 

10 精神障害者の医療に含まれないのはどれか。

 

1. 措置入院
2. 任意入院
3. 通院医療
4. 養育医療

 

 

 

 

 

 

 

4

 

 

3 職業病でないのはどれか。

 

1. じん肺
2. 局所振動障害
3. 頸肩腕障害
4. 四日市ぜんそく

 

 

 

 

 

 

4

 

 

4 水道水の消毒に使われている方法はどれか。

 

1. 塩素消毒
2. 活性炭ろ過
3. トリハロメタン法
4. 紫外線消毒

 

 

 

 

 

 

1

 

 

5 疾病と感染経路との組合せで誤っているのはどれか。

 

1. インフルエンザ ― 飛沫感染
2. 風疹 ― 胎盤感染
3. 破傷風 ― 経口感染
4. エイズ ― 性行為感染

 

 

 

 

 

 

3

 

 

6 ウイルスに対する効力が弱い消毒剤はどれか。

 

1. 次亜塩素酸ソーダ
2. 消毒用エタノール
3. ポピヨンヨード(イソジン)
4. グルコン酸クロルヘキシジン(ヒビテン)

 

 

 

 

 

 

4

 

 

7 紫外線消毒の対象として適切でないのはどれか。

 

1. 患者の皮膚
2. 生鮮食料品
3. 鍼
4. シーツ

 

 

 

 

 

 

1

 

 

8 最近の我が国の衛生統計で誤っている記述はどれか。

 

1. 乳児死亡率は世界最低水準にある。
2. 女性の平均寿命は 80 歳を超えている。
3. 人口は減少しつつある。
4. 都市人口は 50%を超えている。

 

 

 

 

 

 

 

3

 

 

9 我が国の老年人口の現状で誤っているのはどれか。

 

1. 老衰死亡率の増加
2. 寝たきり老人の増加
3. 単独世帯の増加
4. 痴呆老人の増加

 

 

 

 

 

 

1

 

 

10 医療従事者数で最も多いのはどれか。

 

1. 医師
2. 看護婦(士)
3. 按摩マッサージ指圧師
4. はり師・きゅう師

 

 

 

 

 

 

 

2

スポンサーリンク

関連ページ

衛生学公衆衛生学 その1
鍼灸衛生学公衆衛生学過去問題です。第1回から衛生学公衆衛生学過去問題があります。国家試験は、過去問題から似たような所が出題されます。鍼灸師の国家試験へ向けてご活用ください。その1
衛生学公衆衛生学 その2
鍼灸衛生学公衆衛生学過去問題です。第1回から衛生学公衆衛生学過去問題があります。国家試験は、過去問題から似たような所が出題されます。鍼灸師の国家試験へ向けてご活用ください。その2
衛生学公衆衛生学 その4
鍼灸衛生学公衆衛生学過去問題です。第1回から衛生学公衆衛生学過去問題があります。国家試験は、過去問題から似たような所が出題されます。鍼灸師の国家試験へ向けてご活用ください。その4
衛生学公衆衛生学 その5
鍼灸衛生学公衆衛生学過去問題です。第1回から衛生学公衆衛生学過去問題があります。国家試験は、過去問題から似たような所が出題されます。鍼灸師の国家試験へ向けてご活用ください。その5