第2回鍼灸師国家試験過去問題のサイトです。

当コンテンツは問題、解答いずれについても正誤の保証をするものではありません。 当コンテンツに関して生じたいかなる問題も当方では関知いたしかねますのでご了承の上、ご利用くださいませ。

第2回鍼灸師国家試験過去問題 その3

 

81 肝性昏睡にみられない症状はどれか。

 

1. はばたき振戦
2. 傾眠傾向
3. アンモニア口臭
4. 下肢対麻痺

 

 

 

 

 

 

 

4

 

 

82 腸閉塞症について誤っている組合せはどれか。

 

1. 閉塞性腸閉塞 ― 糞塊
2. 絞扼性腸閉塞 ― 腸捻転
3. 麻痺性腸閉塞 ― 下痢
4. 腸重積 ― 血便

 

 

 

 

 

 

 

3

 

 

83 最も治りやすい肝炎はどれか。

 

1. A型肝炎
2. B型肝炎
3. C型肝炎
4. 劇症肝炎

 

 

 

 

 

 

 

1

 

 

84 急性膵炎で誤っている記述はどれか。

 

1. 飲酒家に多い。
2. 血清アミラーゼ値が下降する。
3. 尿中アミラーゼ値が上昇する。
4. 激烈な心窩部痛がある。

 

 

 

 

 

 

 

 

2

 

 

85 全身麻酔はどれか。

 

1. 脊椎麻酔
2. 硬膜外麻酔
3. 表面麻酔
4. 吸入麻酔

 

 

 

 

 

 

 

4

 

 

86 帯状疱疹について誤っている症状はどれか。

 

1. 神経痛様疼痛
2. 悪寒を伴う高熱
3. 皮膚の発赤
4. 小水疱を伴う発疹

 

 

 

 

 

 

 

2

スポンサーリンク

 

 

87 側腹部の仙痛と血尿とがみられる疾患はどれか。

 

1. 膀胱炎
2. 急性腎炎
3. 尿路結石症
4. 膀胱腫瘍

 

 

 

 

 

 

 

3

 

 

88 エイズ感染の原因とならないのはどれか。

 

1. 性交渉
2. 輸血
3. 握手
4. 針刺し事故

 

 

 

 

 

 

 

 

3

 

 

89 慢性閉塞性肺疾患の訓練法として誤っているのはどれか。

 

1. 腹式呼吸
2. 口ひろげ呼吸
3. 排痰訓練
4. 全身調整運動

 

 

 

 

 

 

 

2

 

 

90 手の内在筋はどれか。

 

1. 浅指屈筋
2. 深指屈筋
3. 指伸筋
4. 虫様筋

 

 

 

 

 

 

 

4

 

 

91 運動法について正しい記述はどれか。

 

1. フレンケル体操は慢性関節リウマチのための体操である。
2. 等尺性運動は等張性運動より筋力増強効果が大きい。
3. 運動によって肺活量は増加しない。
4. 松葉杖は片麻痺の歩行訓練に適している。

 

 

 

 

 

 

 

2

 

 

92 言語障害について誤っている組み合わせはどれか。

 

1. 運動性失語症 ― ブローカ中枢
2. 感覚性失語症 ― ウェルニッケの中枢
3. 構音障害 ― 体性感覚野
4. 失語症 ― 左側大脳半球損傷

 

 

 

 

 

 

 

 

3

 

 

93 脳卒中後片麻痺について正しい記述はどれか。

 

1. 片麻痺からは骨粗鬆症にならない。
2. 麻痺の程度と排尿障害の程度とは無関係である。
3. 痙性の出現によって内反尖足が起こる。
4. 関節可動域訓練によって肩関節の亜脱臼が起こりやすい。

 

 

 

 

 

 

 

3

 

 

94 脳性麻痺について誤っている記述はどれか。

 

