第13回鍼灸師国家試験過去問題のサイトです。

当コンテンツは問題、解答いずれについても正誤の保証をするものではありません。 当コンテンツに関して生じたいかなる問題も当方では関知いたしかねますのでご了承の上、ご利用くださいませ。

第13回鍼灸師国家試験過去問題 その1

 

1 バイオエシックスの対象でないのはどれか。

 

1. 医療財政
2. 損害賠償
3. 人工授精
4. 安楽死

 

 

 

 

 

 

2

 

 

2 インフォームド・コンセントを含む医の倫理の国際規定はどれか。

 

1. ヒポクラテスの誓い
2. アルマ・アタ宣言
3. ジュネーブ宣言
4. ヘルシンキ宣言

 

 

 

 

 

 

 

4

 

 

3 プライマリーヘルスケアの要素に含まれないのはどれか。

 

1. 身近な医療
2. 全人的把握
3. 継続的な管理
4. 専門的な医療

 

 

 

 

 

 

4

 

 

4 第三次予防はどれか。

 

1. リハビリテーション
2. 禁 煙
3. がん検診
4. 予防接種

 

 

 

 

 

 

1

スポンサーリンク

 

 

 

5 部位別がんで欧米より我が国の方が多いのはどれか。

 

1. 皮膚癌
2. 肝 癌
3. 大腸癌
4. 乳 癌

 

 

 

 

 

 

2

 

 

6 疾病とその原因となる作業との組合せで誤っているのはどれか。

 

1. じん肺 ― トンネル掘削作業
2. 難聴 ― 騒音下での作業
3. 眼精疲労 ― VDT作業
4. 潜函病 ― 溶接作業

 

 

 

 

 

 

4

 

 

7 感染症について正しい組合せはどれか。

 

1. 狂犬病 ― リケッチア
2. コレラ ― 細菌
3. 百日咳 ― ウイルス
4. 日本脳炎 ― 細菌

 

 

 

 

 

 

2

 

 

8 2 類感染症に含まれるのはどれか。

 

1. コレラ
2. 腸チフス
3. アメーバ赤痢
4. 急性灰白髄炎

 

 

 

 

 

 

 

4

 

 

9 皮膚の消毒について適切でないのはどれか。

 

1. エタノール
2. 逆性石けん
3. ホルマリン
4. ヨードチンキ

 

 

 

 

 

 

3

 

 

10 乳児死亡について正しいのはどれか。

 

1. 生後 1 週未満の死亡
2. 生後 4 週末満の死亡
3. 生後 1 年未満の死亡
4. 生後 5 年未満の死亡

 

 

 

 

 

 

 

3

 

 

11 あん摩マッサージ指圧師、はり師、きゅう師等に関する法律で免許を取り消された場合の免許証
の返納期間はどれか。

 

1. 5 日以内
2. 7 日以内
3. 10 日以内
4. 30 日以内

 

 

 

 

 

 

1

 

 

12 守秘義務(秘密保持義務)で誤っている記述はどれか。

 

1. 業務上知り得た人の秘密を漏らしてはならない。
2. 被害者の告訴がなくても起訴される。
3. 正当な理由がなく秘密を漏らしてはならない。
4. 施術者でなくなった後も義務は残る。

 

 

 

 

 

 

2

 

 

13 臨検検査で正しい記述はどれか。

 

1. 市町村長の職権による。
2. 施術所の衛生管理は含まない。
3. 検査担当の職員は身分を示す証票の携帯義務がある。
4. 犯罪捜査として認められる。

 

 

 

 

 

 

3

 

 

14 医療法で誤っている記述はどれか。

 

1. 診療所は療養病床を開設できる。
2. 病院は予約診療の広告ができる。
3. 助産所には常勤の医師 1 名を置かなければならない。
4. 特定機能病院は 500 床以上の病床数を有しなければならない。

 

 

 

 

 

 

 

3.4

 

 

15 最も伸縮性の高い上皮はどれか。

 

1. 単層扁平上皮
2. 重層扁平上皮
3. 単層円柱上皮
4. 移行上皮

 

 

 

 

 

 

4

 

 

16 血液脳関門の形成に関与するのはどれか。

 

1. 上衣細胞
2. 希突起膠細胞
3. 星状膠細胞
4. 小膠細胞

 

 

 

 

 

 

 

3

 

 

17 上腕骨の大結節に停止する筋はどれか。

 

1. 三角筋
2. 棘下筋
3. 大円筋
4. 肩甲下筋

 

 

 

 

 

 

2

 

 

18 手根管を通過しない筋はどれか。

 

1. 深指屈筋
2. 長掌筋
3. 長母指屈筋
4. 浅指屈筋

 

 

 

 

 

 

2

 

 

19 腰神経叢の枝によって支配される筋はどれか。

 

1. 梨状筋
2. 上双子筋
3. 外閉鎖筋
4. 大腿筋膜張筋

 

 

 

 

 

 

3

 

 

20 小腸について誤っている記述はどれか。

 

1. 空腸は腸間膜をもつ。
2. 粘膜に半月ヒダがある。
3. 腸腺は繊毛の根元に開口する。
4. 二層の筋層からなる。

 

 

 

 

 

 

2

スポンサーリンク

 

 

 

21 膵臓について正しい記述はどれか。

 

1. 後腹膜器官である。
2. 膵尾は十二指腸に付着する。
3. 肝臓の下面に隣接する。
4. 膵管は幽門に開口する。

 

 

 

 

 

 

1

 

 

22 弾性軟骨はどれか。

 

