第9回鍼灸師国家試験過去問題のサイトです。

当コンテンツは問題、解答いずれについても正誤の保証をするものではありません。 当コンテンツに関して生じたいかなる問題も当方では関知いたしかねますのでご了承の上、ご利用くださいませ。

第9回鍼灸師国家試験過去問題 その2

 

41 オキシトシンについて誤っているのはどれか。

 

1. ポリペプチド型ホルモンである。
2. 子宮筋を収縮させる。
3. 射乳反射を生じる。
4. 下垂体前葉から分泌される。

 

 

 

 

 

 

4

 

 

42 神経の興奮伝導について正しい記述はどれか。

 

1. 活動電位は両方向には伝導しない。
2. 活動電位の振幅は減衰する。
3. 伝導速度は温度変化に影響されない。
4. 伝導速度は軸索の太さに比例する。

 

 

 

 

 

 

 

4

 

 

43 大脳皮質の機能局在について誤っている組合せはどれか。

 

1. 味覚野 − 体性感覚野上部
2. 運動野 − 前頭葉中心前回
3. 聴覚野 − 側頭葉上部
4. 視覚野 − 後頭葉

 

 

 

 

 

 

1

 

 

44 レム睡眠について誤っている記述はどれか。

 

1. 眼球が急速に動く。
2. 脳波が徐波になる。
3. 自律神経機能が乱れる。
4. 逆説睡眠とも呼ばれる。

 

 

 

 

 

 

2

スポンサーリンク

 

 

 

45 自律神経による拮抗支配を受けていないのはどれか。

 

1. 心臓
2. 汗腺
3. 胃
4. 膀胱

 

 

 

 

 

 

2

 

 

46 筋の性質について正しい記述はどれか。

 

1. 骨格筋は不随意筋である。
2. 骨格筋は機能的合胞体である。
3. 心筋は単収縮のみである。
4. 平滑筋には横紋構造がみられる。

 

 

 

 

 

 

3

 

 

47 腱反射について誤っている記述はどれか。

 

1. 受容器は筋紡錘である。
2. 反射潜時は短い。
3. 誘発筋電図でM波として記録される。
4. 脊髄反射である。

 

 

 

 

 

 

3

 

 

48 痛覚に関与しない物質はどれか。

 

1. カリウムイオン
2. マグネシウムイオン
3. ヒスタミン
4. ブラジキニン

 

 

 

 

 

 

2

 

 

49 網膜の視細胞に含まれる物質はどれか。

 

1. ロドプシン
2. ペプシン
3. トリプシン
4. サイロキシン

 

 

 

 

 

 

 

1

 

 

50 原因疾患とその続発症との組合せで適切でないのはどれか。

 

1. 糖尿病 − 網膜症
2. 動脈硬化症 − 心筋梗塞
3. 高血圧症 − 脳出血
4. 扁桃炎 − 慢性関節リウマチ

 

 

 

 

 

 

 

4

 

 

51 鼠径部から腹壁を上行性に静脈の怒張がみられた。閉塞がある血管はどれか。

 

1. 肝静脈
2. 腎静脈
3. 門脈
4. 下大静脈

 

 

 

 

 

 

3.4

 

 

52 脳血栓の溶解療法は、発生後 3 時間を過ぎると危険を伴うという。考えられる理由の中で適切で
ないのはどれか。

 

1. 一度酸素欠乏に陥っていた脳血管が破れて出血する。
2. 好中球が動員されて脳の損傷が進む。
3. 血栓形成が更に進む。
4. 脳浮腫が進んで脳圧が亢進する。

 

 

 

 

 

 

2.3

 

 

53 炎症担当細胞とその分泌する物質との組合せで誤っているのはどれか。

 

1. マスト細胞 − ヒスタミン
2. 好中球 − ライソゾーム(リソソーム)酵素
3. 単球 − 免疫グロブリン
4. Tリンパ球 − リンホカイン

 

 

 

 

 

 

3

 

 

54 組織内異物処理について誤っている組合せはどれか。

 

1. 炭粉 − 貪食
2. ナイロン糸 − 融解
3. 折れた鍼 − 被包
4. 血栓 − 器質化

 

 

 

 

 

 

2

 

 

55 骨の再生に必要な元素はどれか。

 

1. リン
2. 鉄
3. カリウム
4. 銅

 

 

 

 

 

 

1

 

 

56 ウイルスが関与しない腫瘍はどれか。

 

1. 腎癌
2. 肝細胞癌
3. 成人T細胞白血病
4. バーキットリンパ腫

 

 

 

 

 

 

 

1

 

 

57 聴診で呼吸音が減弱するのはどれか。

 

1. 気胸
2. 肺水腫
3. 肺気腫
4. 無気肺

 

 

 

 

 

 

2

 

 

58 日和見感染の原因でないのはどれか。

 

1. インフルエンザウイルス
2. ニューモシスチス・カリニ
3. カンジダ
4. 緑膿菌

 

 

 

 

 

 

 

1

 

 

59 障害により下垂手をきたすのはどれか。

 

1. 橈骨神経
2. 正中神経
3. 尺骨神経
4. 腋窩神経

 

 

 

 

 

 

1

スポンサーリンク

 

 

 

60 脳腫瘍でみられる頭痛はどれか。

 

1. 筋収縮性頭痛
2. 牽引性頭痛
3. 片頭痛
4. 群発頭痛

 

 

 

 

 

 

2

 

 

61 誤っている組合せはどれか。

 

