第20回鍼灸師国家試験過去問題のサイトです。

当コンテンツは問題、解答いずれについても正誤の保証をするものではありません。 当コンテンツに関して生じたいかなる問題も当方では関知いたしかねますのでご了承の上、ご利用くださいませ。

第20回鍼灸師国家試験過去問題 その3

 

81 細菌性食中毒で正しい記述はどれか。

 

1 サルモネラ属は潜伏期が1週間である。
2 腸炎ビブリオによる食中毒はボツリヌスより多い。
3 ボツリヌス菌毒素は高温加熱によっても不活性化されない。
4 腸管病原性大腸菌ではベロ毒素によって発症する。

 

 

 

 

4

 

 

 

 

82 感染症について正しい記述はどれか。

 

1 大量の抗菌薬を投与しないと日和見感染が起こる。
2 メチシリン耐性黄色ブドウ球菌は院内感染の原因になる。
3 腸管病原性大腸菌で起こる感染症の菌交代症という。
4 生命に対する危険度が最も高いのは5類感染症に分類される。

 

 

 

 

2

 

 

 

 

83 難聴を初期症状とすることが多いのはどれか。

 

1 神経膠腫
2 髄膜腫
3 神経鞘腫
4 下垂体腺腫

 

 

 

 

3

 

 

 

 

 

84 身体障害者手帳の交付対象でないのはどれか。

 

1 腎臓機能障害
2 咀嚼・嚥下機能障害
3 平衡機能障害
4 高次脳機能障害

 

 

 

 

4

スポンサーリンク

 

 

 

 

 

85 回復期リハビリテーション病棟における評価会議について適切でない記述はどれか。

 

1 病棟看護師は参加する。
2 評価が完了してから治療を開始する。
3 治療経過によりゴール設定を変更する。
4 すべての症例に行う。

 

 

 

 

2

 

 

 

 

86 正常な6ヶ月児で可能な動作はどれか。

 

1 おもちゃを掴む。
2 ビー球を摘む。
3 手放しで立つ。
4 ひとり歩きをする。

 

 

 

 

 

1

 

 

 

 

87 嚥下機能障害に対するスクリーニングとして用いられる検査はどれか。

 

1 水飲みテスト
2 嚥下造影検査
3 血清CRP
4 胸部単純エックス線検査

 

 

 

 

 

1

 

 

 

 

88 深部組織への温熱効果が最も高い物理療法はどれか。

 

1 低周波療法
2 超音波療法
3 紫外線療法
4 赤外線療法

 

 

 

 

2

 

 

 

 

89 上肢の屈筋共同運動で正しい組合せはどれか。

 

1 肩甲帯------下制
2 肩関節------内旋
3 肘関節------屈曲
4 前腕--------回内

 

 

 

 

3

 

 

 

 

90 肩手症候群の症状で最も適切なのはどれか。

 

1 手指末端の壊死
2 肩関節亜脱臼
3 手掌のしびれ
4 手背の腫脹

 

 

 

 

4

 

 

 

 

91 第6頚髄レベルの脊髄損傷患者の合併症とその対応との組合せで正しいのはどれか。

 

1 うつ熱--------解熱剤投与
2 臀部褥瘡------プッシュアップ
3 尿路感染------間欠導尿
4 自律神経過反射----下肢挙上

 

 

 

 

3

 

専門科目
【東医概論】

 

 

 

92 五行色体で相剋関係にある組合せはどれか。

 

1 焦---------?
2 面---------唇
3 憂---------?
4 汗---------涕

 

 

 

 

4

 

 

 

 

93 津液について正しい記述はどれか。

 

1 津液は腎と膀胱で生成される。
2 津液の代謝機能を三焦気化という。
3 津液は経脈を通じて全身に流れる。
4 津液が停滞する病理変化を津傷という。

 

 

 

 

2

 

 

 

 

94 所見と病証との組合せで正しいのはどれか。

 

1 隠痛--------陰実証
2 潮熱--------陽実証
3 盗汗--------陰虚証
4 拒按--------陽虚証

 

 

 

 

3

 

 

 

 

95 五志に含まれないのはどれか。

 

1 悲
2 恐
3 怒
4 喜

 

 

 

 

 

1

 

 

 

 

96 食滞について誤っている記述はどれか。

 

1 食を嫌う。
2 呑酸がある。
3 大便に酸臭がある。
4 消渇が起こる。

 

 

 

 

4

 

 

 

 

97 次の文で経脈病証に用いる経穴について適切なのはどれか。
舌の根元に痛み、腹部膨満感、下痢、全身倦怠感、下肢内側の痛み。

 

1 太渓
2 衝陽
3 太白
4 侠渓

 

 

 

 

3

 

 

 

 

98 一定の時刻に発熱する特徴をもつのはどれか。

 

1 壮熱
2 潮熱
3 但熱不寒
4 往来寒熱

 

 

 

 

2

 

 

 

 

99 45歳の男性。首や肩のこりが強く、寝汗をよくかき熟睡できない。便が硬く排便しづらい。
最も考えられる病証はどれか。

 

1 気虚証
2 血虚証
3 陽虚証
4 陰虚証

 

 

 

 

4

 

 

 

 

 

100 45歳の男性。首や肩のこりが強く、寝汗をよくかき熟睡できない。便が硬く排便しづらい。
この患者の舌と所見との脈状との組合せで正しいのはどれか。

 

1 胖舌-------結脈
2 痩舌-------滑脈
3 紅舌-------細脈
4 淡舌-------弦脈

 

 

 

 

3

スポンサーリンク

 

 

 

 

 

 

101 季肋部で診る腹証はどれか。

 

