第25回鍼灸師国家試験過去問題 その4

当コンテンツは問題、解答いずれについても正誤の保証をするものではありません。 当コンテンツに関して生じたいかなる問題も当方では関知いたしかねますのでご了承の上、ご利用くださいませ。

第25回鍼灸師国家試験過去問題 その4

問121.

 

鍼灸治療についてSOAP形式で記録する場合、Aに該当するのはどれか。

 

 

1.医療面接の内容

 

2.他覚的所見

 

3.治療内容

 

4.治療経過の評価

 

 

 

 

 

 

 

答え.4

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

問122.

 

C8神経根障害でデルマトームを応用した低周波鍼通電療法を行う場合の経穴の組合せで最も適切なのはどれか。

 

 

1.合谷―――温溜

 

2.神門―――後渓

 

3.列欠―――孔最

 

4.手五里――臂臑

 

 

 

 

 

 

 

答え.2

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

問123.

 

肩関節外転90度で外旋の自動運動を行ったところ、肩の後方の疼痛を自覚した。罹患筋への刺鍼部位として最も適切なのはどれか。

 

 

1.結節間溝

 

2.肩甲骨下角

 

3.棘下窩の中央

 

4.隆椎と肩峰の中点

 

 

 

 

 

 

 

答え.3

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

問124.

 

肩甲上腕関節の拘縮の所見はどれか。

 

 

1.自動運動より他動運動の可動域が大きい。

 

2.肩甲上腕リズムが1:2である。

 

3.肩峰直下に圧痛がある。

 

4.エンドフイールが明瞭である。

 

 

 

 

 

 

 

答え.4

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

問125.

 

脳卒中後の後遺症による上肢の屈曲拘縮に対し拮抗抑制を利用する目的で低周波鍼通電療法を行う場合の経穴の組合せで最も適切なのはどれか。

 

 

1.肩?――肩?

 

2.天泉――侠白

 

3.消?――臑会

 

4.少海――間使

 

 

 

 

 

 

 

答え.3

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

問126.

 

次の文で示す患者への施術で罹患神経への治療穴として最も適切なのはどれか。「30歳の女性。1週間前から手の小指側にしびれを感じ、母指の内転運動障害がみられる。フローマン徴候陽性、ファレンテスト陰性。」

 

 

1.列欠

 

2.霊道

 

3.大陵

 

4.陽池

 

 

 

 

 

 

 

答え.2

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

問127.

 

徒手検査所見と罹患部への治療穴の組合せで適切なのはどれか。

 

 

1.チェアテスト陽性―――――――支正

 

2.グラスピングテスト陽性――――膝陽関

 

3.K.ボンネットテスト陽性―――関元兪

 

4.インピンジメントテスト陽性――臑会

 

 

 

 

 

 

 

答え.2

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

問128.

 

次の文で示す症例で罹患筋を対象に施術する場合、最も適切なのはどれか。「32歳の男性。野球チームでピッチャーをしている。最近、投球動作でフォロースルー期に肩後方の痛みを感じるようになった。」

 

 

1.前鋸筋

 

2.小胸筋

 

3.肩甲下筋

 

4.小円筋

 

 

 

 

 

 

 

答え.4

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

問129.

 

次の文で示す高齢者の機能評価はどれか。「椅子から立ち上がり、3m先の目印を回って、再び椅子に座るまでの歩行時間を測定する。」

 

 

1.PCGモラールスケール

 

2.ロコモ度テスト

 

3.タイムドアップアンドゴーテスト

 

4.バーセルインデックス

 

 

 

 

 

 

 

答え.3

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

問130.

 

次の文で示す症例に対する治療でデルマトームを応用した経穴として最も適切なのはどれか。「22歳の女性。主訴は便秘。便意の抑制の習慣化により発症した。近医を受診し、器質的病変は認められなかった。」

 

 

1.膈兪

 

2.胃兪

 

3.大腸兪

 

4.中?

