第18回鍼灸師国家試験過去問題のサイトです。

当コンテンツは問題、解答いずれについても正誤の保証をするものではありません。 当コンテンツに関して生じたいかなる問題も当方では関知いたしかねますのでご了承の上、ご利用くださいませ。

第18回鍼灸師国家試験過去問題 その4

 

121 次の文で示す患者の病証に対する治療方針で適切なのはどれか。
「35 歳の女性。日頃から前頭部に頭重感があり、頭がぼんやりする。胃のつかえ感、泥状便を伴う。舌苔は白膩、脈は滑。」

 

1. 陽気を補う。
2. 津液を補う。
3. ?血を改善する。
4. 痰濁を除く。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

4

 

 

122 次の文で示す患者の病証に対する治療方針で適切なのはどれか。
「45 歳の女性。疲労時に腹痛が起こり、冷えると増悪する。倦怠感があり、便は水様性。舌質は淡、脈は沈細。」

 

1. 肝陰を補う。
2. 脾陽を補う。
3. 肺気を補う。
4. 腎陰を補う。

 

 

 

 

 

 

 

2

 

 

123 急性の胃痛に対して要穴を用いる場合、適切なのはどれか。

 

1. 陰谷
2. 梁丘
3. 飛陽
4. 足竅陰

 

 

 

 

 

 

 

2

 

 

124 次の文で示す患者の病証に対し、治療対象となる経脈で適切なのはどれか。
「28 歳の女性。1年前から月経周期が不規則で月経量は少ない。乳房脹痛、月経痛がある。月経前から月経中にかけて抑うつがある。」

 

1. 足陽明経
2. 足太陰経
3. 足太陽経
4. 足厥陰経

 

 

 

 

 

 

 

4

スポンサーリンク

 

 

 

125 次の文で示す患者の病態に対し五兪穴の主治を考慮して施術を行う場合、最も適切な経穴はどれか。「45 歳の女性。右肩関節の後面に痛みがあり、右上肢後内側に放散痛がみられる。」

 

1. 前谷
2. 後谿
3. 陽谷
4. 小海

 

 

 

 

 

 

 

2

 

 

126 半腱様筋の痛みに対し、五刺の刺法を用いて施術する場合、適切な部位はどれか。

 

1. 大転子部
2. 腓骨頭部
3. 鵞足部
4. 脛骨粗面部

 

 

 

 

 

 

 

3

 

 

127 理学検査所見と病態に対する局所治療穴との組合せで適切でないのはどれか。

 

1. ペインフルアークサイン陽性 ― 天府
2. 中指伸展テスト陽性 ― 曲池
3. フィンケルスタインテスト陽性 ― 陽谿
4. フローマン徴候陽性 ― 小海

 

 

 

 

 

 

 

1

 

 

128 理学検査所見と病態に対する局所治療穴との組合せで正しいのはどれか。

 

1. ニュートンテスト陽性 ― 環跳
2. パトリックテスト陽性 ― 足三里
3. ブラガード徴候陽性 ― 殷門
4. 大腿神経伸展テスト陽性 ― 浮?

 

 

 

 

 

 

 

 

3

 

 

129 次の文で示す患者の病態に対し、罹患部へ局所治療を行う場合、適切な筋はどれか。
「20 歳の男性。ハードルの選手。練習中に右臀部に痛みを感じるようになった。股関節の他動的な内旋によって痛みは増強する。」

 

1. 大腿方形筋
2. 大腿筋膜張筋
3. 中殿筋
4. 梨状筋

 

 

 

 

 

 

 

4

 

 

130 シンスプリントの罹患部に対する局所治療穴として適切なのはどれか。

 

1. 光明
2. 三陰交
3. 承山
4. 上巨虚

 

 

 

 

 

 

 

2

 

 

131 顎関節症の開口障害に対する局所治療穴として適切なのはどれか。

 

1. 瞳子膠
2. 聴宮
3. 浮白
4. 迎香

 

 

 

 

 

 

 

2

 

 

132 下の歯の痛みの軽減を目的として循経取穴をする場合、適切な経穴はどれか。

 

1. 手三里
2. 足三里
3. 支溝
4. 外丘

 

 

 

 

1

 

 

