第14回鍼灸師国家試験過去問題のサイトです。

当コンテンツは問題、解答いずれについても正誤の保証をするものではありません。 当コンテンツに関して生じたいかなる問題も当方では関知いたしかねますのでご了承の上、ご利用くださいませ。

第14回鍼灸師国家試験過去問題 その4

 

121 任脈上に募穴がない経脈はどれか。

 

1. 心包経
2. 脾経
3. 小腸経
4. 三焦経

 

 

 

 

 

 

2

 

 

122 経火穴と?水穴との組み合わせで正しいのはどれか。

 

1. 支溝 − 液門
2. 商丘 − 大都
3. 霊道 − 少府
4. 崑崙 − 束骨

 

 

 

 

 

 

 

1

 

 

123 虚寒証に対する刺法で適切でないのはどれか。

 

1. 経絡の流注方向に沿って刺入する。
2. 吸気時に刺入し、呼気時に抜鍼する。
3. 目的の深さで鍼を留める。
4. 抜鍼後、直ちに鍼孔を閉じる。

 

 

 

 

 

 

2

 

 

124 次の文で示す患者の病能に対する鍼通電療法の通電部位として適切なのはどれか。
「53 歳の男性。1 年前から前腕外側から手背にかけての痛みがある。顏を上に向けると痛みが増悪する。
腕橈骨筋反射減弱。」

 

1. C4―C5 間の直側と五里
2. C5―C6 間の直側と合谷
3. C6―C7 間の直側と内関
4. C7―Th1 間の直側と神門

 

 

 

 

 

 

 

2

スポンサーリンク

 

 

 

125 肩こりの施術で治療対象となる筋と経穴との組み合わせで正しいのはどれか。

 

1. 僧帽筋 − 風池
2. 肩甲挙筋 − 曲垣
3. 棘上筋 − 肩外兪
4. 菱形筋 − 大杼

 

 

 

 

 

 

4

 

 

126 ドケルバン病に対する局所施術で対象となる罹患筋はどれか。

 

1. 長母指外転筋
2. 長母指内転筋
3. 短母指屈筋
4. 母指対立筋

 

 

 

 

 

 

1

 

 

127 次の文で示す患者への施術対象となる高位障害レベルはどれか。
「40 歳の男性。腰下肢痛を訴える。長母指伸筋と長指伸筋の筋力低下、下腿外側から足背にかけての知覚鈍
麻がみられる。膝蓋腱反射・アキレス腱反射は共に正常。」

 

1. L3
2. L4
3. L5
4. S1

 

 

 

 

 

 

3

 

 

128 足関節の屈曲(底屈)ができない運動麻痺に対し、拮抗筋の緊張緩和を目的とした局所治療穴
はどれか。

 

1. 承山
2. 飛陽
3. 陰陵泉
4. 足三里

 

 

 

 

 

 

4

 

 

129 理学的検査所見と局所治療穴との組み合わせで適切でないのはどれか。

 

1. 膝の外反ストレステスト陽性 − 曲泉
2. チェアテスト陽性 − 曲池
3. ファレンテスト陽性 − 陽池
4. パトリックテスト陽性 − 環跳

 

 

 

 

 

 

3

 

 

130 次の文で示す患者の病証に対する治療目的として適切でないのはどれか。
「28 歳の女性。湿度が高い日が続くと咳と痰がよくでる。関節痛と倦怠感を伴う。甘い食物を好む。」

 

1. 脾の運化を改善する
2. 肝の疏泄を促す
3. 痰湿の除去を図る
4. 肺の粛降を促す

 

 

 

 

 

 

2.4

 

 

131 胃腸疾患に対し、身体部位に基づく配穴法と経穴との組み合わせで誤っているのはどれか。

 

1. 同経配穴 − 天枢・太白
2. 前後配穴 − 中?・胃兪
3. 表裏配穴 − 足三里・公孫
4. 上下配穴 − 内関・足三里

 

 

 

 

 

 

1

 

 

132 逆気によるのぼせ・下痢に対する施術で適切な五行穴(五兪穴)はどれか。

 

1. 井穴
2. 兪穴
3. 経穴
4. 合穴

 

 

 

 

 

 

 

4

 

 

133 次の文で示す患者に対する奇経を用いた治療で適切でないのはどれか。
「28 歳の女性。月経が 3 ヶ月に一度しかなく、経血量も少ない。めまい感があり、食欲がないやせ型で顏色
が蒼白く、舌質淡、脈沈細。」