 

 

 

 

 

 

答え.2

 

 

 

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

 

問131.

 

次の文で示す症例で行った検査法はどれか。「55歳の男性。最近、耳の聞こえが悪くなり来院した。音叉を鳴らし、その把持部を乳様突起に当て、音が聞こえなくなった後、外耳孔近くで音叉の音を聞かせた。」

 

 

1.リンネ検査

 

2.ロンベルグ検査

 

3.ビング検査

 

4.ウェーバー検査

 

 

 

 

 

 

 

答え.1

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

問132.

 

下顎を挙上し後方移動すると顎関節が痛む場合、主動作筋への局所治療穴として最も適切なのはどれか。

 

 

1.下関

 

2.曲鬢

 

3.顴?

 

4.頬車

 

 

 

 

 

 

 

答え.2

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

問133.

 

「24歳の男性。1か月前から右下肢痛を自覚。近医を受診してMRI検査にて椎間板ヘルニアと診断された。SLRテスト陽性。アキレス腱反射減弱。」痛みを評価する方法として最も適切なのはどれか。

 

 

1.CMI

 

2.ローランドモリス デイスアビリテイ クエスチヨナリー(RDQ)

 

3.ニューメリカル レイティングスケール(NRS)

 

4.ロールシャッハテスト

 

 

 

 

 

 

 

答え.3

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

問134.

 

「24歳の男性。1か月前から右下肢痛を自覚。近医を受診してMRI検査にて椎間板ヘルニアと診断された。SLRテスト陽性。アキレス腱反射減弱。」障害神経根のデルマトーム領域に治療穴を求める場合、最も適切なのはどれか。

 

 

1.陥谷

 

2.太渓

 

3.殷門

 

4.束骨

 

 

 

 

 

 

 

答え.4

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

問135.

 

「68歳の男性。主訴は呼吸困難。体を動かすと呼吸が苦しくなる。樽状胸を呈し、痩せている。呼吸機能検査で1秒率の低下および胸部エックス線写真で肺野の透過性亢進を認めた。ブリンクマン指数960。」本症例の疾患で最も考えられるのはどれか。

 

 

1.気管支拡張症

 

2.肺癌

 

3.COPD

 

4.間質性肺炎

 

 

 

 

 

 

 

答え.3

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

問136.

 

「68歳の男性。主訴は呼吸困難。体を動かすと呼吸が苦しくなる。樽状胸を呈し、痩せている。呼吸機能検査で1秒率の低下および胸部エックス線写真で肺野の透過性亢進を認めた。ブリンクマン指数960。」本症例の呼吸機能を改善することを目的とした鍼治療で、最も適切な対象となる筋はどれか。

 

 

 

1.大胸筋

 

2.棘上筋

 

3.菱形筋

 

4.前鋸筋

 

 

 

 

 

 

 

答え.1

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

問137.

 

「23歳の女性。体操の選手で運動性無月経がみられる。東洋医学的所見では顔色は白く、肌につやがない。下は淡白。脈は細。」本症例の無月経の原因で適切なのはどれか。

 

 

1.貧血

 

2.利用できるエネルギー不足

 

3.プロゲステロン不足

 

4.高プロラクチン血症

 

 

 

 

 

 

 

答え.3

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

問138.

 

「23歳の女性。体操の選手で運動性無月経がみられる。東洋医学的所見では顔色は白く、肌につやがない。下は淡白。脈は細。」本症例の病証で最も適切なのはどれか。

 

 

1.陽虚症

 

2.表虚症

 

3.血虚症

 

4.陰虚症

 

 

 

 

 

 

 

答え.3

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

問139.

 

「58歳の女性。主訴は右手掌の痛み・しびれ。痛みの部位は小指を除く手掌部である。」本症例に行った徒手検査法で陽性を示すのはどれか。

 

 

1.トムゼンテスト

 

2.ファレンテスト

 

3.インピンジメントテスト

 

4.チェアテスト

 

 

 

 

 

 

 

答え.2

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

問140.

