第1回鍼灸師国家試験過去問題のサイトです。

当コンテンツは問題、解答いずれについても正誤の保証をするものではありません。 当コンテンツに関して生じたいかなる問題も当方では関知いたしかねますのでご了承の上、ご利用くださいませ。

第1回鍼灸師国家試験過去問題 その1

 

1 わが国の現状で正しいのはどれか。

 

1. 国民健康保険にはすべての国民が加入している。
2. 65 歳以上のすべての人が老人保健の対象者である。
3. 国民医療費の増加要因の一つに人口の高齢化がある。
4. 国民医療費は約 15 兆円である。

 

 

 

 

3

 

 

 

 

 

2 国民医療費に含まれるのはどれか。

 

1. 薬局でかぜ薬を求める経費
2. 人間ドックの経費
3. 診療所の初診料
4. 正常分娩の経費

 

 

 

 

3

 

 

 

 

 

3 WHO の健康の考え方について正しいのはどれか。

 

1. 肉体的に健康である状態をいう。
2. 健康はすべての人の権利である。
3. 病気がない状態をいう。
4. 自ら健康と思えば健康である。

 

 

 

 

2

 

 

 

 

 

4 保健所の健康管理の対象者で正しいのはどれか。

 

1. 幼稚園児
2. 自営業者
3. 雇用者
4. 教職員

 

 

 

 

2

 

 

 

 

 

5 食中毒で正しいのはどれか。

 

1. サルモネラ食中毒は食品の水洗いで防止できる。
2. ブドウ球菌食中毒の毒素は加熱すれば破壊される。
3. 腸炎ビブリオは 60℃ぐらいで死滅する。
4. ボツリヌス菌食中毒の毒素は熱に弱い。

 

 

 

 

3

 

 

 

 

 

6 下水について誤っているのはどれか。

 

1. 我が国の下水道の普及率は 50%以下である。
2. 下水は人の生活圏から排出された汚水の総称である。
3. BODとは汚水中の有機物が微生物によって分解されるのに必要な酸素の量をいう。
4. 汚染度の高い水中ではBODの値は低下する。

 

 

 

 

4

 

 

 

 

 

7 誤っているのはどれか。

 

1. 神経症は精神病の一種である。
2. 精神発達遅滞は知能の著しく劣っているのをいう。
3. 精神病患者の人権は尊重されなくてはならない。
4. 保健所の事業の中に精神衛生に関する事項が含まれている。

 

 

 

 

1

 

 

 

 

 

8 消毒法で誤っているのはどれか。

 

1. 消毒法には理学的方法と化学的方法とがある。
2. 逆性石けんは手指の消毒に用いられる。
3. クレゾール消毒はにおいも弱く手指の消毒に多用されている。
4. 紫外線消毒は照射された表面だけに効果がある。

 

 

 

 

3

 

 

 

 

 

9 労働衛生と関係しないのはどれか。

 

1. 衛生管理者
2. 産業医
3. 公害防止管理者
4. 総括衛生管理者

 

 

 

 

3

 

 

 

 

 

10 公害対策基本法で公害に含まれるのはどれか。

 

1. ヒ素混入粉ミルクによるヒ素中毒
2. PCB 混入食用油による油症
3. 散布後の残留農薬による農薬中毒
4. メチル水銀汚染魚による水俣病

 

 

 

 

4

スポンサーリンク

 

 

 

 

 

11 正しいのはどれか。

 

1. 施術所の専用施術室は 5 平方メートルと決められている。
2. 施術業は施術者免許の業務範囲に限られる。
3. 施術者は薬品投与の指示行為ができる。
4. 施術所は開設後 20 日以内に所在地の都道府県知事に届け出る。

 

 

 

 

2

 

 

 

 

 

12 老人保健法に規定されていないのはどれか。

 

1. 老人医療に要する費用
2. 老人保健施設の療養費
3. 特別養護老人ホームの入所費
4. 老人健康診査の費用

 

 

 

 

3

 

 

 

 

 

13 誤っているのはどれか。

 

1. 施術者の経歴の広告は許されている。
2. はり師が施術に際して消毒義務を怠ったときは罰金に処せられる。
3. 施術者には秘密保持義務がある。
4. 施術者による外科手術は禁じられている。

