第13回鍼灸師国家試験過去問題のサイトです。

当コンテンツは問題、解答いずれについても正誤の保証をするものではありません。 当コンテンツに関して生じたいかなる問題も当方では関知いたしかねますのでご了承の上、ご利用くださいませ。

第13回鍼灸師国家試験過去問題 その4

 

121 取穴法で正しい記述はどれか。

 

1. 孔最は尺沢の下 4 寸に取る。
2. 温溜は陽谿の上 3 寸に取る。
3. ?陽は崑崙の上 2 寸に取る。
4. 水泉は太谿の下 1 寸に取る。

 

 

 

 

 

 

4

 

 

122 ?中について誤っているのはどれか。

 

1. 気の会穴である。
2. 奇経に所属する。
3. 両乳頭間にある。
4. 心の募穴である。

 

 

 

 

 

 

4

 

 

123 下腿内側面の知覚鈍麻に対する治療穴として、その取穴部位から最も適切な奇穴はどれか。

 

1. 腰 眼
2. 気海兪
3. 蘭 尾
4. 痞 根

 

 

 

 

 

 

2

スポンサーリンク

 

 

 

124 絡穴と?穴との組合せで誤っているのはどれか。

 

1. 光明 ― 外丘
2. 蠡溝 ― 中都
3. 飛陽 ― 金門
4. 大鐘 ― 築賓

 

 

 

 

 

 

 

4

 

 

125 東洋医学的治療原則について誤っている記述はどれか。

 

1. 心理状態を考慮する。
2. 先病が本治法の対象となる。
3. 急性の症状では標治法を優先する。
4. 秋・冬には浅刺する。

 

 

 

 

 

 

 

4

 

 

126 頭痛に対する四総穴で適切なのはどれか。

 

1. 委 中
2. 合 谷
3. 列 缺
4. 足三里

 

 

 

 

 

 

3

 

 

127 末梢性顔面神経麻痺における羅患筋と治療穴との組合せで誤っているのはどれか。

 

1. 前頭筋 ― 曲差
2. 頬筋 ― 頷厭
3. 眼輪筋 ― 四白
4. 口輪筋 ― 地倉

 

 

 

 

 

 

2

 

 

128 メニエール病のめまいに対し、三焦経の治療穴で適切なのはどれか。

 

1. 頭竅陰
2. 聴 会
3. 聴 宮
4. 耳 門

 

 

 

 

 

 

4

 

 

129 過多月経の治療穴で八会穴を用いる場合、適切なのはどれか。

 

1. ? 中
2. 膈 兪
3. 大 杼
4. 懸 鐘

 

 

 

 

 

 

2

 

 

130 小児気管支喘息の発作予防の施術で適切でないのはどれか。

 

1. 肺経の接触鍼
2. 前胸部の管散術
3. 背部兪穴の知熱灸
4. 腹部の多壮灸

 

 

 

 

 

 

4

 

 

131 足の冷えに用いる刺法で適切なのはどれか。

 

1. 陰 刺
2. 短 刺
3. 偶 刺
4. 報 刺

 

 

 

 

 

 

1

 

 

132 次の文で示す患者の病証に対し、施術対象となる経路はどれか。
「45 歳の女性。目尻から側頭部にかけて痛みがある。口も苦く、よくため息をつく。」

 

1. 足の少陽経
2. 足の少陰経
3. 手の陽明経
4. 手の太陰経

 

 

 

 

 

 

1

 

 

133 上肢痛の原因疾患と局所治療穴との組合せで適切でないのはどれか。

 

1. 手根管症候群 ― 大陵
2. 円回内筋症候群 ― 四?
3. 肘部管症候群 ― 小海
4. 橈骨神経痛 ― 消?

 

 

 

 

 

 

 

2

 

 

134 次の文で示す患者の病態に対し、施術の対象とされる局所部位はどれか。
「45 歳の男性。3 か月前からボーリングを始めた。最近、投球動作で右肩に痛みが生じた。ペインフルアー
クサイン陰性。スピードテスト陽性。」

 

1. 結節間溝部
2. 肩甲骨棘下部
3. 肩甲間部
4. 上腕三頭筋部

 

 

 

 

 

 

1

 

 

135 肩峰下インピンジメント症候群に対する局所施術で対象となる罹患筋はどれか。

 

1. 前鋸筋
2. 棘上筋
3. 小胸筋
4. 大円筋

 

 

 

 

 

 

2

 

 

136 スポーツ障害と罹患局所への治療穴との組合せで適切でないのはどれか。

 

1. 水泳肩 ― 肩?
2. 野球肘 ― 少海
3. ジャンパー膝 ― 承筋
4. シンスプリント ― 三陰交

 

 

 

 

 

 

3

 

 

137 湿度が高くなると症状が増悪する痺証はどれか。

 

1. 行 痺
2. 痛 痺
3. 着 痺
4. 熱 痺

 

 

 

 

 

 

3

 

 

138 次の文で示す患者の病証に対し、難経六十九難に基づき補法を行う経穴はどれか。
「40 歳の女性。寒がり、くしゃみがよく出る。話すのがおっくうで声にカがない。舌質淡。脈弱。」

 

1. 曲 泉
2. 大 都
3. 太 淵
4. 少 衝

 

 

 

 

 

3

 

 

次の文で示す患者についてはき 13-139、140 の問に答えよ。
「35 歳の女性。コンピュータ作業を続けると目が疲れ物がぼやけてみえる。月経血量は少ない。爪につや
がない。舌質淡。脈は細。」

 

 

 

 

 

 

 

139 五臓の病証で適切なのはどれか。

 

1. 肝
2. 心
3. 脾
4. 肺

 

 

 

 

 

