第8回鍼灸師国家試験過去問題のサイトです。

当コンテンツは問題、解答いずれについても正誤の保証をするものではありません。 当コンテンツに関して生じたいかなる問題も当方では関知いたしかねますのでご了承の上、ご利用くださいませ。

第8回鍼灸師国家試験過去問題 その1

 

1 施術者のとるべき態度でないのはどれか。

 

1. 施術内容の患者への情報提供
2. 施術者本位の施術
3. 施術過程の記録保持
4. 患者の自己決定権の尊重

 

 

 

 

 

 

2

 

 

2 生活保護法で現物給付を原則とする扶助はどれか。

 

1. 生活扶助
2. 住宅扶助
3. 教育扶助
4. 医療扶助

 

 

 

 

 

 

 

4

 

 

3 公衆衛生について誤っている組合せはどれか。

 

1. 第一次予防 ― 健康増進
2. 第二次予防 ― 予防接種
3. 第三次予防 ― 社会復帰
4. 包括保健 ― 総合的保健

 

 

 

 

 

 

2

 

 

4 保健所の業務内容でないのはどれか。

 

1. 人口動態統計
2. 労働衛生
3. 保健婦(士)の活動
4. 衛生検査

 

 

 

 

 

 

2

スポンサーリンク

 

 

 

5 肥満の判定基準でないのはどれか。

 

1. カウプ指数
2. ローレル指数
3. 生活活動指数
4. ブローカ指数

 

 

 

 

 

 

3

 

 

6 蚊が媒介する感染症はどれか。

 

1. 腸チフス
2. ペスト
3. 日本脳炎
4. エイズ

 

 

 

 

 

 

3

 

 

7 クレゾール石けん水について誤っている記述はどれか。

 

1. 喀痰の消毒に使用する。
2. 数日放置しても殺菌力は保たれる。
3. 同じ濃度では石炭酸より殺菌力が強い。
4. 臭気が強い。

 

 

 

 

 

 

1

 

 

8 疾患と第一次予防との組合せで効果のないのはどれか。

 

1. 脳梗塞 ― 動物性脂肪の摂取
2. 心筋梗塞 ― ストレスの回避
3. 糖尿病 ― 適度の運動
4. 肺癌 ― 禁煙

 

 

 

 

 

 

 

1

 

 

9 DNAウイルスはどれか。

 

1. 麻疹ウイルス
2. 風疹ウイルス
3. B型肝炎ウイルス
4. エイズウイルス(HIV)

 

 

 

 

 

 

3

 

 

10 精神障害者の医療に含まれないのはどれか。

 

1. 措置入院
2. 任意入院
3. 通院医療
4. 養育医療

 

 

 

 

 

 

 

4

 

 

11 身体障害者福祉法について正しい組合せはどれか。

 

1. 対象年齢 ― 18 歳以上
2. 市町村 ― 身体障害者手帳の交付
3. 都道府県 ― 身体障害者援護の実施
4. 保健所 ― 更生相談

 

 

 

 

 

 

1

 

 

12 施術所について正しいのはどれか。

 

1. 開設予定日の 10 日前までに届け出る
2. 東京はり科治療院という名称を使用する。
3. 6.6 平方メートル以上の専用の施術室を有する。
4. 休止後の再開は 30 日以内に届け出る。

 

 

 

 

 

 

3

 

 

13 医療行為と医療従事者との組合せで正しいのはどれか。

 

1. エックス線撮影 ― はり師、きゅう師
2. 歯石除去 ― 歯科衛生士
3. 外科手術 ― 救急救命士
4. 処方せんなしでの調剤 ― 薬剤師

 

 

 

 

 

 

2

 

 

14 はり師、きゅう師の資格要件で欠格事由でないのはどれか。

 

1. 外国国籍の者
2. 大麻常習者
3. 開放性結核にかかっている者
4. 無免許施術者

 

 

 

 

 

 

 

1

 

 

15 細胞について誤っている組合せはどれか。

 

1. 核 ― ミトコンドリア
2. 細胞質 ― 細胞小器官
3. 卵子 ― X染色体
4. 生殖細胞 ― 減数分裂

 

 

 

 

 

 

1

 

 

16 長骨の構造について正しい記述はどれか。

 

1. 海綿質は骨幹部にみられる。
2. フォルクマン管は骨の長軸に平行に走行する。
3. ハバース管には血管が走行する。
4. 骨小腔は骨髄で満たされる。

 

 

 

 

 

 

 

3

 

 

17 第 3 胸椎には関節面がいくつあるか。

 

1. 4
2. 6
3. 8
4. 10

 

 

 

 

 

 

4

スポンサーリンク

 

 

 

18 正中環軸関節の運動様式で正しいのはどれか。

 

1. 頭部の回旋
2. 頭部の前屈
3. 頸部の後屈
4. 頸部の側屈

 

 

 

 

 

 

1

 

 

19 横隔膜について誤っている記述はどれか。

 

1. 停止部は腱中心である。
2. 上面には肝臓が接する。
3. 大動脈裂孔には胸管が通る。
4. 頸神経叢の枝で支配される。

 

 

 

 

 

 

2

 

 

20 股関節の運動で腸腰筋の拮抗筋はどれか。

 

1. 半膜様筋
2. 大腿筋膜張筋
3. 大腿直筋
4. 縫工筋

 

 

 

 

 

 

1

 

 

21 肺について誤っている記述はどれか。

 

1. 右肺には水平裂がみられる。
2. 肺の表面は臓側胸膜で包まれる。
3. 胸膜腔は滑液で満たされる。
4. 肺尖は鎖骨上方へ突出する。

 

 

 

 

 

 

3

 

 

22 小腸にみられないのはどれか。

 

