第25回鍼灸師国家試験過去問題 その1

当コンテンツは問題、解答いずれについても正誤の保証をするものではありません。 当コンテンツに関して生じたいかなる問題も当方では関知いたしかねますのでご了承の上、ご利用くださいませ。

第25回鍼灸師国家試験過去問題 その1

 

問1.

 

急性期病院からの退院支援において、患者および家族と相談する際に同席すべき院内の職種として最も
ふさわしいのはどれか。

 

 

1.保健師

 

2.臨床心理士

 

3.管理栄養士

 

4.医療ソーシャルワーカー

 

 

 

 

 

 

答え.4

 

 

 

 

 

 

 

 

 

問2.

 

医療保険について正しいのはどれか。

 

 

1.現金が支給されることはない。

 

2.協会けんぽは被用者保険である。

 

3.医師の同意を得た鍼施術は療養の対象となる。

 

4.組合管掌保険は自由に付加給付を行うことができる。

 

 

 

 

 

 

 

答え.2

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

問3.

 

公費医療の対象とならないのはどれか。

 

 

1.生活保護法による医療扶助

 

2.労働基準法による業務上疾病の治療

 

3.精神保健及び精神障害者福祉に関する法律による措置入院

 

4.母子保健法による養育医療

 

 

 

 

 

 

 

答え.2

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

問4.

 

我が国の平成26年の業務上疾病で最も多いのはどれか。

 

 

1.災害性腰痛

 

2.物理的因子による疾病

 

3.じん肺および合併症

 

4.化学物質による疾病

 

 

 

 

 

 

 

答え.1

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

問5.

 

精神障害について正しいのはどれか。

 

 

1.てんかん発作は一時的な意識消失を伴う。

 

2.認知症は知能が生来低下している状態である。

 

3.抑うつは意識レベルの程度を表している。

 

4.適応障害は脳の器質的障害が原因である。

 

 

 

 

 

 

 

答え.1

 

 

 

 

 

 

 

問6.

 

遺伝する疾患はどれか。

 

 

1.ハンセン病

 

2.アザラシ肢症

 

3.先天性風疹症候群

 

4.フェニルケトン尿症

 

 

 

 

 

 

 

答え.4

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

問7.

 

特定健康診断で必須の項目はどれか。

 

 

1.心電図

 

2.γーGTP

 

3.眼底所見

 

4.総コレステロール

 

 

 

 

 

 

 

答え.2

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

問8.

 

地球上から根絶された感染症はどれか。

 

 

1.コレラ

 

2.破傷風

 

3.痘そう

 

4.ポリオ

 

 

 

 

 

 

 

答え.3

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

問9.

 

予防接種に生ワクチンを使用するのはどれか。

 

 

1.麻疹

 

2.百日咳

 

3.日本脳炎

 

4.肺炎球菌

 

 

 

 

 

 

 

答え.1

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

問10.

 

我が国の人口統計について正しいのはどれか。

 

 

1.国勢調査は人口動態統計である。

 

2.死亡診断書は死因統計の基礎データとなる。

 

3.生後4週未満の死亡統計から乳児死亡率を算出できる。

 

4.死因統計はICFに従って分類される。

 

 

 

 

 

 

 

答え.2

 

 

 

 

 

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

問11.

 

WHOの主な活動はどれか。

 

 

1.地域紛争の解決

 

2.難民の救済援助

 

3.労働条件の改善

 

4.保健統計の刊行

 

 

 

 

 

 

 

答え.4

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

問12.

 

あん摩マッサージ指圧師、はり師、きゅう師等に関する法律で、休止していた施術所を再開する際の必要な届け出の期限はどれか。

 

 

1.再開前7日以内

 

2.再開前5日以内

 

3.再開後10日以内

 

4.再開後30日以内

 

 

 

 

 

 

 

答え.3

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

問13.

 

あん摩マッサージ指圧師、はり師、きゆう師等に関する法律で、施術者が免許の取消し処分を受けたときに5日以内にしなければならないのはどれか。

 

 

1.免許証の再交付を申請する。

 

2.免許証を返納する。

 

3.施術所の廃止を届け出る。

 

4.名簿登録の消除を申請する。

 

 

 

 

 

 

 

答え.2

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

問14.

