第19回鍼灸師国家試験過去問題のサイトです。

当コンテンツは問題、解答いずれについても正誤の保証をするものではありません。 当コンテンツに関して生じたいかなる問題も当方では関知いたしかねますのでご了承の上、ご利用くださいませ。

第19回鍼灸師国家試験過去問題 その4

 

121 五更泄瀉に対する治療方針で適切なのはどれか。

 

1 肝血を補う。
2 心陰を補う。
3 肺気を補う。
4 腎陽を補う。

 

 

 

 

4

 

 

 

 

122 次の文で示す患者の病証について治療対象となる経脈で適切なのはどれか。「7歳の男児。夜間の遺尿がある。食欲不振があり、泥状便が観察される。舌質は淡、脈は沈細弱。」

 

1 手の少陰経
2 手の太陽経
3 足の太陰経
4 足の少陽経

 

 

 

 

3

 

 

 

 

123 次の文で示す患者の病証について治療対象となる経脈で適切なのはどれか。
「30歳の男性。半年前から便秘が続く。偏食傾向があり辛い物をよく食べる。腹部膨満感があり口臭も強い。舌質は紅、脈は滑実。」

 

1 肺経
2 胃経
3 小腸経
4 膀胱経

 

 

 

 

2

 

 

 

 

124 次の文で示す患者の病態に古代刺法を適用する場合、適切なのはどれか。
「70歳の男性。脈の不整と共に動悸、息切れを自覚するようになった。」

 

1 短刺
2 偶刺
3 陰刺
4 浮刺

 

 

 

 

2

スポンサーリンク

 

 

 

 

 

125 次の文で示す患者の病証について難経六十九難の治療原則に基づく治療穴はどれか。
「46歳の女性。食欲不振で食後に膨満感がある。体がだるく、横になりたがる。」

 

1 太淵
2 大都
3 復溜
4 曲泉

 

 

 

 

2

 

 

 

 

126 骨にあいている孔に気づかず? 中穴へ深く直刺した場合、損傷の可能性の最も高い器官はどれか。

 

1 肺
2 大動脈弓
3 気管支
4 心臓

 

 

 

 

4

 

 

 

 

127 下肢のしびれを訴え血液検査で空腹時血糖とHbA1cが高値を示している患者の局所に施灸する場合、最も感染のリスクが高いのはどれか。

 

1 知熱灸
2 隔物灸
3 焦灼灸
4 棒灸

 

 

 

 

3

 

 

 

 

128 理学検査所見と局所治療穴との組合せで適切なのはどれか。

 

1 スピードテスト陽性------------臑会
2 中指伸展テスト陽性------------曲沢
3 ボンネットテスト陽性----------風市
4 膝の外反ストレステスト陽性----曲泉

 

 

 

 

4

 

 

 

 

129 ランニングによるオーバーユースが原因で、グラスピングテスト陽性となった患者に対する最も適切な局所治療穴はどれか。

 

1 足三里
2 足五里
3 足陽関
4 足通谷

 

 

 

 

3

 

 

 

 

130 母指、小指の対立運動が困難となる運動麻痺に対し、罹患神経への局所治療穴として適切なのはどれか。

 

1 郷門
2 支正
3 上廉
4 小海

 

 

 

 

1

 

 

 

 

131 神経痛と罹患神経に対する局所治療穴との組合せで正しいのはどれか。

 

1 三叉神経第2枝痛----巨膠
2 大後頭神経痛--------完骨
3 肋間神経痛----------衝門
4 坐骨神経痛----------伏兎

 

 

 

 

1

 

 

 

 

132 次の文で示す患者の罹患神経を対象として刺鍼する場合、適切な局所治療穴はどれか。
「50歳の男性。右足底全体に痛みと焼けるようなピリピリした感覚がある。足背に症状はみられない。夜間痛があり、ティネル徴候陽性。」

 

1 浮?
2 委中
3 陽陵泉
4 足三里

 

 

 

 

2

 

次の文で示す患者について、問題134、問題135の問に答えよ。

 

 

「40歳の女性。左手関節橈側に痛みがある。フライパンを使って調理する際に痛みが増強する。頸部や肩関節の動きでの増悪はない。疼痛部の知覚異常はみられない。」

 

