第16回鍼灸師国家試験過去問題のサイトです。

当コンテンツは問題、解答いずれについても正誤の保証をするものではありません。 当コンテンツに関して生じたいかなる問題も当方では関知いたしかねますのでご了承の上、ご利用くださいませ。

第16回鍼灸師国家試験過去問題 その1

 

1 医の倫理と関係のないのはどれか。

 

1. インフォームド・コンセント
2. ヒポクラテスの誓い
3. 患者の権利宣言
4. 公費医療給付

 

 

 

 

 

 

4

 

 

2 はり・きゅうの施術で医療保険の療養費給付対象となる疾病はどれか。

 

1. 神経痛
2. 不眠症
3. 急性胃潰瘍
4. 胃癌

 

 

 

 

 

 

 

1

 

 

3 エイズについて誤っている記述はどれか。

 

1. 我が国の患者数は増加している。
2. 感染はウイルスによる。
3. 世界では北アメリカ地域の患者数が最も多い。
4. 感染症法の対象疾患である。

 

 

 

 

 

 

3

 

 

4 非電離放射線はどれか。

 

1. 中性子線
2. ガンマ線
3. 紫外線
4. エックス線

 

 

 

 

 

 

3

スポンサーリンク

 

 

 

5 地球環境の変化について誤っているのはどれか。

 

1. 熱帯雨林の減少
2. 生物種の増加
3. 砂漠の増加
4. 酸性雨の増加

 

 

 

 

 

 

2

 

 

6 予防について正しい組合せはどれか。

 

1. がん検診 ― 第一次予防
2. 予防接種 ― 第二次予防
3. 禁酒 ― 第二次予防
4. リハビリテーション ― 第三次予防

 

 

 

 

 

 

4

 

 

7 人畜共通感染症(人獣感染症)でないのはどれか。

 

1. ポリオ
2. 狂犬病
3. 結核
4. 日本脳炎

 

 

 

 

 

 

1

 

 

8 精神障害者が入院する場合に保護義務者の同意が必要なのはどれか。

 

1. 任意入院
2. 医療保護入院
3. 措置入院
4. 応急入院

 

 

 

 

 

 

 

 

2

 

 

9 介護保険による在宅サービスに含まれないのはどれか。

 

1. デイケア
2. 訪問看護
3. 住宅改装
4. 往診治療

 

 

 

 

 

 

4

 

 

10 予防接種に生菌ワクチンが使用されているのはどれか。

 

1. 麻疹
2. 破傷風
3. ジフテリア
4. インフルエンザ

 

 

 

 

 

 

 

 

1

 

 

11 あん摩マッサージ指圧師、はり師、きゅう師等に関する法律で施術所の開設届出先はどれか。

 

1. 厚生労働大臣
2. 都道府県知事
3. 市町村長
4. 保健所長

 

 

 

 

 

 

2

 

 

12 あん摩マッサージ指圧師、はり師、きゅう師等に関する法律で 5 日以内に行わなければならないのはどれか。

 

1. 施術所の開設届
2. 免許取消しによる免許証の返納
3. 本籍地の変更
4. 失踪宣告による名簿消除

 

 

 

 

 

 

2

 

 

13 あん摩マッサージ指圧師、はり師、きゅう師等に関する法律で免許付与の欠格事由に該当しないのはどれか。

 

1. 外国国籍者
2. 麻薬中毒者
3. 罰金刑に処せられた者
4. 無免許施術を行った者

 

 

 

 

 

 

1

 

 

14 はり師、きゅう師による医薬品投与が違反となる法律はどれか。

 

1. 薬事法
2. 刑法
3. 医療法
4. 医師法

 

 

 

 

 

 

 

4

 

 

15 発生学的に正しい組合せはどれか。

 

1. 真皮 ― 外胚葉
2. 網膜 ― 外胚葉
3. 涙腺 ― 内胚葉
4. 肝細胞 ― 中胚葉

 

 

 

 

 

 

 

2

 

 

16 細胞の有糸分裂において、染色体が赤道面に配列するのはいつか。

 

1. 前期
2. 中期
3. 後期
4. 終期

 

 

 

 

 

 

2

スポンサーリンク

 

 

 

17 滑膜性の関節をつくる骨の部位の組合せで正しいのはどれか。

 

1. 肩峰 ― 上腕骨頭
2. 大菱形骨 ― 第 1 中手骨底
3. 寛骨臼 ― 大転子
4. 外果 ― 距骨頭

 

 

 

 

 

 

2

 

 

18 頭頂骨と縫合をつくらないのはどれか。

 

1. 前頭骨
2. 側頭骨
3. 蝶形骨
4. 頬骨

 

 

 

 

 

 

4

 

 

19 筋とその支配神経との組合せで正しいのはどれか。

 

1. 上斜筋 ― 動眼神経
2. 側頭筋 ― 上顎神経
3. 広頚筋 ― 顔面神経
4. 舌筋 ― 舌咽神経

 

 

 

 

 

 

3

 

 

20 筋とその作用との組合せで誤っているのはどれか。

 

1. 三角筋 ― 肩関節の外転
2. 腕橈骨筋 ― 肘関節の伸展
3. 腸腰筋 ― 股関節の屈曲
4. 半腱様筋 ― 膝関節の屈曲

 

 

 

 

 

 

2

 

 

21 肝臓について正しい記述はどれか。

 

1. 肝静脈は肝門から出る。
2. 肝鎌状間膜は方形葉の右側に位置する。
3. 胎生期の静脈管は臍静脈血を下大静脈に導く。
4. 中心静脈は小葉間静脈へ注ぐ。

 