 

1. 陽維脈
2. 衝脈
3. 任脈
4. 帯脈

 

 

 

 

 

 

1

 

 

134 小児疳の虫に対し、伝統的に行われてきた施灸部位はどの高さを結んだ線上の棘突起下にあるか。

 

1. 肩峰
2. 肩甲棘内側端
3. 第 12 肋骨先端
4. 腸骨稜

 

 

 

 

 

 

2

 

 

135 肝虚証に対し、難経六十九難に基づき補法を行う経穴はどれか。

 

1. 太白
2. 経渠
3. 陰谷
4. 少府

 

 

 

3

 

 

次の症例に対してはき136、137 の問いに答えよ。
「17 歳の男性。2 ヶ月前から陸上の練習中に右脛骨の下 1/3 に疼痛があり、徐々に走行が困難となった。エ
ックス線像に骨折の所見は見られない。知覚異常はないが足の屈曲(底屈)内反の抵抗運動で疼痛が誘発され
る。」

 

 

 

136 最も考えられるのはどれか。

 

1. 有痛性外脛骨
2. オスグット病
3. コンパートメント症候群
4. シンスプリント

 

 

 

 

 

 

4

スポンサーリンク

 

 

 

137 施術対象とする罹患筋で適切なのはどれか。

 

1. 前脛骨筋
2. 後脛骨筋
3. 長腓骨筋
4. 短腓骨筋

 

 

 

 

2

 

 

次の文で示す患者について138、139、140 の問いに答えよ。
「本態性高血圧で降圧薬を服用している 78 歳の男性。夜間頻尿を主訴として来院。手足のほてり、腰のだる
さがみられ、舌診では舌質紅・無苔、脈診では浮で無力を呈した。随時血圧測定では収縮期血圧 148mmHg、
拡張期血圧 84mmHg であった。」

 

 

 

 

 

138 随時血圧の測定で誤っているのはどれか。

 

1. 上腕を心臓の高さにして測定する。
2. 仰臥位で測定する。
3. スワンの第 1 点を収縮期血圧とする。
4. マンシェットの圧を 1 秒間に 2mmHg 程度で下げていく。

 

 

 

 

 

 

2

 

 

139 本症例の高血圧の治療を放置した場合、臓器障害がみられにくいのはどれか。

 

1. 心臓
2. 腎臓
3. 肝臓
4. 脳

 

 

 

 

 

 

3

 

 

140 証に基づいて、鍼灸治療を行う場合の治療対象となる適切な病証はどれか。

 

1. 気虚証
2. 血虚証
3. 陰虚証
4. ?血証

 

 

 

 

 

 

 

3

 

 

141 単回(1 回)使用毫鍼の品質を保証する方法として適切でないのはどれか。

 

1. 引張り強度試験の実施
2. 滅菌年月の表示
3. ステンレス鋼線の使用
4. 伝導性検査の実施

 

 

 

 

 

 

4

 

 

142 膝関節腔内へ鍼が刺入された場合に生じる可能性があるのはどれか。

 

1. 膝窩嚢胞
2. 離断性骨軟骨炎
3. 化膿性膝関節炎
4. 膝蓋軟骨軟化症

 

 

 

 

 

 

3

 

 

143 低頻度鍼通電について適切でない記述はどれか。

 

1. 臨床では鎮痛を目的として 1〜10Hz の周波数が多用される。
2. 折鍼を予防するために直流電流を用いる。
3. 鎮痛は持続性がある。
4. 陰極側の閾値は陽極側よりも低い。

 

 

 

 

 

 

2

 

 

144 古代九鍼の中で小児鍼のもとになったのはどれか。

 

1. 大鍼
2. 円鍼
3. ハ鍼
4. 毫鍼

 

 

 

 

 

 

2

 

 

145 施術により生じた神経インパルスの伝導に主として Aβ線維が関与するのはどれか。

 

1. 管散術
2. 置鍼術
3. 間歇術
4. 屋漏術

 

 

 

 

 

 

1

 

 

146 動物実験で鍼鎮痛の効果が得られにくいとき、あらかじめ投与することで効果発現を促す物質はどれか。

 

1. D−フェルアラニン
2. ナロキソン
3. アルギニン
4. ロイシン

 

 

 

 

 

 

1

 

 