 

 

 

 

134 最も考えられる疾患はどれか。

 

1 頸椎神経根症
2 胸郭出口症候群
3 ドケルバン病
4 手根管症候群

 

 

 

 

3

 

 

 

 

134 罹患筋に対する局所治療穴はどれか。

 

1 手三里
2 孔最
3 偏歴
4 合谷

 

 

 

 

3

 

次の文で示す患者について、問題135、問題136の問に答えよ。

 

 

「27歳の女性。月経が始まる数日前から頭痛やめまいが起こり、乳房に脹痛がある。不安やイライラがあるが月経開始と共に症状は消失する。不正性器出血や病的帯下はみられない。舌質は淡紅、舌苔は厚、脈は弦。」

 

 

 

 

 

135 最も考えられる疾患はどれか。

 

1 子宮内膜症
2 子宮筋腫
3 月経困難症
4 月経前緊張症

 

 

 

 

4

 

 

 

 

136 病証に基づいた治療方針で最も適切なのはどれか。

 

1 気滞を除く。
2 湿熱を除く。
3 陽気を補う。
4 肝血を補う。

 

 

 

 

1

 

次の文で示す患者について、問題137、問題138の問に答えよ。

 

 

「69歳の女性。10年前から、めまい発作が頻繁に出現している。耳鳴り及び難聴を伴う回転性の
めまい発作で眼振も伴う。」

 

 

 

 

 

137 めまいの原因として最も考えられるのはどれか。

 

1 前庭神経炎
2 良性発作性頭位めまい症
3 突発性難聴
4 メニエール病

 

 

 

 

4

スポンサーリンク

 

 

 

 

 

138 めまいは大都への鍼刺激で軽快した。大都について正しいのはどれか。

 

1 栄火。穴である。
2 肝経に属する。
3 難経六十九難に基づけば実証で用いる。
4 足内側、第1中足指節関節の近位陥凹部に取る。

 

 

 

 

1

 

次の文で示す患者について、問題139、問題140の問に答えよ。

 

 

「56歳の男性。半年前から右肩関節の痛みが出現した。肩のエックス線検査では異常はない。1か月前から夜間痛はなくなり、肩関節の外転、外旋時に軽度の痛みが出現する。肩甲上腕リズムの異常が
著明である。スピードテスト陰性、ドロップアームサイン陰性。」

 

 

 

 

 

139 最も考えられる疾患はどれか。

 

1 石灰沈着性腱板炎
2 上腕二頭筋長頭腱炎
3 いわゆる五十肩
4 腱板断裂

 

 

 

 

3

 

 

 

 

140 疼痛軽減を目的とした局所治療穴で適切なのはどれか。

 

1 中府
2 臑兪
3 天泉
4 肘?

 

 

 

 

2

 

はり理論試験問題(問題141〜150)

 

 

 

 

 

141 三稜鍼に相当する古代九鍼はどれか。

 

1 大鍼
2 員鍼
3 員利鍼
4 鋒鍼

 

 

 

 

4

 

 

 

 

142 一定の深さに刺入した鍼に鍼管をかぶせて行う手技はどれか。

 

1 副刺激術
2 管散術
3 内調術
4 示指打法

 

 

 

 

4

 

 

 

 

143 小児鍼のうち接触鍼と摩擦鍼の両刺激を与えるのに最も適した鍼はどれか。

 

1 集毛鍼
2 ウサギ鍼
3 振子鍼
4 いちょう鍼

 

 

 

 

4

 

 

 

 

144 鍼の刺激に関する記述で正しいのはどれか。

 

1 同じ刺入深度では細い鍼より太い鍼の刺激が弱い。
2 同じ振幅では短時間雀啄より長時間雀啄の刺激が弱い。
3 同じ刺入深度では素早い刺入より遅い刺入の刺激が弱い。
4 同じ太さの鍼では浅い刺入より深い刺入の刺激が弱い。

 

 

 

 

3

 

 

 

 

145 低周波鍼通電療法において誤っている記述はどれか。

 

1 心臓を挟む形での電極配置を避ける。
2 折鍼を予防するため直流電流を用いる。
3 通電波形は矩形波と棘状波がある。
4 電極としてステンレス鍼を用いる。

 

 

 

 