1. 脊柱側弯 − 坐骨神経痛
2. 亀背 − くる病
3. 前傾位 − パーキンソン病
4. 腰椎後弯 − 進行性筋ジストロフィー症

 

 

 

 

 

 

4

 

 

62 神経伸展テストはどれか。

 

1. マクマレーテスト
2. ラセーグテスト
3. ライトテスト
4. スパーリングテスト

 

 

 

 

 

 

2

 

 

63 嗄声に関与するのはどれか。

 

1. 顔面神経
2. 舌咽神経
3. 迷走神経
4. 舌下神経

 

 

 

 

 

 

3

 

 

64 誤っている組合せはどれか。

 

1. テニス肘 ― 上腕骨外側上顆炎
2. 野球肘 ― 離断性骨軟骨炎
3. ジャンパー膝 ― 膝蓋靱帯炎
4. 平泳ぎ膝 ― 外側側副靱帯炎

 

 

 

 

 

 

4

 

 

65 急性炎症の徴候でないのはどれか。

 

1. 発熱
2. 腫脹
3. 出血
4. 疼痛

 

 

 

 

 

 

3

 

 

66 胸郭出口症候群の診断テストでないのはどれか。

 

1. ライトテスト
2. アドソンテスト
3. モーレイテスト
4. ファレンテスト

 

 

 

 

 

 

4

 

 

67 ショックを起こしやすい疾患はどれか。

 

1. 脳出血
2. 狭心症
3. 重症熱傷
4. 腎結石症

 

 

 

 

 

 

 

3

 

 

68 緊急手術を要するのはどれか。

 

1. 卵巣嚢腫茎捻転
2. 心臓弁膜症
3. 胃潰瘍
4. 気胸

 

 

 

 

 

 

 

1

 

 

69 症状と疾患との組合せで誤っているのはどれか。

 

1. 血尿 − 腎結石症
2. 頻尿 − 膀胱炎
3. 無尿 − 前立腺肥大症
4. 多尿 − 尿崩症

 

 

 

 

 

 

3

 

 

70 マイコプラズマ肺炎で正しい記述はどれか。

 

1. ウイルス性の疾患である。
2. 水痘様の発疹が出る。
3. 頑固な咳を伴う。
4. 成人に感染しない。

 

 

 

 

 

 

3

 

 

71 感染症で誤っている記述はどれか。

 

1. 単純性疱疹は再発する。
2. 腸炎ビブリオ食中毒の潜伏期は数日間である。
3. カリニ肺炎はエイズに合併する。
4. 伝染性単核症では頸部リンパ節が腫脹する。

 

 

 

 

 

 

2

 

 

72 筋緊張性ジストロフィーの症状で誤っているのはどれか。

 

1. 筋トーヌスの亢進
2. ミオトニア
3. 性腺萎縮
4. 白内障

 

 

 

 

 

 

1

 

 

73 疾患と症状との組合せで正しいのはどれか。

 

1. 単純ヘルペス脳炎 − 側頭葉症状
2. ポリオ − 痙性単麻痺
3. 脊髄癆 − 膝蓋腱反射亢進
4. 髄膜炎 − ロンベルグ徴候

 

 

 

 

 

 

1

 

 

74 心房細動に合併しやすい脳血管障害はどれか。

 

1. 脳血栓症
2. 脳塞栓症
3. 脳出血
4. くも膜下出血

 

 

 

 

 

 

2

 

 

75 うつ病の症状でないのはどれか。

 

1. 知能障害
2. 不眠
3. 意欲の欠如
4. 自殺念慮

 

 

 

 

 

 

 

1

 

 

76 熱傷について誤っている記述はどれか。

 

1. 第 1 度は表皮のみの損傷である。
2. 第 2 度では水疱を生じる。
3. 第 3 度では皮膚移植が必要となる。
4. 低温熱傷は治りやすい。

 

 

 

 

 

 

4

 

 

77 膠原病でないのはどれか。

 

1. 痛風
2. 全身性エリテマトーデス
3. 慢性関節リウマチ
4. 皮膚筋炎

 

 

 

 

 

 

1

 

 

78 う歯の要因でないのはどれか。

 

1. 口腔内細菌
2. 食物
3. 歯の質
4. 年齢

 

 

 

 

 

 

4

 

 

79 先天性股関節脱臼について誤っている記述はどれか。

 

1. 女児に多い。
2. オルトラニー徴候を認める。
3. 大腿内側皮膚溝は非対称となる。
4. 幼児期には腰椎後弯を認める。

 

 

 

 

 

 

4

 

 

80 A 型肝炎について誤っているのはどれか。

 

1. ワクチンにより予防できる。
2. 集団発生を起こす。
3. 劇症化しやすい。
4. 経口感染する。

 

 

 

 

 

 

3

スポンサーリンク

 

関連ページ

第9回鍼灸師国家試験過去問題 その1
鍼灸師国家試験過去問題です。第9回鍼灸過去問題です。国家試験は、過去問題から似たような所が出題されます。鍼灸師の国家試験へ向けてご活用ください。その1
第9回鍼灸師国家試験過去問題 その3
鍼灸師国家試験過去問題です。第9回鍼灸過去問題です。国家試験は、過去問題から似たような所が出題されます。鍼灸師の国家試験へ向けてご活用ください。その3
第9回鍼灸師国家試験過去問題 その4
鍼灸師国家試験過去問題です。第9回鍼灸過去問題です。国家試験は、過去問題から似たような所が出題されます。鍼灸師の国家試験へ向けてご活用ください。その4