147 患者の呼吸に合わせて運鍼を行うのはどれか。

 

1. 内調術
2. 随鍼術
3. 間歇術
4. 副刺激術

 

 

 

 

 

 

 

2

 

 

148 施術中の有害事象と処置との組み合わせで適切でないのはどれか。

 

1. 抜鍼困難 − 示指打法
2. 内出血 − 圧迫
3. 遺感覚 − 後柔捏
4. 気胸 − 返し鍼

 

 

 

 

 

 

4

 

 

149 ポリモーダル受容器について誤っているのはどれか。

 

1. 形態は自由神経終末である。
2. 温熱刺激に反応する。
3. 自律神経に反射的に影響する。
4. 筋の張力を検出する。

 

 

 

 

 

 

4

 

 

150 下行性抑制系が末梢からの痛覚情報を遮断する部位はどれか。

 

1. 中脳水道周囲灰白質
2. 延髄大縫線核
3. 脊髄後角
4. 後根神経節

 

 

 

 

 

 

 

3

 

 

151 透熱灸について誤っている記述はどれか。

 

1. 夾雑物が少ないモグサを用いる。
2. 円錐形の艾?を作る。
3. モグサを直接皮膚上で燃焼させる。
4. 患者が熱さを感じたところで取り去る。

 

 

 

 

 

 

4

 

 

152 間接灸用のモグサの品質として適切なのはどれか。

 

1. 線維が細かい。
2. 燃焼時の温度が高い。
3. 淡黄白色である。
4. 燃焼時の煙の量が少ない。

 

 

 

 

 

 

2

 

 

153 温熱作用と共にモグサの燃焼で生じるタール成分(脂)の作用がみられる灸法はどれか。

 

1. 墨灸
2. ショウガ灸
3. 焦灼灸
4. 知熱灸

 

 

 

 

 

 

3

 

 

154 灸術の種類で正しい組み合わせはどれか。

 

1. 棒灸 − 温灸
2. ウルシ灸 − 隔物灸
3. 八分灸 − 透熱灸
4. 糸状灸 − 知熱灸

 

 

 

 

 

 

1

 

 

155 灸治療の有害事象と応急処置との組み合わせで適切なのはどれか。

 

1. 発熱 − 腹部への多壮灸
2. 灸痕化膿 − 逆性石けんによる洗浄
3. 全身倦怠感 − 安静臥床
4. のぼせ − 頚部の保温

 

 

 

 

 

 

 

3

 

 

156 灸刺激の伝導路に関与しないのはどれか。

 

1. 視床
2. 脳幹網様体
3. 後索核
4. C 線維

 

 

 

 

 

 

3

 

 

157 温覚に関する記述で正しいのはどれか。

 

1. 温受容器は 50℃付近で最も強く反応する。
2. 温受容器の形態は自由神経終末である。
3. U群線維によって伝導される。
4. 温受容器は順応しない。

 

 

 

 

 

 

2

 

 

158 透熱灸による局所炎症の発現に関与しないのはどれか。

 

1. ブラジキニン
2. プロスタグランジン
3. ヒスタミン
4. クレアチンリン酸

 

 

 

 

 

 

4

 

 

159 透熱灸による血液凝固・線維素溶解系の亢進に関与しないのはどれか。

 

1. プラスミン
2. サブスタンス P
3. プロトロンビン
4. カルシウム

 

 

 

 

 

 

2

 

 

160 灸治療による微小炎症で免疫系を活性化するための抗原提示をするのはどれか。

 

1. 樹状細胞
2. サプレッサーT 細胞
3. B 細胞
4. ヘルパーT 細胞

 

 

 

 

 

 

1

スポンサーリンク

関連ページ

第14回鍼灸師国家試験過去問題 その1
鍼灸師国家試験過去問題です。第14回鍼灸過去問題です。国家試験は、過去問題から似たような所が出題されます。鍼灸師の国家試験へ向けてご活用ください。その1
第14回鍼灸師国家試験過去問題 その2
鍼灸師国家試験過去問題です。第14回鍼灸過去問題です。国家試験は、過去問題から似たような所が出題されます。鍼灸師の国家試験へ向けてご活用ください。その2
第14回鍼灸師国家試験過去問題 その3
鍼灸師国家試験過去問題です。第14回鍼灸過去問題です。国家試験は、過去問題から似たような所が出題されます。鍼灸師の国家試験へ向けてご活用ください。その3