第8回鍼灸師国家試験過去問題のサイトです。

当コンテンツは問題、解答いずれについても正誤の保証をするものではありません。 当コンテンツに関して生じたいかなる問題も当方では関知いたしかねますのでご了承の上、ご利用くださいませ。

第8回鍼灸師国家試験過去問題 その3

 

81 小児の上腕骨顆上骨折について誤っている記述はどれか。

 

1. 肘を伸ばして転倒したときに起こる。
2. 筋皮神経が損傷されやすい。
3. 上腕末端部に強い自発痛が生じる。
4. フォルクマン拘縮の予防が必要である。

 

 

 

 

 

 

2

 

 

82 出血性ショックの症状で誤っているのはどれか。

 

1. 頻脈
2. 血圧低下
3. 尿量増加
4. 意識レベル低下

 

 

 

 

 

 

3

 

 

83 痛みの治療を目的としない神経ブロックはどれか。

 

1. 三叉神経ブロック
2. 顔面神経ブロック
3. 大後頭神経ブロック
4. 肩甲上神経ブロック

 

 

 

 

 

 

2

 

 

84 膝関節のスポーツ外傷で誤っている組合せはどれか。

 

1. 前十字靱帯損傷 ― ラックマンテスト
2. 内側側副靱帯損傷 ― 外反動揺性
3. 外側側副靱帯損傷 ― 引き出し症状
4. 半月板損傷 ― マクマレーテスト

 

 

 

 

 

 

3

 

 

85 感染による中枢神経疾患はどれか。

 

1. 麻痺性痴呆
2. 脊髄空洞症
3. パーキンソン病
4. 脊髄小脳変性症

 

 

 

 

 

 

1

スポンサーリンク

 

 

 

86 筋萎縮性側索硬化症でみられない症候はどれか。

 

1. 線維束攣縮
2. 深部反射亢進
3. 筋力低下
4. 不随意運動

 

 

 

 

 

 

 

4

 

 

87 痴呆が出現しない疾患はどれか。

 

1. 小脳橋角部腫瘍
2. ハンチントン舞踏病
3. アルツハイマー病
4. ウイルソン病

 

 

 

 

 

 

1

 

 

88 眼疾患について正しい組合せはどれか。

 

1. 白内障 ― ブドウ膜炎
2. ベーチェット病 ― 色覚異常
3. 網膜色素変性症 ― 水晶体白濁
4. 緑内障 ― 眼圧亢進

 

 

 

 

 

 

 

4

 

 

89 社会的不利について正しい記述はどれか。

 

1. 一人で服を着替えることができない。
2. 麻痺のため手が動かない。
3. 車椅子の操作ができない。
4. 段差があり車椅子で公園に入れない。

 

 

 

 

 

 

4

 

 

90 股関節について誤っている記述はどれか。

 

1. 大腿骨頭の約 2/3 は寛骨臼の中にある。
2. 正常の頸体角は約 120−130 度である。
3. ハムストリングスは屈曲に作用する。
4. 屈曲角度は膝の伸展時より屈曲時の方が大きい。

 

 

 

 

 

 

3

 

 

91 正常歩行において遊脚期に活動がみられない筋はどれか。

 

1. 前脛骨筋
2. ヒラメ筋
3. 大腿四頭筋
4. 腸腰筋

 

 

 

 

 

 

2

 

 

92 関節可動域測定で誤っている記述はどれか。

 

1. 肩の屈曲は肩峰を通る床への垂直線を基本軸とする。
2. 手関節の屈曲は橈骨と第 5 中手骨との角度を測る。
3. 股関節の外転は大腿中央線を移動軸とする。
4. 膝の屈曲は大腿骨と腓骨との角度を測る。

 

 

 

 

 

 

2

 

 

93 脳卒中片麻痺患者リハビリテーションについて誤っている記述はどれか。

 

1. 家屋の構造を知る必要がある。
2. 介助の軽減は目的の一つとなる。
3. 発症後 6 か月で完結させる。
4. 弛緩性麻痺の期間が長いと到達レベルは低い。

 

 

 

 

 

 

3

 

 

94 脊髄損傷の理学療法で誤っているのはどれか。

 

1. 1 日 2 回の体位変換を行う。
2. 呼吸訓練を行う。
3. 褥創予防にプッシュアップを行う。
4. 下位腰髄損傷では実用的な歩行を目指す。

 

 

 

 

 

 

 

 

1

 

 

95 末梢神経損傷におけるリハビリテーションとその目的との組合せで誤っているのはどれか。

 

1. 関節可動域訓練 ― 拘縮の予防
2. 自動介助運動 ― 筋の再教育
3. 装具の装着 ― 変形の予防
4. 自助具の使用 ― 筋力の強化

 

 

 

 

 

 

4

 

 

96 心疾患における運動強度の指標として適切でないのはどれか。

 

1. 6 分間歩行テスト
2. メッツ(METS)
3. 脈拍数
4. 血圧

 

 

 

 

 

 

 

1

 

 

97 陰陽のリズム現象はどれか。

 

1. 陰陽可分
2. 陰陽転化
3. 陰陽消長
4. 陰陽制約

 

 

 

 

 

 

3

 

 

98 神を蔵し君主の官といわれるのはどれか。

 

1. 肝
2. 心
3. 肺
4. 腎

 

 

 

 

 

 

2

 

 

99 血を脈外に漏らさないようにするのはどれか。

 

1. 固摂作用
2. 温煦作用
3. 防御作用
4. 推動作用

 

 

 

 

 

 

1

 

 

100 五臓と五志との組合せで正しいのはどれか。

 

