第21回鍼灸師国家試験過去問題のサイトです。

当コンテンツは問題、解答いずれについても正誤の保証をするものではありません。 当コンテンツに関して生じたいかなる問題も当方では関知いたしかねますのでご了承の上、ご利用くださいませ。

第21回鍼灸師国家試験過去問題 その3

 

81 末梢性顔面神経麻痺でみられる症状はどれか。

 

1 嗅覚障害
2 対光反射消失
3 顔面知覚低下
4 味覚障害

 

 

 

 

4

 

 

 

 

 

82 ギラン・バレー症候群について正しい記述はどれか。

 

1 中枢神経障害である。
2 対称性の四肢脱力がみられる。
3 髄液検査で細胞数の増加を認める。
4 自然軽快は少ない。

 

 

 

 

2

 

 

 

 

 

83 突発性難聴について正しい記述はどれか。

 

1 伝音性難聴である。
2 頭痛を伴う。
3 耳鳴りを伴う。
4 抗菌薬が有効である。

 

 

 

 

3

スポンサーリンク

 

 

 

 

 

 

 

84 身体障害者手帳の種類と原因疾患の組合せで正しいのはどれか。

 

1 平衡機能障害-------変形性膝関節症
2 肢体不自由---------ベル麻痺
3 そしゃく機能障害---筋萎縮性側索硬化症
4 内部障害-----------パーキンソン

 

 

 

 

3

 

 

 

 

 

85 関節可動域測定法について正しい記述はどれか。

 

1 自動運動で測定する際はその旨を明記する。
2 10度単位で測定する。
3 基本肢位を90度として表示する。
4 筋の短縮をみるには多関節筋を弛緩させる。

 

 

 

 

 

1

 

 

 

 

 

86 痙縮の評価に用いるのはどれか。

 

1 徒手筋力テスト
2 アシュワーススケール
3 内田−クレペリンテスト
4 バーセルインデックス

 

 

 

 

2

 

 

 

 

 

87 脳卒中片麻痺患者に用いる装具はどれか。

 

1 PTB式免荷装具
2 股関節外転装具
3 金属支柱付膝装具
4 靴べら式短下肢装具

 

 

 

 

4

 

 

 

 

 

88 異常歩行とその原因疾患との組合せで正しいのはどれか。

 

1 小刻み歩行---------------パーキンソン病
2 トレンデレンブルグ歩行---変形性膝関節症
3 失調性歩行---------------脊髄損傷
4 痙性歩行-----------------ギラン・バレー症候群

 

 

 

 

 

1

 

 

 

 

 

89 脳卒中片麻痺患者の対応で適切な記述はどれか。

 

1 患側の可動域訓練では素早く関節を動かす。
2 麻痺側の肩関節亜脱臼は徒手的整復を行う。
3 杖の高さは床から臍部の高さまでとする。
4 利き手が完全麻痺の場合は利き手交換訓練を行う。

 

 

 

 

4

 

 

 

 

 

90 脊髄損傷による完全対麻痺患者に対する社会復帰支援で正しいのはどれか。

 

1 電動車いすでの屋外移動
2 下肢装具での実用歩行
3 自動車運転免許の取得
4 入浴サービスの手配

 

 

 

 

3

 

 

 

 

 

91 脳性麻痺について正しい記述はどれか。

 

1 脊髄病変が関与する。
2 運動の永続的障害である。
3 進行性病変である。
4 生後4ヶ月以降に生じる。

 

 

 

 

2

 

 

 

 

 

 

 

 

92 五行と五香との組合せで正しいのはどれか。

 

1 木-----?
2 火-----香
3 土-----腥
4 金-----腐

 

 

 

 

 

1

 

 

 

 

93 血を脈外に漏らさないようにするのはどれか。

 

1 推動作用
2 温煦作用
3 気化作用
4 固摂作用

 

 

 

 

4

 

 

 

 

94 生体の活力として働く気の類に含まれるのはどれか。

 

1 血
2 精
3 魂
4 体

 

 

 

 

2

 

 

 

 

95 五臓と五主との組合せで正しいのはどれか。

 

1 肝-----皮毛
2 心-----筋
3 脾-----肌肉
4 肺-----血脈

 

 

 

 

3

 

 

 

 

96 脾の生理機能はどれか。

 

1 精を蔵す。
2 運化を主る。
3 目に開竅する。
4 液は汗である。

 

 

 

 

2

 

 

 

 

97 胆と表裏関係にある臓の生理作用はどれか。

 

1 血を蔵す。
2 気を主る。
3 腐熟を主る。
4 水を主る。

 

 

 

 

 

1

 

 

 

 

98 外邪で遊走性の痛みを起こすのはどれか。

 

1 風邪
2 湿邪
3 火邪
4 燥邪

 

 

 

 

 

1

 

 

 

 

99 胃気の上逆でみられるのはどれか。

 

1 喘
2 鼾
3 欠
4 吃逆

 

 

 

 

4

 

 

 

 

 

100 気が逆行して起こる病の総称はどれか。

 

1 積聚
2 ?
3 厥
4 疝

 

 

 

 

3

スポンサーリンク

 

 

 

 

 

 

101 腎精の不足が最も疑われるのはどれか。

 