 

あん摩マッサージ指圧師、はり師、きゅう師等に関する法律で、はり師が必要な消毒をしなかったときの罰則はどれか。

 

 

1.1年以下の懲役

 

2.50万円以下の罰金

 

3.30万円以下の罰金

 

4.期間を定めた業務停止

 

 

 

 

 

 

 

答え.3

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

問15.

 

受動喫煙の防止を規定しているのはどれか。

 

 

1.健康増進法

 

2.地域保健法

 

3.介護保険法

 

4.高齢者の医療の確保に関する法律

 

 

 

 

 

 

 

答え.1

 

 

 

 

 

 

問16.

 

膜輸送について正しいのはどれか。

 

 

1.単純拡散では濃度勾配に逆らって物質が細胞膜を通過する。

 

2.促通拡散ではATP分解で生じたエネルギーを利用する。

 

3.食作用では細胞膜が物質を包み込んで細胞内に取り込む。

 

4.膜動輸送では担体蛋白質を介して物質が細胞に取り込まれる。

 

 

 

 

 

 

 

答え.3

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

問17.

 

尺骨にあるのはどれか。

 

 

1.肘頭窩

 

2.滑車切痕

 

3.尺骨切痕

 

4.尺骨神経溝

 

 

 

 

 

 

 

答え.2

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

問18.

 

単関節筋はどれか

 

 

1.薄筋

 

2.縫工筋

 

3.大内転筋

 

4.大腿直筋

 

 

 

 

 

 

 

答え.3

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

問19.

 

深背筋について正しいのはどれか。

 

 

1.頭半棘筋は乳様突起に停止する。

 

2.腸肋筋は体幹の回旋を行う。

 

3.上後鋸筋は肋骨を引き下げる。

 

4.板状筋は腰神経に支配される。

 

 

 

 

 

 

 

答え.2

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

問20.

 

下肢の動脈と伴行する神経の組合せで正しいのはどれか。

 

 

1.大腿動脈 ――― 閉鎖神経

 

2.膝窩動脈 ――― 伏在神経

 

3.腓骨動脈 ――― 脛骨神経

 

4.足背動脈 ――― 深腓骨神経

 

 

 

 

 

 

 

答え.4

 

 

 

 

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

問21.

 

腹膜後臓器ばどれか。

 

 

1.S状結腸

 

2.回腸

 

3.肝臓

 

4.膵臓

 

 

 

 

 

 

 

答え.4

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

問22.

 

膀胱について正しいのはどれか。

 

 

1.坐骨の後方にある。

 

2.全体が腹膜で覆われる。

 

3.膀胱頂に尿管が開口する。

 

4.骨盤内臓神経が分布する。

 

 

 

 

 

 

 

答え.4

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

問23.

 

男性生殖器とその位置の組合せで正しいのはどれか

 

 

1.精巣上体――陰嚢

 

2.精管――――大腿輪

 

3.尿道球腺――骨盤隔膜

 

4.射精管―――尿道球

 

 

 

 

 

 

 

答え.1

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

問24.

 

甲状腺について正しいのはどれか。

 

 

1.中胚葉に由来する。

 

2.上甲状腺動脈は外頚動脈の枝である。

 

3.下甲状腺静脈は鎖骨下静脈に流入する。

 

4.傍濾胞細胞から出るホルモンは血中カルシウム濃度を上げる。

 

 

 

 

 

 

 

答え.2

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

問25.

 

感覚とその中継核の組合せで正しいのはどれか。

 

 

1.触覚――――後索核

 

2.聴覚――――上丘

 

3.嗅覚――――孤束核

 

4.視覚――――内側膝状体

 

 

 

 

 

 

 

答え.1

 

 

 

 

 

 

問26.

 

頚部の神経とその支配の組合せで正しいのはどれか。

 

 

1.横隔神経―――――前斜角筋

 

2.頚神経ワナ――――顎二腹筋

 

3.鎖骨上神経――――筋三角の皮膚

 

4.大耳介神経――――耳下腺上の皮膚

 

 

 

 

 

 

 

答え.4

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

問27.

 

細胞外液について正しいのはどれか。

 

 

1.体重の60%を占める。

 

2.最も多く含まれる陽イオンはナトリウムイオンである。

 

3.細胞内液よりも浸透圧が高い。

 

4.間質液と血漿の蛋白質濃度は等しい。

 

 

 

 

 

 

 

答え.2

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

問28.