 

 

 

 

 

3

 

 

22 唾液腺について誤っている記述はどれか。

 

1. 耳下腺は顔面神経に貫かれる。
2. 耳下腺管は口腔前庭に開口する。
3. 舌下腺管は口腔底に開口する。
4. 顎下腺の分泌には舌咽神経が関与する。

 

 

 

 

 

 

4

 

 

23 泌尿器系について誤っている記述はどれか。

 

1. 腎小体は糸球体とボーマン嚢からなる。
2. 腎乳頭は髄質にある。
3. 膀胱は恥骨結合のすぐ後方にある。
4. 尿道は膀胱の後壁から始まる。

 

 

 

 

 

 

4

 

 

24 心房の内部にみられるのはどれか。

 

1. 卵円窩
2. 乳頭筋
3. 腱索
4. 肉柱

 

 

 

 

 

 

 

 

 

1

 

 

25 足底の大部分に血液を送るのはどれか。

 

1. 前脛骨動脈
2. 後脛骨動脈
3. 腓骨動脈
4. 腓腹動脈

 

 

 

 

 

 

2

 

 

26 門脈の形成にかかわらないのはどれか。

 

1. 奇静脈
2. 脾静脈
3. 上腸間膜静脈
4. 下腸間膜静脈

 

 

 

 

 

 

1

 

 

27 神経と神経節との組合せで誤っているのはどれか。

 

1. 上顎神経 ― 翼口蓋神経節
2. 動眼神経 ― 毛様体神経節
3. 顔面神経 ― 膝神経節
4. 内耳神経 ― 耳神経節

 

 

 

 

 

 

4

 

 

28 神経叢と分枝する神経との組合せで誤っているのはどれか。

 

1. 頸神経叢 ― 大後頭神経
2. 腕神経叢 ― 内側前腕皮神経
3. 腰神経叢 ― 外側大腿皮神経
4. 仙骨神経叢 ― 後大腿皮神経

 

 

 

 

 

 

1

 

 

29 橋に存在する核はどれか。

 

1. 動眼神経核
2. 滑車神経核
3. 外転神経核
4. 舌下神経核

 

 

 

 

 

 

3

 

 

30 視覚器について誤っている記述はどれか。

 

1. 角膜上皮は重層扁平上皮である。
2. 瞳孔括約筋は横紋筋である。
3. 涙腺は眼球の外側上方にある。
4. 硝子体は水晶体と網膜との間にある。

 

 

 

 

 

 

 

 

2

 

 

31 正常な体液について正しい記述はどれか。

 

1. pH は約 6.0 である。
2. 体液量は体重の約 15%である。
3. 細胞内液量は体重の約 5%である。
4. 体液の浸透圧は約 290mOsm/l である。

 

 

 

 

 

 

4

 

 

32 赤血球沈降速度について誤っている記述はどれか。

 

1. 化膿性疾患で低くなる。
2. 赤血球増多症で低くなる。
3. 血漿の粘性に左右される。
4. 成人男性の正常 1 時間値は 10mm 以下である。

 

 

 

 

 

 

 

 

1

 

 

33 胃腺から分泌されないのはどれか。

 

1. ムチン
2. ガストリン
3. セクレチン
4. ペプシノゲン

 

 

 

 

 

 

3

 

 

34 健常成人の体内で合成されないのはどれか。

 

1. グリコーゲン
2. トリプトファン
3. トリグリセリド
4. コレステロール

 

 

 

 

 

 

2

 

 

35 放射による放熱はどれか。

 

1. 汗をかく。
2. 氷柱の近くに座る。
3. 風を身体に当てる。
4. 冷えたタオルで身体を包む。

 

 

 

 

 

 

2

 

 

36 尿量が減少する要因はどれか。

 

1. 血漿浸透圧の上昇
2. 糸球体血圧の上昇
3. 腎血漿流量の増加
4. 有効ろ過圧の上昇

 

 

 

 

 

 

1

 

 

37 細胞内に存在する受容体に結合して作用を及ぼすホルモンはどれか。

 

1. インスリン
2. アドレナリン
3. プロラクチン
4. テストステロン

 

 

 

 

 

 

4

 

 

38 着床が起こるのはどの時期か。

 

1. 卵胞期
2. 排卵期
3. 増殖期
4. 分泌期

 

 

 

 

 

 

4

 

 

39 活動電位発生時に脱分極を起こす主な要因となるイオンはどれか。

 

1. 塩素イオン
2. 重炭酸イオン
3. ナトリウムイオン
4. カリウムイオン

 

 

 

 

 

 

3

 

 

40 海馬の機能はどれか。

 

1. 唾液分泌
2. 味覚
3. 記憶
4. 協調運動

 

 

 

 

 

 

3

スポンサーリンク

関連ページ

第16回鍼灸師国家試験過去問題 その2
鍼灸師国家試験過去問題です。第16回鍼灸過去問題です。国家試験は、過去問題から似たような所が出題されます。鍼灸師の国家試験へ向けてご活用ください。その2
第16回鍼灸師国家試験過去問題 その3
鍼灸師国家試験過去問題です。第16回鍼灸過去問題です。国家試験は、過去問題から似たような所が出題されます。鍼灸師の国家試験へ向けてご活用ください。その3
第16回鍼灸師国家試験過去問題 その4
鍼灸師国家試験過去問題です。第16回鍼灸過去問題です。国家試験は、過去問題から似たような所が出題されます。鍼灸師の国家試験へ向けてご活用ください。その4