 

「58歳の女性。主訴は右手掌の痛み・しびれ。痛みの部位は小指を除く手掌部である。」本症例の病態部位への刺鍼で適切なのはどれか。

 

 

1.手関節掌側横紋上で撓側手根屈筋腱の撓側直側部

 

2.手関節掌側横紋上で長掌筋腱の尺側直側部

 

3.手関節掌側横紋上で尺側手根屈筋腱の尺側直側部

 

4.舟状骨結節と豆状骨を結んだ線の中央部

 

 

 

 

 

 

 

答え.4

 

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

 

 

 

問141.

 

ステンレス鍼の特徴はどれか。

 

 

1.刺入痛が少ない。

 

2.曲がりやすい。

 

3.酸化しやすい。

 

4.低周波鍼通電療法に適する。

 

 

 

 

 

 

 

答え.4

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

問142.

 

鍼の術式で刺鍼時・抜鍼時に左右交互にひねりながら行うのはどれか。

 

 

1.回旋術

 

2.間歇術

 

3.旋撚術

 

4.乱鍼術

 

 

 

 

 

 

 

答え.3

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

問143.

 

鍼の術式のうち鍼管のみを用い、弾入の要領で鍼管を叩打するのはどれか。

 

 

1.管散術

 

2.細指術

 

3.振せん術

 

4.内調術

 

 

 

 

 

 

 

答え.1

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

問144.

 

現在の小児鍼で接触鍼および摩擦鍼として用いるのはどれか。

 

 

1.いちよう鍼

 

2.ウサギ鍼

 

3.振子鍼

 

4.ローラー鍼

 

 

 

 

 

 

 

答え.1

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

問145.

 

NIHの合意形成声明書(1998年2月最終版)で、鍼が有効とされるのはどれか。

 

 

1.妊娠時の吐き気

 

2.薬物中毒

 

3.テニス肘

 

4.月経痛

 

 

 

 

 

 

 

答え.1

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

問146.

 

迎え鍼を行う有害事象はどれか。

 

 

1.気胸

 

2.折鍼

 

3.渋鍼

 

4.脳貧血

 

 

 

 

 

 

 

答え.3

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

問147.

 

医療現場における肝炎・エイズの感染について正しいのはどれか。

 

 

1.A型肝炎は血液を介して感染する。

 

2.エイズは食事で感染する。

 

3.注射針の誤刺による感染が最も多い。

 

4.1回誤刺に対する感染成立の確率はC型肝炎が最も高い。

 

 

 

 

 

 

 

答え.3

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

問148.

 

鍼の重だるい響き感覚を伝える神経線維はどれか。

 

 

1.Aβ

 

2.Aδ

 

3.B

 

4.C

 

 

 

 

 

 

 

答え.4

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

問149.

 

次の文で示す研究から適切なのはどれか。「ラットの鍼刺激で迷走神経活動が亢進し胃内圧が上昇したが、内臓神経活動は変化しなかった。一方、腹部の鍼刺激では内臓神経活動が亢進し胃内圧が低下したが、迷走神経活動は変化しなかった。」

 

 

1.足部刺激による作用は体性-運動反射である。

 

2.足部刺激では上脊髄を介した反応が起こる。

 

3.腹部刺激による作用は副交感神経活動の抑制による。

 

4.腹部刺激による作用は内臓-内臓反射である。

 

 

 

 

 

 

 

答え.2

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

問150.

 

1Hzの鍼通電刺激で起こる鍼鎮痛の特徴について正しいのはどれか。

 

 

1.主にU群線維が関与する。

 

2.効果の出現部位は施術部位と同じデルマトーム領域に限られる。

 

3.鍼通電終了と同時に鎮痛効果は消失する。

 

4.筋収縮が得られる刺激強度の方が効果が高い。

 

 

 

 

 

 

 

答え.4

 

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

 

 

 

問151.