 

減少すると血圧が上昇するのはどれか。

 

 

1.血管断面積

 

2.血中カテコールアミン

 

3.血液の粘性

 

4.循環血液量

 

 

 

 

 

 

 

答え.1

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

問29.

 

呼息時に起こるのはどれか

 

 

1.肋骨が挙上する。

 

2.外肋間筋が収縮する。

 

3.横隔膜が水平になる。

 

4.胸腔内圧が上昇する。

 

 

 

 

 

 

 

答え.4

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

問30.

 

ガストリンの胃に対する作用部位はどれか。

 

 

1.壁細胞

 

2.主細胞

 

3.粘液細胞

 

4.平滑筋細胞

 

 

 

 

 

 

 

答え.1

 

 

 

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

 

 

問31.

 

糖新生の材料になるのはどれか。

 

 

1.アミノ酸

 

2.マルトース

 

3.ガラクトース

 

4.グリコーゲン

 

 

 

 

 

 

 

答え.1

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

問32.

 

コルチゾールの働きでないのはどれか。

 

 

1.抗ストレス作用をもつ。

 

2.免疫機能を高める。

 

3.胃酸の分泌を促す。

 

4.血糖値を高める。

 

 

 

 

 

 

 

答え.2

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

問33.

 

加齢に伴い低下するのはどれか

 

 

1.血圧

 

2.肺活量

 

3.副甲状腺ホルモン分泌

 

4.血糖値

 

 

 

 

 

 

 

答え.2

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

問34.

 

貧血の要因でないのはどれか。

 

 

1.胃の全切除

 

2.栄養不足

 

3.高地への移住

 

4.脾臓の機能亢進

 

 

 

 

 

 

 

答え.3

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

問35.

 

反射について正しいのはどれか。

 

 

1.腹壁反射の中枢は脊髄である。

 

2.咬筋反射の遠心路は脊髄神経である。

 

3.屈曲反射の求心路はTa群線維である。

 

4.アキレス腱反射は多シナプス反射である。

 

 

 

 

 

 

 

答え.1

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

問36.

 

痛覚について正しいのはどれか。

 

 

1.侵害受容器は特定の受容器構造をもつ。

 

2.表在性痛覚はU群線維が伝える。

 

3.深部痛覚はW群線維が伝える。

 

4.ヒスタミンは内因性鎮痛物質である。

 

 

 

 

 

 

 

答え.3

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

問37.

 

塩分を多く摂取したときに血中濃度が高くなるのはどれか。

 

 

1.アルドステロン

 

2.コルチコステロン

 

3.パラソルモン

 

4.バゾプレシン

 

 

 

 

 

 

 

答え.4

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

問38.

 

疾患の分類と疾患名の組合せで正しいのはどれか。

 

 

1.遺伝性疾患――先天性梅毒

 

2.局所性疾患――敗血症

 

3.急性疾患―――肺結核

 

4.小児疾患―――ポリオ

 

 

 

 

 

 

 

答え.4

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

問39.

 

病原体が最も大きいのはどれか。

 

 

1.梅毒

 

2.エボラ出血熱

 

3.アニサキス症

 

4.クリプトコッカス症

 

 

 

 

 

 

 

答え.3

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

問40.

 

異物を処理する機転はどれか。

 

 

1.器質化

 

2.化生

 

3.変性

 

4.膿傷

 

 

 

 

 

 

 

答え.1

 

 

 

 

スポンサーリンク

 

このエントリーをはてなブックマークに追加   

関連ページ

第25回鍼灸師国家試験過去問題 その2
鍼灸師国家試験過去問題です。第25回鍼灸過去問題です。国家試験は、過去問題から似たような所が出題されます。鍼灸師の国家試験へ向けてご活用ください。その2
第25回鍼灸師国家試験過去問題 その3
鍼灸師国家試験過去問題です。第25回鍼灸過去問題です。国家試験は、過去問題から似たような所が出題されます。鍼灸師の国家試験へ向けてご活用ください。その3
第25回鍼灸師国家試験過去問題 その4
鍼灸師国家試験過去問題です。第25回鍼灸過去問題です。国家試験は、過去問題から似たような所が出題されます。鍼灸師の国家試験へ向けてご活用ください。その4