 

1

スポンサーリンク

 

 

 

140 気血の病証で適切なのはどれか。

 

1. 気 虚
2. 気 滞
3. 血 ?
4. 血 虚

 

 

 

 

 

 

 

4

 

 

141 鍼の刺激量を刺入の継続時間で調節するのはどれか。

 

1. 単刺術
2. 置鍼術
3. 旋撚術
4. 雀啄術

 

 

 

 

 

 

2

 

 

142 小児鍼として使用しないのはどれか。

 

1. いちょう鍼
2. 車 鍼
3. 鋒 鍼
4. ? 鍼

 

 

 

 

 

 

3

 

 

143 刺鍼による気胸としてみられないのはどれか。

 

1. 胸 痛
2. 冷 汗
3. 血 痰
4. 呼吸困難

 

 

 

 

 

 

3

 

 

144 返し鍼の処置が適切なのはどれか。

 

1. 精神緊張による過換気
2. 脳貧血による−過性の失神
3. 食中毒による下痢
4. 刺鍼による発熱

 

 

 

 

 

 

2

 

 

145 ディスポーザブル鍼の取扱いとして適切でないのはどれか。

 

1. 使用後は医療廃棄物として処理する。
2. 滅菌の有効期限内に使用する。
3. 使用直前にパッケージを開く。
4. 再生して使用する。

 

 

 

 

 

 

4

 

 

146 軸索反射を介してコリン作動性神経末端に作用し、筋血管を拡張させるのはどれか。

 

1. CGRP
2. サブスタンス P
3. βエンドルフィン
4. アトロピン

 

 

 

 

 

 

1

 

 

147 ポリモーダル受容器の特徴として適切でないのはどれか。

 

1. 皮膚だけでなく深部組織にも分布する。
2. 局在性の明らかな痛みを生じる。
3. 受容器の形態は自由神経終末である。
4. 非侵害的な刺激強度でも興奮する。

 

 

 

 

 

 

2

 

 

148 内因性発痛物質でないのはどれか。

 

1. 水素イオン
2. セロトニン
3. ヒスタミン
4. エンケファリン

 

 

 

 

 

 

4

 

 

149 鍼麻酔について誤っている記述はどれか。

 

1. 筋収縮が得られる刺激で発現する。
2. 細径線維が関与する。
3. 意識レベルが低下する。
4. 効果発現までに誘導時間が必要である。

 

 

 

 

 

 

 

3

 

 

150 胃運動を促進する迷走神経反射に関与するのはどれか。

 

1. 遠道刺
2. 絡 刺
3. 巨 刺
4. 関 刺

 

 

 

 

 

 

 

1

 

 

151 良質艾の条件で適切でないのはどれか。

 

1. ヨモギの香りが強い。
2. 淡黄白色を呈する。
3. 灰分が少ない。
4. 繊維が細い。

 

 

 

 

 

 

1

 

 

152 艾を直接皮膚上に置き、燃焼させる無痕灸はどれか。

 

1. 温筒灸
2. 焦灼灸
3. 知熱灸
4. 紅 灸

 

 

 

 

 

 

3

 

 

153 熱刺激に伴い経皮的に薬理効果が期待できる灸術はどれか。

 

1. ニンニク灸
2. 棒 灸
3. ウルシ灸
4. 塩 灸

 

 

 

 

 

 

1

 

 

154 米粒大の透熱灸が適切なのはどれか。

 

1. ベル麻痺の患部
2. 皮膚の炎症部
3. 便秘を訴える妊婦の腹部
4. 坐骨神経痛の圧痛部

 

 

 

 

 

 

4

 

 

155 施灸による水疱はどれか。

 

1. 変質性炎
2. 滲出性炎
3. 増殖性炎
4. 特異性炎

 

 

 

 

 

 

2

 

 

156 施灸部の化膿を防止する方法で誤っているのはどれか。

 

1. 同一点に施灸する。
2. 艾?を小さくする。
3. 水疱を破る。
4. 施灸後に消毒を行う。

 

 

 

 

 

 

3

 

 

157 施灸による紅斑形成に最も関連の強い神経線維はどれか。

 

1. Aβ
2. Aδ
3. B
4. C

 

 

 

 

 

 

 

4

 

 

158 痛みの悪循環を改善する施灸の目的として適切でないのはどれか。

 

1. 組織血流量の増加
2. 軸索反射の出現
3. 発痛物質の排除
4. 交感神経の興奮

 

 

 

 

 

 

4

 

 

159 透熱灸によって誘発される反射はどれか。

 

1. 体性自律反射
2. 圧反射
3. 伸張反射
4. ヘーリング・ブロイエル反射

 

 

 

 

 

 

1

 

 

160 内外各種の刺激に対して交感神経がすばやく反応するという説はどれか。

 

1. ストレス学説
2. 過剰刺激症候群の学説
3. サイバネティックスの学説
4. ホメオスタシスの学説

 

 

 

 

 

 

2

スポンサーリンク

関連ページ

第13回鍼灸師国家試験過去問題 その1
鍼灸師国家試験過去問題です。第13回鍼灸過去問題です。国家試験は、過去問題から似たような所が出題されます。鍼灸師の国家試験へ向けてご活用ください。その1
第13回鍼灸師国家試験過去問題 その2
鍼灸師国家試験過去問題です。第13回鍼灸過去問題です。国家試験は、過去問題から似たような所が出題されます。鍼灸師の国家試験へ向けてご活用ください。その2
第13回鍼灸師国家試験過去問題 その3
鍼灸師国家試験過去問題です。第13回鍼灸過去問題です。国家試験は、過去問題から似たような所が出題されます。鍼灸師の国家試験へ向けてご活用ください。その3