第9回鍼灸師国家試験過去問題のサイトです。

当コンテンツは問題、解答いずれについても正誤の保証をするものではありません。 当コンテンツに関して生じたいかなる問題も当方では関知いたしかねますのでご了承の上、ご利用くださいませ。

第9回鍼灸師国家試験過去問題 その1

 

1 施術者の行為として適切でないのはどれか。

 

1. 処方せんの交付
2. 施術内容の記録保持
3. 全人的な施術
4. 賠償責任保険加入

 

 

 

 

 

 

1

 

 

2 成人男性の喫煙率が最も高い国はどれか。

 

1. アメリカ合衆国
2. オランダ
3. スウェーデン
4. 日本

 

 

 

 

 

 

 

4

 

 

3 健康被害とその原因との組合せで誤っているのはどれか。

 

1. 水俣病 − 有機水銀
2. イタイイタイ病 − ヒ素
3. カネミ油症 − PCB
4. ダイオキシン汚染 − 塩素系ごみの不完全燃焼

 

 

 

 

 

 

2

 

 

4 第一次予防でないのはどれか。

 

1. 健康教育
2. 安全な水の供給
3. 予防接種
4. 健康診査

 

 

 

 

 

 

4

スポンサーリンク

 

 

 

5 生活習慣病はどれか。

 

1. エイズ
2. 糖尿病
3. ウイルス性肝炎
4. 肺炎

 

 

 

 

 

 

2

 

 

6 我が国の最近の衛生統計で誤っている記述はどれか。

 

1. 人口は減少しつつある。
2. 乳児死亡率は世界最低水準にある。
3. 女性の平均寿命は 80 歳を超えている。
4. 離婚件数は増加しつつある。

 

 

 

 

 

 

1

 

 

7 感染型細菌性食中毒の原因菌でないのはどれか。

 

1. 腸炎ビブリオ
2. サルモネラ菌
3. ボツリヌス菌
4. カンピロバクター

 

 

 

 

 

 

3

 

 

8 我が国の最近の癌死亡率で著しく減少しているのはどれか。

 

1. 肺癌
2. 胃癌
3. 肝癌
4. 大腸癌

 

 

 

 

 

 

 

2

 

 

9 我が国のごみ処理方法のうち最も処理量の多いのはどれか。

 

1. 資源化
2. 埋め立て
3. 焼却
4. 堆肥化

 

 

 

 

 

 

3

 

 

10 理学的消毒法でないのはどれか。

 

1. 乾熱滅菌
2. 煮沸消毒
3. 日光消毒
4. 逆性石けんによる消毒

 

 

 

 

 

 

 

4

 

 

11 按摩マッサージ指圧師、はり師、きゅう師等に関する法律で広告できるのはどれか。

 

1. 鍼灸医東京太郎
2. 胃腸炎に効くはり
3. 東京鍼灸療院
4. 中国秘伝のはり治療

 

 

 

 

 

 

3

 

 

12 正しい組合せはどれか。

 

1. 保健所の設置 − 医療法
2. BCG の接種 − 予防接種法
3. 医療用具の販売 − 薬事法
4. 育成医療 − 生活保護法

 

 

 

 

 

 

3

 

 

13 按摩マッサージ指圧師、はり師、きゅう師等に関する法律に定める施術所開設の届出期限はどれか。

 

1. 開設後 5 日以内
2. 開設後 10 日以内
3. 開設後 20 日以内
4. 開設後 30 日以内

 

 

 

 

 

 

2

 

 

14 はり師、きゅう師に許される施術行為はどれか。

 

1. 医師の指示による外科手術
2. 薬品の投与
3. 販売目的での調剤
4. 業務範囲内の電気光線器具の使用

 

 

 

 

 

 

 

4

 

 

15 筋裂孔を通るのはどれか。

 

1. 大伏在静脈
2. 足底筋の腱
3. 大腿神経
4. 大腿動脈

 

 

 

 

 

 

3

スポンサーリンク

 

 

 

16 腰三角の構成に関与しないのはどれか。

 

1. 腸骨稜
2. 外腹斜筋
3. 広背筋
4. 腹横筋

 

 

 

 

 

 

 

4

 

 

17 大脳内にみられないのはどれか。

 

1. 連合線維
2. 交連線維
3. 投射線維
4. 節後線維

 

 

 

 

 

 

4

 

 

18 尺骨神経に支配されている筋はどれか。

 

1. 母指内転筋
2. 母指対立筋
3. 示指伸筋
4. 短母指伸筋

 

 

 

 

 

 

1

 

 

19 中脳にみられるのはどれか。

 

1. 視床
2. 被蓋
3. 脳弓
4. 脳梁

 

 

 

 

 

 

2

 

 

20 脳について誤っている記述はどれか。

 

1. 大脳は 2 つの半球に分かれる。
2. 間脳には視床下部がある。
3. 脳室は脊髄中心管とつながる。
4. 小脳は脳幹に属する。

 

 

 

 

 

 

4

 

 

21 下肢の動脈について誤っている記述はどれか。

 

1. 貫通動脈は大腿深動脈から分岐する。
2. 大腿動脈は大腿三角を通る。
3. 前脛骨動脈は膝窩動脈から分岐する。
4. 足背動脈は後脛骨動脈の延長である。

 

 

 

 

 

 

4

 

 

22 門脈系がみられる内分泌腺はどれか。

 