1 心下痞鞭
2 胸脇苦満
3 裏急
4 小腹急結

 

 

 

 

2

 

 

 

 

 

102 頭痛、首と肩がこる、手足の関節が痛む、厚着をしても寒い、微熱、薄白
苔、緊脈。
最も考えられる病証はどれか。

 

1 表熱
2 裏熱
3 表寒
4 裏寒

 

 

 

 

3

 

 

 

 

 

103 頭痛、首と肩がこる、手足の関節が痛む、厚着をしても寒い、微熱、薄白
苔、緊脈。
この患者の症状として正しいのはどれか。

 

1 口渇
2 食欲不振
3 無汗
4 泄瀉

 

 

 

 

3

 

 

 

 

 

104 九変に応ずる刺法で筋痺のときに圧痛点へ刺すのはどれか。

 

1 ?刺
2 絡刺
3 輸刺
4 経刺

 

 

 

 

 

1

 

 

 

 

 

105 難経六十九難の法則で脾虚証に補法を行う経穴はどれか。

 

1 至陰
2 大都
3 復溜
4 曲泉

 

 

 

 

2

 

 

 

 

 

 

106 経絡の概要について正しい記述はどれか。

 

1 奇経八脈は帯脈を除き上行性の流注である。
2 脾の大絡は脾経の公孫から分かれ出る絡脈である。
3 十二経筋は臓腑に連絡する。
4 孫絡は正経十二経脈から分かれた支脈である。

 

 

 

 

 

1

 

 

 

 

 

107 骨度法で殿溝から膝窩までの長さはどれか。

 

1 1尺2寸
2 1尺4寸
3 1尺8寸
4 2尺

 

 

 

 

2

 

 

 

 

 

108 関門と同じ高さに取穴する経穴はどれか。

 

1 関元
2 下?
3 腹哀
4 陰都

 

 

 

 

3

 

 

 

 

 

109 前正中線から最も離れているのはどれか。

 

1 肺の募穴
2 大腸の募穴
3 肝の募穴
4 胆の募穴

 

 

 

 

 

1

 

 

 

 

 

110 取穴法で舌骨を指標とする経穴はどれか。

 

1 水突
2 天窓
3 人迎
4 廉泉

 

 

 

 

4

 

 

 

 

 

111 大後頭神経の支配領域にないのはどれか。

 

1 承光
2 絡却
3 玉枕
4 脳空

 

 

 

 

 

1

 

 

 

 

 

112 胸鎖乳突筋の前縁と後縁の間に取る経穴はどれか。

 

1 天容
2 扶突
3 天?
4 人迎

 

 

 

 

2

 

 

 

 

 

113 取穴部位が大腿三角の領域にない経穴はどれか。

 

1 足五里
2 陰廉
3 衝門
4 陰包

 

 

 

 

4

 

 

 

 

 

114 督兪と同じ高さにあるのはどれか。

 

1 膈兪
2 膏肓
3 ォ?
4 魂門

 

 

 

 

3

 

 

 

 

 

115 手関節掌側横紋の上方3寸にある経穴はどれか。

 

1 偏歴
2 間使
3 会宗
4 支溝

 

 

 

 

2

 

 

 

 

 

116 脾経の合水穴の取穴部位はどれか。

 

1 肘前内側、上腕骨内側上顆の前縁、肘窩横紋と同じ高さ。
2 膝内側、半腱・半膜様筋腱内側の陥凹部、膝窩横紋の内側端。
3 下腿内側、脛骨内側顆下縁と脛骨内縁が接する陥凹部。
4 膝後内側、半腱様筋腱の外縁、膝窩横紋上。

 

 

 

 

3

 

 

 

 

 

117 八会穴のうち取穴部位が最も高い位置にあるのはどれか。

 

1 血会
2 髄会
3 気会
4 骨会

 

 

 

 

4

 

 

 

 

 

118 中風七穴と脚気八処の穴に共通する経穴はどれか。

 

1 百会
2 曲池
3 足三里
4 上巨虚

 

 

 

 

3

 

 

 

 

 

 

119 次の文で示す患者の病証に対する治療で、改善が期待されるのはどれか。
32歳の女性。主訴は肩こり。
触診では肋骨弓下縁に張りがあり、指を入れると痛む。
また、イライラしやすく、月経不順もみられる。
脈は弦。舌質は暗紅。

 

1 統血作用
2 疏泄作用
3 宣発作用
4 蔵精作用

 

 

 

 

2

 

 

 

 

 

120 次の文で示す患者の病証に対する治療方針として最も適切なのはどれか。
35歳の男性。夏バテしたためか、ここ数日食欲がない。
空腹感や口渇感はあるが、実際に食べようとする時に食が進まない。
腹痛や悪心はないが唇が乾燥している。
舌質は紅、舌苔は少、脈は細数。

 

1 胃陰を補う。
2 腎陰を補う。
3 痰濁を除く。
4 気滞を除く。

 

 

 

 

 

1

スポンサーリンク

関連ページ

第20回鍼灸師国家試験過去問題 その1
鍼灸師国家試験過去問題です。第20回鍼灸過去問題です。国家試験は、過去問題から似たような所が出題されます。鍼灸師の国家試験へ向けてご活用ください。その1
第20回鍼灸師国家試験過去問題 その2
鍼灸師国家試験過去問題です。第20回鍼灸過去問題です。国家試験は、過去問題から似たような所が出題されます。鍼灸師の国家試験へ向けてご活用ください。その2
第20回鍼灸師国家試験過去問題 その4
鍼灸師国家試験過去問題です。第20回鍼灸過去問題です。国家試験は、過去問題から似たような所が出題されます。鍼灸師の国家試験へ向けてご活用ください。その4