1. 喉頭蓋軟骨
2. 甲状軟骨
3. 輪状軟骨
4. 気管軟骨

 

 

 

 

 

 

1

 

 

23 前立腺について誤っている記述はどれか。

 

1. 膀胱の下に位置する。
2. 腹膜に覆われている。
3. 導管は尿道に開口する。
4. 腺組織の間に平滑筋が含まれる。

 

 

 

 

 

 

2

 

 

24 子宮について正しい記述はどれか。

 

1. 膀胱の後方に位置する。
2. 子宮底で腟につながる。
3. 子宮頸管は卵管につながる。
4. 子宮筋層は横紋筋からなる。

 

 

 

 

 

 

1

 

 

25 腎臓について誤っている記述はどれか。

 

1. 右腎は左腎より低位にある。
2. 糸球体と尿細管とを合わせてネフロンと呼ぶ。
3. ボーマン嚢の一端から遠位尿細管が始まる。
4. 後腹膜器官である。

 

 

 

 

 

 

 

3.2

 

 

26 冠状動脈を分枝するのはどれか。

 

1. 上行大動脈
2. 大動脈弓
3. 胸大動脈
4. 肺動脈

 

 

 

 

 

 

1

 

 

27 腹大動脈の枝のうち対をなすのはどれか。

 

1. 上腸間膜動脈
2. 下腸間膜動脈
3. 腹腔動脈
4. 腎動脈

 

 

 

 

 

 

4

 

 

28 下垂体について誤っている記述はどれか。

 

1. トルコ鞍の中に位置する。
2. 腺性下垂体と神経性下垂体からなる。
3. 前葉には下垂体門脈系の血液が注ぐ。
4. 後葉には後葉ホルモン産生細胞がある。

 

 

 

 

 

 

4

 

 

29 感覚性伝導路と中継核との組合せで誤っているのはどれか。

 

1. 視覚 ― 内側膝状体
2. 平衡覚 ― 前庭神経核
3. 味覚 ― 孤束核
4. 体性感覚 ― 視床

 

 

 

 

 

 

1

 

 

30 仙骨神経叢から出るのはどれか。

 

1. 腸骨下腹神経
2. 閉鎖神経
3. 陰部神経
4. 大腿神経

 

 

 

 

 

 

3

 

 

31 頸静脈孔を通らないのはどれか。

 

1. 顔面神経
2. 舌咽神経
3. 迷走神経
4. 副神経

 

 

 

 

 

 

1

 

 

32 滑車神経によって支配される筋はどれか。

 

1. 内側直筋
2. 下斜筋
3. 下直筋
4. 上斜筋

 

 

 

 

 

 

4

 

 

33 内部に有毛細胞が存在しないのはどれか。

 

1. 半規管膨大部
2. 平衡斑
3. ラセン器
4. 鼓室階

 

 

 

 

 

 

4

 

 

34 アシドーシスの原因とならないのはどれか。

 

1. 呼吸量減少
2. 腎機能低下
3. 頻回の嘔吐
4. 持続する下痢

 

 

 

 

 

 

3

 

 

35 心臓の働きについて誤っている記述はどれか。

 

1. 摘出した心臓は一定時間拍動する。
2. ペースメーカー細胞は一定リズムで興奮する。
3. 刺激伝導系の興奮は特殊心筋線維によって伝えられる。
4. 心臓の収縮に自律神経の働きは不可欠である。

 

 

 

 

 

 

4

 

 

36 血液中の酸素分圧低下時に起こらないのはどれか。

 

1. 酸素化ヘモグロビンの増加
2. エリスロポイ工チンの分泌
3. 頚動脈小体からの求心性活動の亢進
4. 赤血球の増加

 

 

 

 

 

 

1

 

 

37 低蛋白血症時に起こらないのはどれか。

 

1. 浮 腫
2. 易感染性
3. 血液凝固の促進
4. 細胞へのアミノ酸供給の減少

 

 

 

 

 

 

3

 

 

38 呼吸について誤っている記述はどれか。

 

1. ヘモグロビンと酸素の結合能は炭酸ガス分圧が低い程高まる。
2. 胸腔内庄は陰圧である。
3. 肺胞の酸素分圧は動脈血の酸素分圧より低い。
4. 腹式呼吸の吸気時に横隔膜は収縮する。

 

 

 

 

 

 

3

 

 

39 胃液分泌を抑制するのはどれか。

 

1. 食塊による胃壁の伸展
2. 迷走神経の活動亢進
3. ガストリンの分泌
4. セクレチンの分泌

 

 

 

 

 

 

4

 

 

40 消化管で受動的に吸収されるのはどれか。

 

1. 水
2. カルシウムイオン
3. ブドウ糖
4. ナトリウムイオン

 

 

 

 

 

 

1

スポンサーリンク

関連ページ

第13回鍼灸師国家試験過去問題 その2
鍼灸師国家試験過去問題です。第13回鍼灸過去問題です。国家試験は、過去問題から似たような所が出題されます。鍼灸師の国家試験へ向けてご活用ください。その2
第13回鍼灸師国家試験過去問題 その3
鍼灸師国家試験過去問題です。第13回鍼灸過去問題です。国家試験は、過去問題から似たような所が出題されます。鍼灸師の国家試験へ向けてご活用ください。その3
第13回鍼灸師国家試験過去問題 その4
鍼灸師国家試験過去問題です。第13回鍼灸過去問題です。国家試験は、過去問題から似たような所が出題されます。鍼灸師の国家試験へ向けてご活用ください。その4