次の文で示す患者について、133、134 の間に答えよ。
「70 歳の男性。3 か月前から歩行によって右下腿後面に締めつけられるような痛みが出現する。休息すると、姿勢にかかわらず痛みが軽減する。SLR テスト陰性、知覚検査異常なし。」

 

 

 

133 最も考えられる疾患はどれか。

 

1. 腰部脊柱管狭窄症
2. 腰椎椎間板ヘルニア
3. 閉塞性動脈硬化症
4. 糖尿病性ニューロパチー

 

 

 

 

 

 

 

3

 

 

134 この患者の病態に対する施術目的で最も適切なのはどれか。

 

1. 下肢の末梢循環改善
2. 下肢の筋力増強
3. 腰部の神経根圧迫の改善
4. 腰部の筋緊張改善

 

 

 

 

 

 

 

1

 

 

 

次の文で示す患者について135、136 の問に答えよ。
「40 歳の男性。普段から鼻炎に悩まされ、息切れがある。子供の頃から風邪を引きやすく、寒がりである。舌質は淡。舌苔は薄白。脈は緩弱。」

 

 

 

135 病証に基づいた治療方針で最も適切なのはどれか。

 

1. 肝血を補う。
2. 心血を補う。
3. 脾気を補う。
4. 肺気を補う。

 

 

 

 

 

 

 

4

 

 

136 難経六十九難に基づく治療を行う場合、適切な経穴はどれか。

 

1. 大都・少府
2. 少衝・大敦
3. 太淵・太白
4. 曲泉・陰谷

 

 

 

 

 

 

3

 

 

次の文で示す症例について、137、138 の間に答えよ。
「21 歳の女性。最近、食思不振や発熱があり、次第に血便や腹痛を伴うようになった。痔瘻はない。内視鏡検査で縦走潰瘍、敷石状病変はみられなかった。普段から寒がりで、冷たいものを飲食すると下痢が出現しやすい。手足が冷え、腰がだるい。舌質は淡白、脈は細くて弱い。」

 

 

 

137 診断として最も考えられるのはどれか。

 

1. 潰瘍性大腸炎
2. クローン病
3. 過敏性腸症候群
4. 大腸ポリープ

 

 

 

 

 

 

 

1

 

 

138 東洋医学からみた病証として適切なのはどれか。

 

1. 肝血虚証
2. 心陰虚証
3. 脾陽虚証
4. 肺気虚証

 

 

 

 

 

3

 

 

次の文で示す症例について、139、140 の間に答えよ。
「49 歳の男性。左耳痛で始まり、その後に外耳道、耳介周辺に水疱がみられ、同側の顔面が麻痺した。」

 

 

 

139 最も考えられる疾患はどれか。

 

1. 耳下腺腫瘍
2. ベル麻痺
3. 三叉神経麻痺
4. ラムゼイハント症候群

 

 

 

 

 

 

 

4

 

 

140 顔面筋を広範囲に刺激するのに最も適切な経穴はどれか。

 

1. 天 ?
2. 風 池
3. 翳 風
4. 完 骨

 

 

 

 

 

 

 

 

3

スポンサーリンク

 

 

 

141 鍼の手技で最も新しいのはどれか。

 

1. 打鍼法
2. 皮内鍼法
3. 管鍼法
4. 撚鍼法

 

 

 

 

 

 

 

2

 

 

142 鍼を使用せず弱刺激を与える手技はどれか。

 

1. 単刺術
2. 管散術
3. 細指術
4. 内調術

 

 

 

 

 

 

 

2

 

 

143 筋など深部まで刺入を必要とする鍼法はどれか。

 

1. 小児鍼法
2. 皮内鍼法
3. 散鍼法
4. 灸頭鍼法

 

 

 

 

 

 

 

4

 

 

144 撚鍼法に適した鍼尖の形状はどれか。

 

1. 柳葉形
2. 卵形
3. ノゲ形
4. 松葉形

 

 

 

 

 

 

 

1

 

 

145 鍼治療後の気胸を疑う症状はどれか。

 

1. 発熱
2. 眩暈
3. 咳嗽
4. 悪寒

 

 

 

 

 

 

 

3

 

 

146 深刺による臓器傷害について誤っている組合せはどれか。

 

1. 右陰都 ― 脾臓
2. 志室 ― 腎臓
3. 膏肓 ― 肺
4. 右梁門 ― 肝臓

 

