第15回鍼灸師国家試験過去問題のサイトです。

当コンテンツは問題、解答いずれについても正誤の保証をするものではありません。 当コンテンツに関して生じたいかなる問題も当方では関知いたしかねますのでご了承の上、ご利用くださいませ。

第15回鍼灸師国家試験過去問題 その3

 

81 出血性ショックでみられないのはどれか。

 

1. 脈拍微弱
2. 皮膚温上昇
3. 血圧低下
4. 呼吸促進

 

 

 

 

 

 

2

 

 

82 流行性角結膜炎を起こすのはどれか。

 

1. 黄色ブドウ球菌
2. 緑膿菌
3. アデノウイルス
4. 帯状疱疹ウイルス

 

 

 

 

 

 

3

 

 

83 うつ病に最も関連の深い神経伝達物質はどれか。

 

1. アセチルコリン
2. セロトニン
3. ヒスタミン
4. グルタミン酸

 

 

 

 

 

 

 

 

2

スポンサーリンク

 

 

 

84 我が国で身体障害者手帳の対象とならない病態はどれか。

 

1. 片麻痺
2. 失語症
3. 記憶障害
4. 慢性腎不全

 

 

 

 

 

 

3

 

 

85 次の運動のなかで関節可動域の角度が最大なのはどれか。

 

1. 肩関節伸展(後方挙上)
2. 手関節屈曲(掌屈)
3. 股関節外転
4. 膝関節伸展

 

 

 

 

 

 

2

 

 

86 関節リウマチ患者の筋力増強法として最も適切なのはどれか。

 

1. 等運動性訓練
2. 求心性筋収縮訓練
3. 遠心性筋収縮訓練
4. 等尺性筋収縮訓練

 

 

 

 

 

 

4

 

 

87 痙縮の理学療法として有効でないのはどれか。

 

1. 温熱療法
2. 痙縮筋の筋力増強
3. 痙縮筋の持続伸張(ストレッチ)
4. 括抗筋の収縮

 

 

 

 

 

 

2

 

 

88 短下肢装具が用いられるのはどれか。

 

1. 下腿切断
2. 変形性膝関節症
3. 総腓骨神経麻痺
4. 閉塞性動脈硬化症

 

 

 

 

 

 

3

 

 

89 歩行周期の踵接地時に筋活動を認める筋はどれか。

 

1. 大殿筋
2. 前脛骨筋
3 ヒラメ筋
4. 大内転筋

 

 

 

 

 

 

2

 

 

90 ウェルニッケ失語で正しいのはどれか。

 

1. 流暢な発話
2. 聴覚の異常
3. 麻痺性構音障害
4. 見当意識障害

 

 

 

 

 

 

1

 

 

91 脳性麻痺でみられにくいのはどれか。

 

1. 尿閉
2. けいれん
3. 嚥下困難
4. 言語発達遅延

 

 

 

 

 

 

 

 

1

 

 

92 五臓と五役との組合せで正しいのはどれか。

 

1. 腎 ― 声
2. 肺 ― 色
3. 肝 ― 味
4. 心 ― 臭

 

 

 

 

 

 

4

 

 

93 五臓と五労との組合せで誤っているのはどれか。

 

1. 肺 ― 久しく臥す
2. 肝 ― 久しく視る
3. 脾 ― 久しく坐す
4. 腎 ― 久しく立つ

 

 

 

 

 

 

2

 

 

94 血について誤っている記述はどれか。

 

1. 肝に貯蔵される。
2. 営気とともに脈中をめぐる。
3. 心によって推動される。
4. 脾が各器官に配分する。

 

 

 

 

 

 

4

 

 

95 臓腑について誤っている組合せはどれか。

 

1. 腎 ― 二陰に開竅する。
2. 胆 ― 作強の官である。
3. 胃 ― 腐熟を主る。
4. 肺 ― 水道を主る。

 

 

 

 

 

 

2

 

 

96 飲食物の伝化・排泄に直接関与しないのはどれか。

 

1. 胆
2. 小腸
3. 三焦
4. 胃

 

 

 

 

 

 

1

 

 

97 三焦について誤っているのはどれか。

 

1. 皮膚に潤いを与える。
2. 体温を調節する。
3. 体液を心へ運搬する。
4. 衛気を全身にめぐらせる。

 

 

 

 

 

 

3

スポンサーリンク

 

 

 

98 経絡について誤っている記述はどれか。

 

1. 経絡は経脈、絡脈、孫絡で構成される。
2. 経脈は奇経八脈、十二経別をも含んでいる。
3. 十二経脈は三陰三陽に分類される。
4. 奇経八脈は表裏関係を有する。

 

 

 

 

 

 

4

 

 

99 臓腑と病因との組合せで誤っているのはどれか。

 

1. 肝 ― 扇風機をかけたまま眠った。
2. 心 ― 炎天下で農作業をした。
3. 脾 ― 受験のためにイライラした。
4. 腎 ― 不審者に追いかけられた。

 

 

 

 

 

 

3

 

 

100 陽虚の症状で適切でないのはどれか。

 

1. 小便不利
2. 四肢厥冷
3. 自汗
4. 畏寒

 

 

 

 

 

 

 

 

1

 

 

101 肺の病証にみられないのはどれか。

 

1. 無汗
2. 湿疹
3. 梅核気
4. 短気

 

 

 

 

 

 

3

 

 

102 次の文で示す臓腑の病証はどれか。「食後の腹脹、下痢、腹鳴がある。」

 