1. 肝 ― 思
2. 脾 ― 喜
3. 肺 ― 怒
4. 腎 ― 恐

 

 

 

 

 

 

4

スポンサーリンク

 

 

 

101 血を生成し、血とともに脈中をめぐる気はどれか。

 

1. 営気
2. 清気
3. 臓気
4. 衛気

 

 

 

 

 

 

1

 

 

102 次の文で示す症状はどの経絡病証か。
「空腹感はあるが食欲はなく、顔色は黒ずみ、呼吸が苦しくせき込む。」

 

1. 手の太陰肺経
2. 足の太陰脾経
3. 足の少陰腎経
4. 足の厥陰肝経

 

 

 

 

 

 

 

3

 

 

103 脾の病証でみられる症状はどれか。

 

1. 胸脇苦満
2. 心悸亢進
3. 腹部膨満感
4. 性欲減退

 

 

 

 

 

 

3

 

 

104 八綱病証で病勢を示すのはどれか。

 

1. 寒熱
2. 陰陽
3. 表裏
4. 虚実

 

 

 

 

 

 

4

 

 

105 弱々しく細く指に感じられる脈状で虚証にみられるのはどれか。

 

1. 濡脈
2. 洪脈
3. 滑脈
4. 弦脈

 

 

 

 

 

 

1

 

 

106 聞診で診るのはどれか。

 

1. 五主
2. 五香
3. 五味
4. 五悪

 

 

 

 

 

 

2

 

 

107 小腹不仁を示す臓の病はどれか。

 

1. 肝
2. 心
3. 脾
4. 腎

 

 

 

 

 

 

4

 

 

108 脈について誤っている記述はどれか。

 

1. 祖脈には数脈がある。
2. 七表の脈には実脈がある。
3. 八裏の脈には結脈がある。
4. 四季に応じる脈には弦脈がある。

 

 

 

 

 

 

3

 

 

109 骨痺に対する刺法はどれか。

 

1. 短刺
2. 報刺
3. 揚刺
4. 浮刺

 

 

 

 

 

 

1

 

 

110 難経六十九難で肝実証に行間穴とともに瀉法を行う経穴はどれか。

 

1. 大敦
2. 少府
3. 中封
4. 然谷

 

 

 

 

 

 

2

 

 

111 補法に該当しない刺鍼法はどれか。

 

1. 細く柔らかい鍼を用いる。
2. 経気の流れにしたがって鍼を静かに刺入する。
3. 吸気に刺入し、呼気に抜く。
4. 抜鍼後は素早く鍼孔を閉じる。

 

 

 

 

 

 

 

3

 

 

112 骨度法で前髪際から後髪際までの長さはどれか。

 

1. 1 尺 2 寸
2. 1 尺 4 寸
3. 1 尺 6 寸
4. 1 尺 8 寸

 

 

 

 

 

 

1

 

 

113 足の第 1 指外側爪甲根部に始まる経絡はどれか。

 

1. 足の太陰脾経
2. 足の厥陰肝経
3. 足の少陽胆経
4. 足の陽明胃経

 

 

 

 

 

 

2

 

 

114 かかとから始まり足の少陰の別脈といわれるのはどれか。

 

1. 陰?脈
2. 陽?脈
3. 陰維脈
4. 陽維脈

 

 

 

 

 

 

1

 

 

115 中?穴について誤っているのはどれか。

 

1. 任脈に属する。
2. 臍上 4 寸に取る。
3. 脾経の募穴である。
4. 腑会である。

 

 

 

 

 

 

3

 

 

116 経穴で同じ高さにあるのはどれか。

 

1. 上?と梁門
2. 水分と商曲
3. 中極と大赫
4. 関元と大巨

 

 

 

 

 

 

3

 

 

117 胸椎棘突起間の外方 3 寸の取穴で正しいのはどれか。

 

1. 附分は第 3−第 4 の間
2. 膈関は第 6−第 7 の間
3. 魂門は第 8−第 9 の間
4. 意舎は第 11−第 12 の間

 

 

 

 

 

 

4

 

 

118 取穴法で正しい記述はどれか。

 

1. 手三里は曲池の下方 3 寸に取る。
2. 外関は陽池の上方 4 寸に取る。
3. 築賓は太谿の上方 5 寸に取る。
4. 下?は神闕の上方 3 寸に取る。

 

 

 

 

 

 

3

 

 

119 咬筋上にある経穴はどれか。

 

1. 迎香
2. 和?
3. 四白
4. 下関

 

 

 

 

 

 

4

 

 

120 経穴と動脈との組合せで誤っているのはどれか。

 

1. 人迎 ― 総頸動脈
2. 曲沢 ― 上腕動脈
3. 委中 ― 膝窩動脈
4. 太谿 ― 前脛骨動脈

 

 

 

 

 

 

 

 

4

スポンサーリンク

 

関連ページ

第8回鍼灸師国家試験過去問題 その1
鍼灸師国家試験過去問題です。第8回鍼灸過去問題です。国家試験は、過去問題から似たような所が出題されます。鍼灸師の国家試験へ向けてご活用ください。その1
第8回鍼灸師国家試験過去問題 その2
鍼灸師国家試験過去問題です。第8回鍼灸過去問題です。国家試験は、過去問題から似たような所が出題されます。鍼灸師の国家試験へ向けてご活用ください。その2
第8回鍼灸師国家試験過去問題 その4
鍼灸師国家試験過去問題です。第8回鍼灸過去問題です。国家試験は、過去問題から似たような所が出題されます。鍼灸師の国家試験へ向けてご活用ください。その4