第13回鍼灸師国家試験過去問題のサイトです。

当コンテンツは問題、解答いずれについても正誤の保証をするものではありません。 当コンテンツに関して生じたいかなる問題も当方では関知いたしかねますのでご了承の上、ご利用くださいませ。

第13回鍼灸師国家試験過去問題 その3

 

81 ネフローゼ症候群の特徴でないのはどれか。

 

1. 全身浮腫
2. ミオグロビン尿症
3. 低蛋白血症
4. 高脂血症

 

 

 

 

 

 

2

 

 

82 慢性気管支炎について誤っている記述はどれか。

 

1. 1 か月以上持続する気管支炎をいう。
2. 閉塞性呼吸器疾患である。
3. 主な症状は湿性の咳嗽である。
4. 治療として禁煙が重要である。

 

 

 

 

 

 

1

 

 

83 肺線維症でみられないのはどれか。

 

1. 胸 痛
2. 乾性咳嗽
3. 息切れ
4. 肺活量減少

 

 

 

 

 

 

1

スポンサーリンク

 

 

 

84 破傷風について正しい記述はどれか。

 

1. 破傷風菌は好気性である。
2. 菌の内毒素によって発症する。
3. 経口的な感染が多い。
4. 予防にワクチンが有効である。

 

 

 

 

 

 

 

4

 

 

85 オリーブ橋小脳萎縮症でみられないのはどれか。

 

1. パーキンソニズム
2. 体幹失調
3. 失語症
4. 自律神経症状

 

 

 

 

 

 

3

 

 

86 前駆症状を伴うのはどれか。

 

1. 緊張型頭痛
2. 片頭痛
3. 三叉神経痛
4. 大後頭神経痛

 

 

 

 

 

 

2

 

 

87 心身症の特徴として適切でない記述はどれか。

 

1. させられ体験がある。
2. 不安感を伴う。
3. 愁訴が多い。
4. 心理的要因に影響される。

 

 

 

 

 

 

1

 

 

88 アレルギー性鼻炎について正しい記述はどれか。

 

1. 遅延型アレルギー反応で起こる。
2. 診断には鼻汁の好酸球検査が重要である。
3. 慢性化することは少ない。
4. 副鼻腔炎の原因にはなりにくい。

 

 

 

 

 

 

 

2

 

 

89 職種と業務内容との組合せで正しいのはどれか。

 

1. 言語聴覚士 ― 人工内耳の作製
2. 作業療法士 ― 自助具の作製
3. 理学療法士 ― 神経ブロック注射
4. 介護支援専門員 ― 腰痛体操の指導

 

 

 

 

 

 

2

 

 

90 徒手筋力テストにおいて、重力に逆らうことはできないが、重力がなければ動かせる筋肉のグレ
ードはどれか。

 

1. MMT4
2. MMT3
3. MMT2
4. MMTl

 

 

 

 

 

 

3

 

 

91 廃用症候群の症候として正しいのはどれか。

 

1. 意識障害
2. 関節拘縮
3. 尿失禁
4. けいれん

 

 

 

 

 

 

2

 

 

92 下肢の筋緊張が増強しないのはどれか。

 

1. 頸髄不全麻痺
2. パーキンソン病
3. 痙直型脳性麻痺
4. 腰椎椎間板ヘルニア

 

 

 

 

 

 

 

4

 

 

93 病態と装具との組合せで正しいのはどれか。

 

1. 外反母趾 ― 長下肢装具
2. 正中神経麻痺 ― コックアップスプリント
3. 脳卒中片麻痺 ― PTB 装具
4. 腰椎圧迫骨折 ― 体幹装具

 

 

 

 

 

 

4

 

 

94 脊髄損傷完全麻痺について正しい組合せはどれか。

 

1. 第 3 頸髄レベル ― 人工呼吸器
2. 第 7 頸髄レベル ― 電動車いす
3. 第 3 胸髄レベル ― 長下肢装具
4. 第 12 胸髄レベル ― 短下肢装具

 

 

 

 

 

 

1

 

 

95 慢性閉塞性肺疾患のリハビリテーション内容で誤っているのはどれか。

 

1. リラクゼーション
2. 口すぼめ呼吸
3. 速い呼吸パターン指導
4. 四肢・体幹の筋力強化

 

 

 

 

 

 

3

 

 

96 大腿骨頸部骨折で手術直後に行わないのはどれか。

 

1. 創部へのホットパック
2. 両下肢の関節可動域訓練
3. ベッド上での体位交換
4. 車いす座位訓練

 

 

 

 

 

 

 

1

 

 

97 気について誤っている記述はどれか。

 

1. 衛気は水穀の精気のことをいう。
2. 真気は温煦作用を持つ。
3. 宗気は胸中に集まる。
4. 営気は血とともに脈中を流れる。

 

 

 

 

 

 

1

 

 

98 陰陽関係で、陰極まれば陽となり、陽極まれば陰となる法則はどれか。

 

1. 陰陽可分
2. 陰陽転化
3. 陰陽消長
4. 陰陽互根

 

 

 

 

 

 

2

 

 

99 経脈における五行の関係について誤っている記述はどれか。

 

1. 腎経の母経は肺経である。
2. 膀胱経の子経は胆経である。
3. 肺経の相剋の経は脾経である。
4. 心経の相生の経は肝経である。

 

 

 

 

 

 

3

スポンサーリンク

 

 

 

100 肺の臓について正しいのはどれか。

 

1. 第 3 胸椎に付く。
2. 口唇に開竅する。
3. 作強の官である。
4. 統血を主る。

 