1. 腸絨毛
2. 腹膜垂
3. 孤立リンパ小節
4. 輪状ヒダ

 

 

 

 

 

 

2

 

 

23 尿道について誤っている記述はどれか。

 

1. 女性の尿道は腟前庭に開口する。
2. 男性の尿道は尿道海綿体の中を走る。
3. 尿道上皮は粘膜上皮である。
4. 尿道括約筋は平滑筋である。

 

 

 

 

 

 

4

 

 

24 精子を産生する部位はどれか。

 

1. 曲精細管
2. 精巣網
3. 精巣上体
4. 精管

 

 

 

 

 

 

1

 

 

25 甲状腺について誤っている記述はどれか。

 

1. 後面には上皮小体が付着する。
2. 甲状軟骨に包まれている。
3. 濾胞構造が発達している。
4. サイロキシンを分泌する。

 

 

 

 

 

 

 

2

 

 

26 動脈とその分布域との組合せで正しいのはどれか。

 

1. 腹腔動脈 ― 胃
2. 上腸間膜動脈 ― 直腸
3. 腎動脈 ― 精巣
4. 下腸間膜動脈 ― 卵巣

 

 

 

 

 

 

1

 

 

27 肺の栄養動脈を分枝するのはどれか。

 

1. 肺動脈
2. 胸大動脈
3. 総頸動脈
4. 腋窩動脈

 

 

 

 

 

 

2

 

 

28 脳の部位と神経核との組合せで正しいのはどれか。

 

1. 大脳半球 ― 黒質
2. 間脳 ― 赤核
3. 中脳 ― 扁桃体
4. 小脳 ― 歯状核

 

 

 

 

 

 

4

 

 

29 脳室系について正しい記述はどれか。

 

1. 側脳室は視床の間にある。
2. 第 3 脳室は中脳にある。
3. 脳脊髄液は脈絡叢で産生される。
4. 脳室は硬膜下腔に通じる。

 

 

 

 

 

 

3

 

 

30 デルマトームについて誤っている組合せはどれか。

 

1. 頸部 ― 第 3 頸神経
2. 乳房部 ― 第 4 胸神経
3. 臍部 ― 第 1 腰神経
4. 後大腿部 ― 第 2 仙骨神経

 

 

 

 

 

 

3

 

 

31 毛包に開口する腺はどれか。

 

1. 小汗腺
2. 脂腺
3. マイボーム腺
4. アポクリン汗腺

 

 

 

 

 

 

2

 

 

32 頸部における三角とそこにみられるものとの組合せで誤っているのはどれか。

 

1. 顎下三角 ― 顎下腺
2. 後頸三角 ― 頸神経叢
3. 頸動脈三角 ― 総頸動脈
4. オトガイ下三角 ― 顔面動脈

 

 

 

 

 

 

4

 

 

33 体表から拍動を触れる動脈はどれか。

 

1. 眼動脈
2. 舌動脈
3. 浅側頭動脈
4. 上甲状腺動脈

 

 

 

 

 

 

 

3

 

 

34 細胞膜を介した物質の移動で浸透にあたる記述はどれか。

 

1. 溶質分子が濃度勾配に沿って移動する。
2. 小分子のものが移動する。
3. 水の分子が溶質濃度の高い方に移動する。
4. エネルギーを使って移動する。

 

 

 

 

 

 

3

 

 

35 赤血球の破壊で生じるのはどれか。

 

1. グロブリン
2. フィブリノーゲン
3. ウロビリノーゲン
4. プラスミノーゲン

 

 

 

 

 

 

3

 

 

36 体内に二酸化炭素が蓄積した場合に起こるのはどれか。

 

1. 呼吸性アシドーシス
2. 代謝性アシドーシス
3. 呼吸性アルカローシス
4. 代謝性アルカローシス

 

 

 

 

 

 

1

 

 

37 心臓のスターリングの法則で正しい記述はどれか。

 

1. 心筋は伸展の度合いに応じた収縮力を発生する。
2. 心筋は太さに応じた収縮力を発生する。
3. 心筋は長さと無関係に一定の収縮力を発生する。
4. 心筋は静脈還流量が少ない程大きな収縮力を発生する。

 

 

 

 

 

 

1

 

 

38 毎分心拍出量が増える直接の原因とならないのはどれか。

 

1. 一回心拍出量の増加
2. 静脈還流量の増加
3. 血圧の上昇
4. 心拍数の増加

 

 

 

 

 

 

3

 

 

39 胆汁について誤っている記述はどれか。

 

1. 消化酵素を含む。
2. 胆汁酸を含む。
3. 胆汁色素はビリルビンである。
4. 十二指腸に排出される。

 

 

 

 

 

 

1

 

 

40 血糖について誤っているのはどれか。

 

1. エネルギー源となる。
2. グリコーゲンとして蓄積される。
3. 食後急速に上昇する。
4. グルカゴンの作用で減少する。

 

 

 

 

 

 

4

スポンサーリンク

 

関連ページ

第8回鍼灸師国家試験過去問題 その2
鍼灸師国家試験過去問題です。第8回鍼灸過去問題です。国家試験は、過去問題から似たような所が出題されます。鍼灸師の国家試験へ向けてご活用ください。その2
第8回鍼灸師国家試験過去問題 その3
鍼灸師国家試験過去問題です。第8回鍼灸過去問題です。国家試験は、過去問題から似たような所が出題されます。鍼灸師の国家試験へ向けてご活用ください。その3
第8回鍼灸師国家試験過去問題 その4
鍼灸師国家試験過去問題です。第8回鍼灸過去問題です。国家試験は、過去問題から似たような所が出題されます。鍼灸師の国家試験へ向けてご活用ください。その4