1. 松果体
2. 下垂体
3. 甲状腺
4. 副腎

 

 

 

 

 

 

2

 

 

23 子宮について誤っている記述はどれか。

 

1. 子宮底は腟につながる。
2. 表面は腹膜で覆われる。
3. 内膜は粘膜である。
4. 筋層は平滑筋である。

 

 

 

 

 

 

1

 

 

24 腎小体について誤っている記述はどれか。

 

1. 腎臓の皮質に存在する。
2. 糸球体に出入りする血管は動脈である。
3. 腎小体の一端から尿管が続く。
4. ネフロンを構成する。

 

 

 

 

 

 

3

 

 

25 気管について誤っている記述はどれか。

 

1. 喉頭の下方に続く。
2. 食道の後方に位置する。
3. 内面は粘膜で覆われる。
4. 気管軟骨は馬蹄形をしている。

 

 

 

 

 

 

 

2

 

 

26 大腸について正しい記述はどれか。

 

1. 小腸と同じ長さである。
2. 輪状ヒダがある。
3. 直腸は腸間膜をもつ。
4. 盲腸から虫垂が突出する。

 

 

 

 

 

 

4

 

 

27 外胚葉由来の上皮組織を有するのはどれか。

 

1. 網膜
2. 胸膜
3. 気管
4. 卵管

 

 

 

 

 

 

1

 

 

28 脊柱起立筋でないのはどれか。

 

1. 多裂筋
2. 最長筋
3. 腸肋筋
4. 棘筋

 

 

 

 

 

 

1

 

 

29 上腕骨外側上顆に起始するのはどれか。

 

1. 円回内筋
2. 尺側手根伸筋
3. 長母指伸筋
4. 腕橈骨筋

 

 

 

 

 

 

2

 

 

30 膝窩の構成に関与しないのはどれか。

 

1. 大腿二頭筋
2. 腓腹筋
3. ヒラメ筋
4. 半腱様筋

 

 

 

 

 

 

3

 

 

31 距腿関節の内側を補強するのはどれか。

 

1. 三角靱帯
2. 前距腓靱帯
3. 後距腓靱帯
4. 踵腓靱帯

 

 

 

 

 

 

1

 

 

32 頸静脈孔を通るのはどれか。

 

1. 迷走神経
2. 内耳神経
3. 顔面神経
4. 舌下神経

 

 

 

 

 

 

1

 

 

33 弾性軟骨はどれか。

 

1. 甲状軟骨
2. 耳管軟骨
3. 喉頭蓋軟骨
4. 関節軟骨

 

 

 

 

 

 

 

2.3

 

 

34 細胞膜について正しい記述はどれか。

 

1. 糖脂質分子が規則正しく配列している。
2. イオンに対して選択的な透過性をもつ。
3. タンパク質分子の二重層膜からなる。
4. 脂質に溶けやすい物質ほど細胞膜を通りにくい。

 

 

 

 

 

 

2

 

 

35 白血球の働きについて誤っているのはどれか。

 

1. 止血作用
2. 食作用
3. 遊走
4. 抗体産生

 

 

 

 

 

 

1

 

 

36 心周期で房室弁が開放しているのはどれか。

 

1. 等容性弛緩期
2. 駆出期
3. 等容性収縮期
4. 充満期

 

 

 

 

 

 

4

 

 

37 健康成人の呼吸について誤っている記述はどれか。

 

1. 一回換気量は約 500ml である。
2. 予備呼気量は約 1000ml である。
3. 機能的残気量は予備呼気量と残気量との差である。
4. 肺活量は最大の換気量である。

 

 

 

 

 

 

3

 

 

38 消化管ホルモンについて正しい記述はどれか。

 

1. セクレチンは膵液分泌を抑制する。
2. ガストリンは胃液分泌を抑制する。
3. コレシストキニンは胆嚢を収縮する。
4. ソマトスタチンは胃液分泌を促進する。

 

 

 

 

 

 

3

 

 

39 健康成人の体温について誤っている記述はどれか。

 

1. 腋窩温は直腸温より低い。
2. 女性では排卵日以降、低温期になる。
3. 皮膚温は環境温の影響を受けやすい。
4. 夜間から早朝にかけて低い。

 

 

 

 

 

 

2

 

 

40 腎臓による体液の調節について正しい記述はどれか。

 

1. レニン・アンジオテンシン系はバゾプレッシンの分泌を促進する。
2. アルドステロンは水素イオンの再吸収を高める。
3. バゾプレッシンは尿量を増加させる。
4. ろ液の水分の 99%は尿細管で再吸収される。

 

 

 

 

 

 

4

スポンサーリンク

 

関連ページ

第9回鍼灸師国家試験過去問題 その2
鍼灸師国家試験過去問題です。第9回鍼灸過去問題です。国家試験は、過去問題から似たような所が出題されます。鍼灸師の国家試験へ向けてご活用ください。その2
第9回鍼灸師国家試験過去問題 その3
鍼灸師国家試験過去問題です。第9回鍼灸過去問題です。国家試験は、過去問題から似たような所が出題されます。鍼灸師の国家試験へ向けてご活用ください。その3
第9回鍼灸師国家試験過去問題 その4
鍼灸師国家試験過去問題です。第9回鍼灸過去問題です。国家試験は、過去問題から似たような所が出題されます。鍼灸師の国家試験へ向けてご活用ください。その4