 

 

 

 

1

 

 

 

 

 

14 施術所開設の届出事項で必要でないのはどれか。

 

1. 本籍地
2. 開設の年月日
3. 開設の場所
4. 構造設備の概要および平面図

 

 

 

 

1

 

 

 

 

 

15 内胚葉から分化するのはどれか。

 

1. 表皮
2. 骨格筋
3. 小腸上皮
4. 骨組織

 

 

 

 

3

 

 

 

 

 

16 側頭骨に属さないのはどれか。

 

1. 頸動脈管
2. 正円孔
3. 鼓室
4. 顔面神経管

 

 

 

 

2

 

 

 

 

 

17 恥骨に起始しない筋はどれか。

 

1. 縫工筋
2. 肛門挙筋
3. 長内転筋
4. 外閉鎖筋

 

 

 

 

1

 

 

 

 

 

18 筋とその支配神経との組合せで誤っているのはどれか。

 

1. 口輪筋 ― 下顎神経
2. 胸鎖乳突筋 ― 副神経
3. 三角筋 ― 腋窩神経
4. 浅指屈筋 ― 正中神経

 

 

 

 

1

 

 

 

 

 

19 筋の作用について誤っているのはどれか。

 

1. 三角筋前部線維は肩関節を屈曲する。
2. 大内転筋は膝関節を屈曲する。
3. 最長筋は脊柱を後屈する。
4. 大殿筋は股関節を伸展する。

 

 

 

 

2

 

 

 

 

 

20 正しいのはどれか。

 

1. 胆汁は胆嚢で産生される。
2. グリソン鞘には動脈・静脈・胆管の三つ組がみられる。
3. 膵管は胆管と合流し大十二指腸乳頭に開口する。
4. 肝静脈は上大静脈に開口する。

 

 

 

 

2

 

 

 

 

 

21 パイエル板(集合リンパ小節)があるのはどれか。

 

1. 胃
2. 十二指腸
3. 回腸
4. 虫垂

 

 

 

 

3

 

 

 

 

 

22 上顎洞が開口する部位はどれか。

 

1. 総鼻道
2. 上鼻道
3. 中鼻道
4. 下鼻道

 

 

 

 

3

スポンサーリンク

 

 

 

 

 

23 ネフロン(腎単位)について誤っているのはどれか。

 

1. 糸球体は毛細血管で形成される。
2. ボーマン嚢は糸球体を包んでいる。
3. 遠位尿細管はボーマン嚢の尿管極から始まる。
4. 緻密斑は遠位尿細管の一部に形成される。

 

 

 

 

3

 

 

 

 

 

24 正しいのはどれか。

 

1. 尿道球腺は腟前庭に開口する。
2. 陰茎には一対の陰茎海綿体がみられる。
3. 腟壁にはよく発達した粘液腺が分布している。
4. 前立腺は男女ともに尿道起始部にみられる。

 

 

 

 

2

 

 

 

 

 

25 誤っているのはどれか。

 

1. 精巣は後腹壁で形成され陰嚢中へ下降する。
2. 卵管の自由端は腹膜腔に開口している。
3. 精巣挙筋は内腹斜筋の続きである。
4. 卵巣動脈は内腸骨動脈から分岐する。

 

 

 

 

4

 

 

 

 

 

26 正しいのはどれか。

 

1. 下垂体は篩骨のトルコ鞍の下垂体窩に位置する。
2. 松果体は間脳下部に位置する。
3. 副腎は腎臓の上部に位置する。
4. 上皮小体は甲状腺の前面に位置する。

 

 

 

 

3

 

 

 

 

 

27 正しいのはどれか。

 

1. 手首の母指側で拍動を触れる動脈は尺骨動脈である。
2. 左右の総頸動脈はともに大動脈弓の直接の枝である。
3. 側頭部で拍動を触れる浅側頭動脈は外頸動脈の枝である。
4. 副腎静脈は門脈に開口する。

 

 

 

 

3

 

 

 

 

 

28 正しいのはどれか。

 

1. 顔面動脈の拍動は下顎の下縁で触れる。
2. 総頸動脈の拍動は顎下三角の部位で触れる。
3. 上腸間膜静脈は下大静脈に開口する。
4. 脳底動脈は左右の内頸動脈が合流したものである。