 

 

 

 

 

 

1

 

 

101 五声と五音との組合せで正しいのはどれか。

 

1. 呼 ― 羽
2. 言 ― 角
3. 歌 ― 徴
4. 哭 ― 商

 

 

 

 

 

 

4

 

 

102 昇清を主るのはどれか。

 

1. 肝
2. 心
3. 脾
4. 肺

 

 

 

 

 

 

3

 

 

103 三焦について正しいのはどれか。

 

1. 第 12 胸椎に付着する。
2. 伝導の官である。
3. 納気を主る。
4. 気血津液を調整する。

 

 

 

 

 

 

4

 

 

104 五心煩熱がみられるのはどれか。

 

1. 気 虚
2. 陽 虚
3. 血 虚
4. 陰 虚

 

 

 

 

 

 

4

 

 

105 経絡病証で背骨のこわばり、頭痛の症状を呈するのはどれか。

 

1. 督 脈
2. 任 脈
3. 衝 脈
4. 帯 脈

 

 

 

 

 

 

1

 

 

106 六部定位脈診において左関上で診る臓腑はどれか。

 

1. 肝と胆
2. 心包と三焦
3. 肺と大腸
4. 脾と胃

 

 

 

 

 

 

1

 

 

107 六経病証で病邪が最後に達するのはどれか。

 

1. 太陰経
2. 厥陰経
3. 陽明経
4. 少陽経

 

 

 

 

 

 

2

 

 

108 次の文で示す経路病証はどれか。「咳が出て胸苦しく、胸に熱感があり息切れし、手掌がほてる。」

 

1. 心 経
2. 脾 経
3. 肺 経
4. 腎 経

 

 

 

 

 

 

3

 

 

109 鍼治療の補瀉で正しい記述はどれか。

 

1. 抜鍼後に鍼孔を押さえるのは瀉である。
2. 経絡の流注方向に沿って刺入するのは補である。
3. 太い鍼を用いるのは補である。
4. 呼気に刺入し、吸気に抜鍼するのは瀉である。

 

 

 

 

 

 

 

2

 

 

110 ハ鍼を用いる古代刺法はどれか。

 

1. ? 刺
2. 傍鍼刺
3. 絡 刺
4. 大瀉刺

 

 

 

 

 

 

4

 

 

111 古代刺法で毛刺が含まれるのはどれか。

 

1. 十二刺
2. 九 刺
3. 五 刺
4. 三 刺

 

 

 

 

 

 

 

2

 

 

112 経脈流注と接続部との組合せで正しいのはどれか。

 

1. 小腸経から膀胱経 ― 外眼角
2. 三焦経から胆経 ― 手の示指端
3. 胃経から脾経 ― 足の母指内側端
4. 肺経から大腸経 ― 内眼角

 

 

 

 

 

 

3

 

 

113 十二経脈について誤っているのはどれか。

 

1. 正経と奇経からなる。
2. 肺経に始まり肝経に終わる。
3. 身体の内外を走行する。
4. 表裏関係にある臓腑と連絡する。

 

 

 

 

 

 

1

 

 

114 骨度法で恥骨結合上際から大腿骨内側上顆上際までの長さはどれか。

 

1. 1 尺 6 寸
2. 1 尺 7 寸
3. 1 尺 8 寸
4. 1 尺 9 寸

 

 

 

 

 

 

3

 

 

115 第 11 肋骨先端下際にある経穴はどれか。

 

1. 梁 門
2. 章 門
3. 京 門
4. 期 門

 

 

 

 

 

 

2

 

 

116 半腱様筋腱と半膜様筋腱の間に取る経穴はどれか。

 

1. 陰 谷
2. 膝 関
3. 陰陵泉
4. 曲 泉

 

 

 

 

 

 

1

 

 

117 手関節横紋から経穴までの距離で誤っているのはどれか。

 

1. 陰?まで 5 分
2. 会宗まで 4 寸
3. 偏歴まで 3 寸
4. 経渠まで 1 寸

 

 

 

 

 

 

 

2

 

 

118 経穴と筋肉との組合せで正しいのはどれか。

 

1. 客主人 ― 側頭筋
2. 大横 ― 腹直筋
3. 血海 ― 外側広筋
4. 三陰交 ― 前脛骨筋

 

 

 

 

 

 

1

 

 

119 三叉神経第 3 枝の支配領域にない経穴はどれか。

 

1. ? 車
2. 下 関
3. 禾 ?
4. 大 迎

 

 

 

 

 

 

3

 

 

120 同じ高さにない経穴の組合せはどれか。

 

1. 中枢 ― 胃倉
2. 大杼 ― 肩外兪
3. 膀胱兪 ― 胞肓
4. 霊台 ― 督兪

 

 

 

 

 

 

1

スポンサーリンク

関連ページ

第13回鍼灸師国家試験過去問題 その1
鍼灸師国家試験過去問題です。第13回鍼灸過去問題です。国家試験は、過去問題から似たような所が出題されます。鍼灸師の国家試験へ向けてご活用ください。その1
第13回鍼灸師国家試験過去問題 その2
鍼灸師国家試験過去問題です。第13回鍼灸過去問題です。国家試験は、過去問題から似たような所が出題されます。鍼灸師の国家試験へ向けてご活用ください。その2
第13回鍼灸師国家試験過去問題 その4
鍼灸師国家試験過去問題です。第13回鍼灸過去問題です。国家試験は、過去問題から似たような所が出題されます。鍼灸師の国家試験へ向けてご活用ください。その4