1. 胆
2. 膀胱
3. 小腸
4. 三焦

 

 

 

 

 

 

3

 

 

103 六経病証について正しい組合せはどれか。

 

1. 少陽経病 ― 陰嚢が縮む。
2. 太陰経病 ― 咽喉が渇く。
3. 少陰経病 ― 難聴が起こる。
4. 厥陰経病 ― 腰背が強ばる。

 

 

 

 

 

 

2

 

 

104 古代刺法で兪募配穴に発展したのはどれか。

 

1. 偶刺
2. 揚刺
3. 報刺
4. 傍鍼刺

 

 

 

 

 

 

1

 

 

105 九変に応じる刺法について誤っている組合せはどれか。

 

1. 毛刺 ― 皮膚に浮?があるとき
2. 分刺 ― 肌肉に邪気があるとき
3. 遠道刺 ― 病が上部にあるとき
4. 輸刺 ― 深部に熱があるとき

 

 

 

 

 

 

 

 

4

 

 

106 次の文で示す経脈はどれか。「足の第 5 指末端から足底を通り、内果の後ろをめぐり、下腿内側
を上行する。」

 

1. 脾経
2. 肝経
3. 腎経
4. 膀胱経

 

 

 

 

 

 

3

 

 

107 骨度法で足の長さと同じなのはどれか。

 

1. 肩峰外端から肘頭まで
2. 前髪際から後髪際まで
3. 胸骨体下端から臍まで
4. 脛骨内側顆の下際から内果まで

 

 

 

 

 

 

2

 

 

108 上腕動脈の走行上にない経穴はどれか。

 

1. 臂臑
2. 天泉
3. 青霊
4. 曲沢

 

 

 

 

 

 

 

 

1

 

 

109 取穴法で誤っている記述はどれか。

 

1. 陰包は大腿骨内側上顆の上方 4 寸に取る。
2. 条ロは外果の上方 5 寸に取る。
3. 漏谷は内果の上方 6 寸に取る。
4. 中?は大腿骨外側上顆の上方 5 寸に取る。

 

 

 

 

 

 

2

 

 

110 経穴部位について誤っている組合せはどれか。

 

1. 外丘 ― 後脛骨筋
2. 頭維 ― 浅側頭動脈
3. 胆兪 ― 広背筋
4. 消? ― 橈骨神経溝

 

 

 

 

 

 

1

 

 

111 商丘穴について正しいのはどれか。

 

1. 髄会
2. 八総穴
3. 経金穴
4. ?穴

 

 

 

 

 

 

3

 

 

112 手の尺側爪甲根部にある井穴はどれか。

 

1. 商陽
2. 少沢
3. 少衝
4. 中衝

 

 

 

 

 

 

2

 

 

113 副神経支配の筋と関係のない経穴はどれか。

 

1. 天容
2. 天柱
3. 天宗
4. 天?

 

 

 

 

 

 

3

 

 

114 解剖部位と経穴との組合せで誤っているのはどれか。

 

1. 大鎖骨上窩 ― 缺盆
2. 小鎖骨上窩 ― 気舎
3. 鎖骨下窩 ― 雲門
4. 腋窩 ― 天池

 

 

 

 

 

 

4

 

 

115 経穴間の距離が 2 寸になる組合せはどれか。

 

1. 光明 ― 懸鐘
2. 霊道 ― 神門
3. 足三里 ― 上巨虚
4. ?門 ― 内関

 

 

 

 

 

 

1

 

 

116 所属する経脈が表裏関係にない原穴の組合せはどれか。

 

1. 太淵 ― 合谷
2. 神門 ― 腕骨
3. 太白 ― 衝陽
4. 太谿 ― 丘墟

 

 

 

 

 

 

4

 

 

117 胃の六ツ灸で使用しない経穴はどれか。

 

1. 膈兪
2. 肝兪
3. 脾兪
4. 胃兪

 

 

 

 

 

 

 

 

4

 

 

118 奇穴と正穴との組合せで同じ高さにないのはどれか。

 

1. 痞根 ― 三焦兪
2. 定喘 ― 肩中兪
3. 気海兪 ― 小腸兪
4. 腰眼 ― 大腸兪

 

 

 

 

 

 

 

3

 

 

119 腎気虚による小児夜尿症に対する治療目的として適切なのはどれか。

 

1. 固摂作用を高める
2. 疏泄作用を高める
3. 運化作用を高める
4. 宣発(宣散)作用を高める

 

 

 

 

 

 

1

 

 

120 筋のひきつり・けいれんに対して八会穴を用いる場合、正しいのはどれか。

 

1. 大杼
2. 膈兪
3. 懸鐘
4. 陽陵泉

 

 

 

 

 

 

4

スポンサーリンク

関連ページ

第15回鍼灸師国家試験過去問題 その1
鍼灸師国家試験過去問題です。第15回鍼灸過去問題です。国家試験は、過去問題から似たような所が出題されます。鍼灸師の国家試験へ向けてご活用ください。その1
第15回鍼灸師国家試験過去問題 その2
鍼灸師国家試験過去問題です。第15回鍼灸過去問題です。国家試験は、過去問題から似たような所が出題されます。鍼灸師の国家試験へ向けてご活用ください。その2
第15回鍼灸師国家試験過去問題 その4
鍼灸師国家試験過去問題です。第15回鍼灸過去問題です。国家試験は、過去問題から似たような所が出題されます。鍼灸師の国家試験へ向けてご活用ください。その4