1 息切れ
2 不妊
3 目のかすみ
4 食欲不振

 

 

 

 

2

 

 

 

 

 

102 肺の病症でみられるのはどれか。

 

1 暑くなくても汗が出る。
2 腑臓が下垂する。
3 腹痛のない下痢が起こる。
4 よくため息が出る。

 

 

 

 

 

1

 

 

 

 

 

103 陰虚による舌質の色はどれか。

 

1 淡白舌
2 淡紅舌
3 紅舌
4 紫舌

 

 

 

 

3

 

 

 

 

 

104 だるい痛みはどれか。

 

1 刺痛
2 隠痛
3 脹痛
4 酸痛

 

 

 

 

4

 

 

 

 

 

105 虚証でみられるのはどれか。

 

1 緊脈
2 滑脈
3 細脈
4 洪脈

 

 

 

 

3

 

 

 

 

 

 

106 大腿の前内側を上行する経脈はどれか。

 

1 胃経
2 脾経
3 腎経
4 肝経

 

 

 

 

2

 

 

 

 

 

107 経脈流注と接続部との組合せで正しいのはどれか。

 

1 肝経から肺経------中焦
2 大腸経から胃経----口角外方
3 心包経から三焦経--手の中指端
4 小腸経から膀胱経--足の小指端

 

 

 

 

 

1

 

 

 

 

 

108 経穴間が最も短いのはどれか。

 

1 石関と腹哀
2 懸枢と痞根
3 外丘と懸鐘
4 気衝と足五里

 

 

 

 

4

 

 

 

 

 

109 骨度で最も短いのはどれか。

 

1 恥骨結合上縁から膝蓋骨上縁
2 膝蓋骨尖から内果尖
3 大転子頂点から膝窩
4 殿溝の中央から膝窩

 

 

 

 

4

 

 

 

 

 

110 膝窩横紋上で半腱様筋腱の外側縁にあるのはどれか。

 

1 陰陵泉
2 曲泉
3 陰谷
4 膝関

 

 

 

 

3

 

 

 

 

 

111 上腕二頭筋の外側縁にある経穴はどれか。

 

1 天渓
2 天?
3 天泉
4 天府

 

 

 

 

4

 

 

 

 

 

112 肘関節から最も遠いのはどれか。

 

1 小腸経の絡穴
2 心包経の金穴
3 肺経の?穴
4 三焦経の土穴

 

 

 

 

2

 

 

 

 

 

113 胸鎖乳突筋の後縁で輪状軟骨の高さにある経穴はどれか。

 

1 天鼎
2 扶突
3 水突
4 人迎

 

 

 

 

 

1

 

 

 

 

 

114 陽維脈の?穴の部位はどれか。

 

1 腓骨の後方、外果尖の上方7寸
2 腓骨の前方、外果尖の上方7寸
3 腓骨の前方、外果尖の上方3寸
4 腓骨とアキレス腱の間、崑崙の上方3寸

 

 

 

 

 

1

 

 

 

 

 

115 自経にある募穴はどれか。

 

1 期門
2 巨闕
3 天枢
4 章門

 

 

 

 

 

1

 

 

 

 

 

116 四総穴で頭項の病変に用いるのはどれか。

 

1 足三里
2 委中
3 列欠
4 合谷

 

 

 

 

3

 

 

 

 

 

117 募合配穴で天枢と併せて用いるのはどれか。

 

1 足三里
2 上巨虚
3 下巨虚
4 陽陵泉

 

 

 

 

2

 

 

 

 

 

118 八会穴で陽経に属するのはどれか。

 

1 脈会
2 気会
3 髄会
4 腑会

 

 

 

 

3

 

 

 

 

 

119 次の文で示す患者に八会穴を用いて治療する場合、適切なのはどれか。
「51歳の女性。6ヶ月前から上腕外側に刺すような痛みが発症。
舌診では舌下静脈怒脹、腹診では小腹急結がみられる。脈は細?。

 

1 太淵
2 ?中
3 膈兪
4 中?

 

 

 

 

3

 

 

 

 

 

 

120 次の文で示す患者の病証に対する治療方針として最も適切なのはどれか。
「34歳の女性。主訴はめまい。病院でメニエール病と診断された。
いつも頭が重くぼんやりし、四肢も重だるい。舌苔は厚膩、脈は滑。」

 

1 気血を補う。
2 肺陰を補う。
3 胃気の上逆を抑える。
4 痰濁を取り除く。

 

 

 

 

4

スポンサーリンク

関連ページ

第21回鍼灸師国家試験過去問題 その1
鍼灸師国家試験過去問題です。第21回鍼灸過去問題です。国家試験は、過去問題から似たような所が出題されます。鍼灸師の国家試験へ向けてご活用ください。その1
第21回鍼灸師国家試験過去問題 その2
鍼灸師国家試験過去問題です。第21回鍼灸過去問題です。国家試験は、過去問題から似たような所が出題されます。鍼灸師の国家試験へ向けてご活用ください。その2
第21回鍼灸師国家試験過去問題 その4
鍼灸師国家試験過去問題です。第21回鍼灸過去問題です。国家試験は、過去問題から似たような所が出題されます。鍼灸師の国家試験へ向けてご活用ください。その4