 

 

 

 

1

 

 

 

 

 

29 正しいのはどれか。

 

1. 冠状動脈は直接、右心房から分岐する。
2. 右心房と右心室との間には二尖弁がある。
3. 心臓の刺激伝導系は特殊心筋により構成される。
4. 心臓は胸膜という二重の膜で包まれている。

 

 

 

 

3

 

 

 

 

 

30 誤っているのはどれか。

 

1. 末梢有髄神経の髄鞘はシュワン細胞が形成する。
2. 脳脊髄膜は硬膜、くも膜、軟膜の三層の膜からなる。
3. 脊髄神経節は前根に属する。
4. 脊髄神経はすべて混合神経である。

 

 

 

 

3

 

 

 

 

 

31 誤っている組合せはどれか。

 

1. 錐体路 ― 内包
2. 嗅球 ― 大脳辺縁系
3. 脊髄視床路 ― 後索核
4. 視索 ― 外側膝状体

 

 

 

 

3

 

 

 

 

 

32 自律神経系の特徴について誤っているのはどれか。

 

1. 中枢から目的の器官までの間に一度はニューロンを交代する。
2. 交感神経幹は椎体の前外側面に沿って位置する。
3. 脳神経に含まれる自律神経は交感神経である。
4. 仙髄に節前ニューロンの細胞体があるのは副交感神経である。

 

 

 

 

3

 

 

 

 

 

33 眼房水を産生するのはどれか。

 

1. 角膜
2. 毛様体
3. 水晶体
4. 硝子体

 

 

 

 

2

 

 

 

 

 

34 半透膜を介して水が溶質濃度の低い側から高い側へ移動する現象はどれか。

 

1. 拡散
2. 能動輸送
3. ろ過
4. 浸透

 

 

 

 

4

 

 

 

 

 

35 赤血球の産生を促進する因子はどれか。

 

1. ビリルビン
2. エリスロポイエチン
3. トロンビン
4. フィブリン

 

 

 

 

2

 

 

 

 

 

36 正常成人の安静時1回心拍出量で正しいのはどれか。

 

1. 約 30ml
2. 約 70ml
3. 約 150ml
4. 約 300ml

 

 

 

 

2

 

 

 

 

 

37 呼吸調節で正しいのはどれか。

 

1. 延髄の呼吸中枢には呼息中枢と吸息中枢とがある。
2. 吸息で肺が伸展すると呼息が抑制される。
3. 血液のpHが低下すると呼吸運動が抑制される。
4. 動脈血酸素分圧が低下すると呼吸運動が抑制される。

 

 

 

 

1

 

 

 

 

 

38 消化管ホルモンが消化液分泌に及ぼす作用で正しいのはどれか。

 

1. ガストリンは胃液分泌を抑制する。
2. コレシストキニンは膵液分泌を抑制する。
3. セクレチンは膵液分泌を促進する。
4. ソマトスタチンは胃液分泌を促進する。

 

 

 

 

3

 

 

 

 

 

39 肝機能で正しいのはどれか。

 

1. ムチンの分泌
2. セクレチンの合成
3. ガストリンの分泌
4. グリコーゲンの合成

 

 

 

 

4

 

 

 

 

 

40 生体内で熱産生を起こす現象はどれか。

 

1. 発汗
2. カテコールアミンの増加
3. 皮膚血管の拡張
4. 不感蒸散

 

 

 

 

2

スポンサーリンク

関連ページ

第1回鍼灸師国家試験過去問題 その2
鍼灸師国家試験過去問題です。第1回鍼灸過去問題です。国家試験は、過去問題から似たような所が出題されます。鍼灸師の国家試験へ向けてご活用ください。その2
第1回鍼灸師国家試験過去問題 その3
鍼灸師国家試験過去問題です。第1回鍼灸過去問題です。国家試験は、過去問題から似たような所が出題されます。鍼灸師の国家試験へ向けてご活用ください。その3
第1回鍼灸師国家試験過去問題 その4
鍼灸師国家試験過去問題です。第1回鍼灸過去問題です。国家試験は、過去問題から似たような所が出題されます。鍼灸師の国家試験へ向けてご活用ください。その4