 

 

 

 

 

 

1

 

 

147 鍼鎮痛機構に関与しないのはどれか。

 

1. ブラジキニン
2. オピオイド物質
3. 下行性抑制
4. 脊髄膠様質

 

 

 

 

 

 

 

1

 

 

148 鍼麻酔の特徴として適切でない記述はどれか。

 

1. 鎮痛効果に個体差がある。
2. 患者の意識がある。
3. 筋は弛緩する。
4. 鎮痛の発現に時間がかかる。

 

 

 

 

 

 

 

3

 

 

149 鍼刺激による反応でポリモーダル受容器が関与しないのはどれか。

 

1. 鍼のひびきの惹起
2. サブスタンスPの遊離
3. Aβ線維の興奮
4. 内因性鎮痛機構の賦括

 

 

 

 

 

 

 

 

3

 

 

150 刺鍼局所に起こるフレアー現象に関与する反射はどれか。

 

1. 体性―内臓反射
2. 軸索反射
3. 深部反射
4. 病的反射

 

 

 

 

 

 

 

 

2

 

 

151 良質艾の精製過程で最終段階に使用する道具はどれか。

 

1. 唐箕
2. 篩
3. 石臼
4. 裁断機

 

 

 

 

 

 

 

1

 

 

152 良質文の成分について正しい記述はどれか。

 

1. 揮発成分が多い。
2. 繊維成分が多い。
3. 灰分が多い。
4. 水分が多い。

 

 

 

 

 

 

 

1

 

 

153 隔物灸でないのはどれか。

 

1. 味噌灸
2. ニラ灸
3. 塩灸
4. 紅灸

 

 

 

 

 

 

 

4

 

 

154 多壮灸を原則とするのはどれか。

 

1. 焦灼灸
2. 打膿灸
3. 知熱灸
4. ビワの菓灸

 

 

 

 

 

 

 

1

 

 

155 小児に対する灸施術で適切でないのはどれか。

 

1. 棒灸を用いる。
2. 艾を硬くひねる。
3. 小さな艾?を用いる。
4. 壮数を少なくする。

 

 

 

 

 

 

 

2

 

 

156 患者の状態と灸法との組合せで適切でないのはどれか。

 

1. 糖尿病性ニューロパチー ― 棒灸
2. 副腎皮質ステロイドの使用 ― 知熱灸
3. 免疫抑制剤の服用 ― 透熱灸
4. 疣贅 ― 焦灼灸

 

 

 

 

 

 

 

3

 

 

157 透熱灸による熱痛覚を伝える伝導路はどれか。

 

1. 後索路
2. 外側脊髄視床路
3. 腹側脊髄視床路
4. 内側毛帯路

 

 

 

 

 

 

 

 

2

 

 

158 灸刺激による末梢血管収縮の機序に関与するのはどれか。

 

1. CGRP
2. 一酸化窒素
3. サブスタンスP
4. ノルアドレナリン

 

 

 

 

 

 

 

4

 

 

159 透熱灸による生体反応で誤っているのはどれか。

 

1. 血管透過性の亢進
2. マスト細胞の活性化
3. 血液凝固時間の短縮
4. マクロファージ貪食能の低下

 

 

 

 

 

 

 

4

 

 

160 サイバネティックスの学説で提唱されたのはどれか。

 

1. レニン・アジオテシン系
2. 交感神経一副腎皮質系
3. 内因性鎮痛機構
4. フィードバック機構

 

 

 

 

 

 

 

4

スポンサーリンク

関連ページ

第18回鍼灸師国家試験過去問題 その1
鍼灸師国家試験過去問題です。第18回鍼灸過去問題です。国家試験は、過去問題から似たような所が出題されます。鍼灸師の国家試験へ向けてご活用ください。その1
第18回鍼灸師国家試験過去問題 その2
鍼灸師国家試験過去問題です。第18回鍼灸過去問題です。国家試験は、過去問題から似たような所が出題されます。鍼灸師の国家試験へ向けてご活用ください。その2
第18回鍼灸師国家試験過去問題 その3
鍼灸師国家試験過去問題です。第18回鍼灸過去問題です。国家試験は、過去問題から似たような所が出題されます。鍼灸師の国家試験へ向けてご活用ください。その3