第21回鍼灸師国家試験過去問題

当コンテンツは問題、解答いずれについても正誤の保証をするものではありません。 当コンテンツに関して生じたいかなる問題も当方では関知いたしかねますのでご了承の上、ご利用くださいませ。

第21回鍼灸師国家試験過去問題|サクッと復習記事一覧

1 医療の需要を最も増大させる要因はどれか。1 医療機関の増加2 先進医療機器の導入3 人口集団の高齢化4 診療報酬の引き上げ32 我が国の公的医療保険制度の特徴で誤っている記述はどれか。1 運営は保険者が行う。2 一部負担金がある。3 任意の加入である。4 はり・きゅうの保険施術は現金給付である。33 栄養素で推定平均必要量が算出できない場合に用いる指標はどれか。1 推奨量2 目安量3 耐用上限...

41 副交感神経の活動亢進によるのはどれか。1 心拍数の増加2 唾液分泌の抑制3 毛様体筋の収縮4 幽門括約筋の収縮342 視床下部が反射中枢として関与するのはどれか。1 排尿反射2 姿勢反射3 腹壁反射4 射乳反射443 近くの物を見るときに形が変わらないのはどれか。1 毛様体筋2 虹彩3 水晶体4 角膜444 白血球の中で形質細胞に分化するのはどれか。1 T細胞2 B細胞3 マクロファージ4 ...

81 末梢性顔面神経麻痺でみられる症状はどれか。1 嗅覚障害2 対光反射消失3 顔面知覚低下4 味覚障害482 ギラン・バレー症候群について正しい記述はどれか。1 中枢神経障害である。2 対称性の四肢脱力がみられる。3 髄液検査で細胞数の増加を認める。4 自然軽快は少ない。283 突発性難聴について正しい記述はどれか。1 伝音性難聴である。2 頭痛を伴う。3 耳鳴りを伴う。4 抗菌薬が有効である。...

121 次の文で示す患者の病証に対する治療方針として最も適切なのはどれか。「63歳の男性。主訴は不眠。就寝しても手足がほてり、胸部の熱が煩わしくて落ち着かず、すぐに目が覚めてしまう。寝汗も多い。舌尖は紅、脈は細数。」1 肝血を補う。2 腎陽を養う。3 心火を降ろす。4 胃熱を除く。3122 次の文で示す患者の病証に対する治療方針として最も適切なのはどれか。「40歳の男性。下腹部の痛みを伴う?閉があ...