1. けいれん発作のコントロールが必要である。
2. 精神発達遅滞と麻痺の程度とは無関係である。
3. 訓練法としてボバース法、ボイタ法などがある。
4. 訓練は学齢期から開始する。

 

 

 

 

 

 

 

4

 

 

95 脊髄損傷について誤っている記述はどれか。

 

1. 褥瘡の予防が必要である。
2. プッシュアップ訓練が必要である。
3. 尿路管理が必要である。
4. 頸髄損傷では大振り歩行訓練が必要である。

 

 

 

 

 

 

 

4

 

 

96 心疾患の運動負荷試験について誤っている記述はどれか。

 

1. マスター2 階段法は段差を次第に高くする。
2. トレッドミルはベルトの傾斜やスピードを変化させる。
3. 自転車エルゴメーターは運動量をワット単位で表示できる。
4. 負荷が過大になれば心電図異常が出現しやすい。

 

 

 

 

 

 

 

 

1

 

 

97 五行色体の関係で正しい組合せはどれか。

 

1. 目 ― 腎
2. 肌肉 ― 脾
3. 毛 ― 肝
4. 髄 ― 心

 

 

 

 

 

 

 

2

 

 

98 脈外をめぐる気はどれか。

 

1. 経気
2. 宗気
3. 営気
4. 衛気

 

 

 

 

 

 

 

4

スポンサーリンク

 

 

99 相克について正しい記述はどれか。

 

1. 肝は腎を克する。
2. 肺は心を克する。
3. 心は脾を克する。
4. 脾は肝を克する。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

100 腎について正しい記述はどれか。

 

1. 第3腰椎に付く。
2. 骨を主る。
3. 将軍の官である。
4. 神を蔵する。

 

 

 

 

 

 

 

 

2

 

 

101 魂を蔵し、判断力や計画性などの精神活動を支配する臓腑はどれか。

 

1. 肝
2. 心
3. 腎
4. 胆

 

 

 

 

 

 

 

1

 

 

102 津液の代謝に関係しない臓腑はどれか。

 

1. 肝・胆
2. 脾・胃
3. 肺・大腸
4. 腎・膀胱

 

 

 

 

 

 

 

1

 

 

103 喉の腫れ、鼻出血および下顎歯の痛みはどの経絡病証か。

 

1. 手の太陰肺経
2. 手の陽明大腸経
3. 足の少陽胆経
4. 足の太陽膀胱経

 

 

 

 

 

 

 

2

 

 

104 五邪について正しい組合せはどれか。

 

1. 湿邪 ― 肺
2. 風邪 ― 肝
3. 暑邪 ― 腎
4. 寒邪 ― 心

 

 

 

 

 

 

 

2

 

 

105 脈について正しい記述はどれか。

 

1. 左手の関上の脈は肝・胆を診る。
2. 弦脈、緊脈は陰脈である。
3. 人迎気口脈診は経絡病証を診る。
4. 陰脈、陽脈は祖脈である。

 

 

 

 

 

 

 

1

 

 

106 難経の腹診において臍の下で診る病はどれか。

 

1. 肝の病
2. 心の病
3. 脾の病
4. 腎の病

 

 

 

 

 

 

 

4

 

 

107 寒証でないのはどれか。

 

1. 遅脈
2. 手足の厥冷
3. 小便は少なく赤い。
4. 温かいものを好む。

 

 

 

 

 

 

 

3

 

 

108 次の文で示す病証に関係する経絡はどれか。
「咳、喘鳴、胸がハリ満ちた感じがあり、上肢の内側に沿った冷えと痛みがある。」

 

1. 手の少陽三焦経
2. 手の少陰心経
3. 手の厥陰心包経
4. 手の太陰肺経

 

 

 

 

 

 

 

 

4

 

 

109 鍼の刺法について正しい組合せはどれか。

 

1. 半刺 ― 肺
2. 豹文刺 ― 腎
3. 輸刺 ― 血絡
4. 報刺 ― 腹痛

 