 

透熱灸に用いる艾で最も適切なのはどれか。

 

 

1.黒褐色である。

 

2.繊維が粗い。

 

3.葉柄が多い。

 

4.灰分が少ない。

 

 

 

 

 

 

 

答え.4

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

問152.

 

艾?の燃焼について正しいのはどれか。

 

 

1.良質艾では燃焼時間が長くなる。

 

2.粗悪艾では最高温度が低くなる。

 

3.硬くひねると温度の上昇がゆっくりになる。

 

4.軟らかくひねると熱感が強くなる。

 

 

 

 

 

 

 

答え.3

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

問153.

 

糖尿病患者で避けるべきなのはどれか。

 

 

1.ニンニク灸

 

2.糸状灸

 

3.押灸

 

4.八分灸

 

 

 

 

 

 

 

答え.2

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

問154.

 

灸あたりについて誤っているのはどれか。

 

 

1.瞑眩ともいう。

 

2.初めて灸療法を受けた場合に起こりやすい。

 

3.施術後の不潔操作で起こりやすい。

 

4.食欲不振は症状の一つである。

 

 

 

 

 

 

 

答え.3

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

問155.

 

有痕灸施術部位の皮膚消毒について最も適切なのはどれか。

 

 

1.施灸前後に行う。

 

2.ラビング法を用いる。

 

3.施灸部位を往復するように拭く。

 

4.次亜塩素酸ナトリウムを用いる。

 

 

 

 

 

 

 

答え.1

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

問156.

 

温度刺激に関して正しいのはどれか。

 

 

1.20〜40℃の間では皮膚温が高いほど閾値が高くなる。

 

2.感覚の順応は起きにくい。

 

3.熱刺激を受容するV群線維がある。

 

4.皮膚温が45℃未満の熱刺激では神経性炎症は起こらない。

 

 

 

 

 

 

 

答え.3

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

問157.

 

 

過敏性腸症候群における下痢に対して、脊髄性の自律神経反射を考慮して灸治療を行う場合、最も
効果が期待できるのはどれか。

 

 

1.合谷

 

2.帰来

 

3.足三里

 

4.内庭

 

 

 

 

 

 

答え.2

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

問158.

 

施灸局所の血流増加に関与するのはどれか。

 

 

1.軸索反射

 

2.広汎性侵害抑制調節

 

3.交感神経-アドレナリン系

 

4.圧受容器反射

 

 

 

 

 

 

 

答え.1

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

問159.

 

透熱灸の施灸局所に起こる反応で正しいのはどれか。

 

 

1.痛覚過敏はセロトニンにより起こる。

 

2.痒みはノルアドレナリンの作用による。

 

3.フレアは脊髄反射により起こる。

 

4.局所膨隆は血漿漏出により起こる。

 

 

 

 

 

 

 

答え.4

 

 

 

 

 

 

 

 

 

問160.

 

「生体の内部環境は適当な制御機構が働いて、ほぼ一定に維持されている」と定義されるのはどれ
か。

 

 

1.ホメオスタシス

 

2.圧自律神経反射

 

3.汎適応症候群

 

4.サイバネティックス

 

 

 

 

 

 

 

答え.1

 

 

スポンサーリンク

 

このエントリーをはてなブックマークに追加   

関連ページ

第25回鍼灸師国家試験過去問題 その1
鍼灸師国家試験過去問題です。第25回鍼灸過去問題です。国家試験は、過去問題から似たような所が出題されます。鍼灸師の国家試験へ向けてご活用ください。その1
第25回鍼灸師国家試験過去問題 その2
鍼灸師国家試験過去問題です。第25回鍼灸過去問題です。国家試験は、過去問題から似たような所が出題されます。鍼灸師の国家試験へ向けてご活用ください。その2
第25回鍼灸師国家試験過去問題 その3
鍼灸師国家試験過去問題です。第25回鍼灸過去問題です。国家試験は、過去問題から似たような所が出題されます。鍼灸師の国家試験へ向けてご活用ください。その3