2

 

 

 

 

146 刺鍼による内出血が最も起こりにくいのはどれか。

 

1 人工透析患者
2 血友病患者
3 胃癌患者
4 再生不良性貧血患者

 

 

 

 

3

 

 

 

 

147 鍼刺激による鈍い響き感覚を伝える脊髄内伝導路はどれか。

 

1 後索路
2 皮質脊髄路
3 脊髄視床路
4 .錐体路

 

 

 

 

3

 

 

 

 

148 鍼麻酔の特徴について正しい記述はどれか。

 

1 患者の意識は保たれる。
2 鍼刺激開始直後から鎮痛効果が発現する。
3 Aβ線維が関与する。
4 鍼刺激終了直後に鎮痛効果が消失する。

 

 

 

 

1

 

 

 

 

149 下行性痛覚抑制系に関係するのはどれか。

 

1 海馬
2 脊髄背側索
3 内側毛帯
4 脊髄灰白質中間質

 

 

 

 

2

 

 

 

 

150 ストレス学説で交絡抵抗が現れる時期はどれか。

 

1 ショック期
2 抗ショック期
3 抵抗期
4 疲憊期

 

 

 

 

2

 

きゅう理論試験問題(問題151〜160)

 

 

 

 

 

151 艾について正しい記述はどれか。

 

1 ヨモギは9〜11月頃に採集する。
2 毛茸は葉の表の面に多い。
3 粗悪な艾は繊維が細かい。
4 切艾は直接灸に用いる。

 

 

 

 

4

 

 

 

 

152 無痕灸はどれか。

 

1 焦灼灸
2 透熱灸
3 知熱灸
4 打膿灸

 

 

 

 

3

 

 

 

 

153 知熱灸を行う上で熱刺激の調節に最も注意を必要とするのはどれか。

 

1 糖尿病
2 肩こり
3 過敏性腸症候群
4 ウイルス性肝炎

 

 

 

 

1

 

 

 

 

154 灸あたりの症状はどれか。

 

1 疼痛
2 麻痺
3 化膿
4 倦怠

 

 

 

 

4

 

 

 

 

155 透熱灸による熱痛覚を伝導する求心性神経はどれか。

 

1 Ia群線維
2 Ib群線維
3 U群線維
4 W群線維

 

 

 

 

4

 

 

 

 

156 透熱灸刺激の脊髄内伝達に関与する物質はどれか。

 

1 エンドルフィン
2 サブスタンスP
3 ノルアドレナリン
4 アセチルコリン

 

 

 

 

2

 

 

 

 

157 透熱灸後のフレアー現象の機序となる反射はどれか。

 

1 伸張反射
2 軸索反射
3 逃避反射
4 立毛反射

 

 

 

 

2

 

 

 

 

158 灸施術による局所炎症反応に関与するのはどれか。

 

1 プロスタグランジン
2 サイロキシン
3 トリプシン
4 ダイノルフィン

 

 

 

 

1

 

 

 

 

159 灸施術の防御作用に関係するのはどれか。

 

1 細網内皮系
2 脳幹綱様体賦活系
3 大脳辺縁系
4 下行性抑制系

 

 

 

 

1

 

 

 

 

160 関連学説について正しい組合せはどれか。

 

1 レイリー現象-------障害部位は限局性
2 緊急反応-----------アドレナリン分泌
3 サイバネティクス---内部環境の恒常性
4 ストレス学説-------副腎皮質の萎縮

 

 

 

 

2

スポンサーリンク

関連ページ

第19回鍼灸師国家試験過去問題 その1
鍼灸師国家試験過去問題です。第19回鍼灸過去問題です。国家試験は、過去問題から似たような所が出題されます。鍼灸師の国家試験へ向けてご活用ください。その1
第19回鍼灸師国家試験過去問題 その2
鍼灸師国家試験過去問題です。第19回鍼灸過去問題です。国家試験は、過去問題から似たような所が出題されます。鍼灸師の国家試験へ向けてご活用ください。その2
第19回鍼灸師国家試験過去問題 その3
鍼灸師国家試験過去問題です。第19回鍼灸過去問題です。国家試験は、過去問題から似たような所が出題されます。鍼灸師の国家試験へ向けてご活用ください。その3