 

 

 

 

 

 

1

 

 

110 補法となる艾の取扱いはどれか。

 

1. 底面を広くする。
2. 皮膚に密着させる。
3. 柔らかくひねる。
4. 火力を強める。

 

 

 

 

 

 

 

3

 

 

111 難経六十九難による補法で正しい組合せはどれか。

 

1. 肝虚 ― 中封、湧泉
2. 脾虚 ― 隠白、然谷
3. 肺虚 ― 大敦、魚際
4. 腎虚 ― 経渠、復溜

 

 

 

 

 

 

 

 

4

 

 

112 要穴について正しい記述はどれか。

 

1. 中?は足の陽明胃経の募穴である。
2. ?中は手の厥陰心包経の?穴である。
3. 委中は足の太陽膀胱経の栄穴である。
4. 陰陵泉は足の太陰脾経の絡穴である。

 

 

 

 

 

 

 

1

 

 

113 鼻の傍らに経絡の接続部がある流注で正しい組合せはどれか。

 

1. 手の陽明大腸経 ― 足の陽明胃経
2. 足の太陰脾経 ― 手の少陰心経
3. 足の太陽膀胱経 ― 足の少陰腎経
4. 足の少陽胆経 ― 足の厥陰肝経

 

 

 

 

 

 

 

1

 

 

114 八会穴について誤っている組合せはどれか。

 

1. 章門 ― 臓会
2. 太淵 ― 気会
3. 膈兪 ― 血会
4. 大杼 ― 骨会

 

 

 

 

 

 

 

2

 

 

115 経絡の並びかたで正しいのはどれか。

 

1. 前腕前面では尺側から肺経、心包経、心経
2. 腹部では正中から脾経、腎経、胃経
3. 胸部では正中から任脈、腎経、胃経
4. 前腕後面では橈側から小腸経、三焦経、大腸経

 

 

 

 

 

 

 

3

 

 

116 四総穴の主治で正しい組合せはどれか。

 

1. 足三里 ― 四肢の病
2. 委中 ― 腰背の病
3. 合谷 ― 頭項の病
4. 列缺 ― 面目の病

 

 

 

 

 

 

 

 

2

 

 

117 同じ経絡に属する同名異穴はどれか。

 

1. 五里
2. 三里
3. 陽関
4. 竅陰

 

 

 

 

 

 

 

4

 

 

118 骨度法では左右の頭維穴の間を何寸とするか。

 

1. 5 寸
2. 8 寸
3. 9 寸
4. 1 尺 2 寸

 

 

 

 

 

 

 

3

 

 

119 同身寸法で正しいのはどれか。

 

1. 中指中節の背側の長さを 1 寸 5 分とする。
2. 示指から薬指までの横幅を 3 寸とする。
3. 母指末節の長さを 1 寸とする。
4. 示指から小指までの横幅を 4 寸とする。

 

 

 

 

 

 

 

1

 

 

120 僧帽筋上部線維上にある経穴はどれか。

 

1. 翳風
2. 臂臑
3. 顴?
4. 天?

 

 

 

 

 

 

 

4

スポンサーリンク

関連ページ

第2回鍼灸師国家試験過去問題 その1
鍼灸師国家試験過去問題です。第2回鍼灸過去問題です。国家試験は、過去問題から似たような所が出題されます。鍼灸師の国家試験へ向けてご活用ください。その1
第2回鍼灸師国家試験過去問題 その2
鍼灸師国家試験過去問題です。第2回鍼灸過去問題です。国家試験は、過去問題から似たような所が出題されます。鍼灸師の国家試験へ向けてご活用ください。その2
第2回鍼灸師国家試験過去問題 その4
鍼灸師国家試験過去問題です。第2回鍼灸過去問題です。国家試験は、過去問題から似たような所が出題されます。鍼灸師の国家試験へ向けてご活用ください。その4