第3回鍼灸師国家試験過去問題のサイトです。

当コンテンツは問題、解答いずれについても正誤の保証をするものではありません。 当コンテンツに関して生じたいかなる問題も当方では関知いたしかねますのでご了承の上、ご利用くださいませ。

第3回鍼灸師国家試験過去問題 その4

 

121 膝蓋骨上縁の中央に取る経穴はどれか。

 

1. 上仙
2. 風市
3. 痞根
4. 鶴頂

 

 

 

 

 

 

4

 

 

122 ?穴はどれか。

 

1. 浮?
2. 地機
3. 偏歴
4. 四?

 

 

 

 

 

 

2

 

 

123 手の太陰肺経の絡穴はどれか。

 

1. 中府
2. 孔最
3. 列缺
4. 太淵

 

 

 

 

 

 

3

 

 

124 脚気八処の穴で奇穴はいくつか。

 

1. 二つ
2. 四つ
3. 六つ
4. 八つ

 

 

 

 

 

 

 

1

スポンサーリンク

 

 

 

125 肩甲挙筋のこりに対する適切な治療穴はどれか。

 

1. 天柱
2. 天?
3. 肩中兪
4. 膏肓

 

 

 

 

 

 

 

 

3

 

 

126 次の文で示す患者の病態から考えて緊張を改善すべき適切な筋はどれか。
「33 歳の女性。3 日月前から腕をあげて作業をすると上肢が重だるく、しびれるようになってきた。ジャク
ソンテスト陰性、ライトテスト陽性、3 分間挙上負荷試験陽性であった。」

 

1. 胸鎖乳突筋
2. 僧帽筋
3. 小胸筋
4. 棘上筋

 

 

 

 

 

 

3

 

 

127 神経痛と罹患神経を対象とした刺鍼経穴との組合せで適切なのはどれか。

 

1. 後頭神経痛 ― 完骨
2. 三叉神経第 2 枝痛 ― 四白
3. 正中神経痛 ― 小海
4. 坐骨神経痛 ― 風市

 

 

 

 

 

 

2

 

 

128 C6デルマトーム領域の疼痛に対する局所治療穴として適切な組合せはどれか。

 

1. 消? ― 臑会
2. 曲沢 ― 神門
3. 孔最 ― 合谷
4. 肩貞 ― 天井

 

 

 

 

 

 

3

 

 

129 理学的検査所見と刺鍼部位との組合せで適切なのはどれか。

 

1. ボンネットテスト陽性 ― 殿部
2. マクマリィーテスト陽性 ― 腹部
3. パトリック徴候陽性 ― 肩上部
4. ニュートンテスト陽性 ― 後頸部

 

 

 

 

 

 

1

 

 

130 次の文で示す神経麻痺で、麻痺神経に対する治療穴として正しいのはどれか。
「足関節は底屈し、内反もある。歩行は鶏歩となる。」

 

1. 髀関
2. 陽陵泉
3. 承筋
4. 湧泉

 

 

 

 

 

 

2

 

 

131 気管支喘息の治療目的として適切な記述はどれか。

 

1. 気管支筋の緊張を緩める。
2. 副交感神経の興奮性を高める。
3. 咽頭反射を高める。
4. 気道の過敏性を高める。

 

 

 

 

 

 

1

 

 

132 古くから行われている食あたりに対する灸治療はどれか。

 

1. ちりげの灸
2. 腰部八点灸
3. 患門の穴の灸
4. 裏内庭の灸

 

 

 

 

 

 

4

 

 

133 次の文で示す患者の治療対象とする病証で適切なのはどれか。
「55 歳の男性。めまい、目のかすみ、こむら返りを訴える。爪が白く、脈状は細。」

 

1. 肝の病証
2. 脾の病証
3. 肺の病証
4. 心の病証

 

 

 

 

 

 

 

1

 

 

134 次の文で示す患者の病証はどれか。
「夜間の潮熱、手足のほてり、盗汗を主症状とし、脈は細、数。随伴症状として不眠や便秘がみられる。」

 

1. 気虚証
2. 陽虚証
3. 陰虚証
4. 血虚証

 

 

 

 

 

 

3

 

 

135 次の文で示す患者の治療方針として最も適切なのはどれか。
「倦怠感、四肢無力、食欲不振、腹部膨満感、泥状便、脈は弱い。」

 

1. 肝気を補う。
2. 心気を補う。
3. 肺気を補う。
4. 脾気を補う。

 

 

 

 

 

 

4

 

 

136 上歯痛に対する循経取穴で正しいのはどれか。

 

1. 大腸経の経穴
2. 胃経の経穴
3. 三焦経の経穴
4. 小腸経の経穴

 

 

 

 

 

 

2

スポンサーリンク

 

 

 

137 不眠に伴う症状で鍼灸治療が最も適応となるのはどれか。

 

1. 睡眠飢餓
2. 幻覚・妄想
3. 躁うつ状態
4. 強迫症状

 

 

 

 

 

 

1

 

 

138 婦人科系の症状で鍼灸治療が最も適応するのはどれか。

 

1. 過多月経
2. 月経前緊張症
3. 黄帯下
4. 不正性器出血

 

 

 

 

 

 

2

 

 

139 ジャンパー膝への鍼通電療法の対象として最も適切な筋はどれか。

 

1. 大腿四頭筋
2. 大腿二頭筋
3. 下腿三頭筋
4. 前脛骨筋

 

 

 

 

 

 

1

 

 

140 高齢者の疾患の特徴として適切でない記述はどれか。

 

1. 多臓器病変を有することが多い。
2. 脱水症状を起こしやすい。
3. 精神症状を示しやすい。
4. 典型的な症状を示すことが多い。

 

 

 

 

 

 

 

4

 

 

141 エンドルフィンの拮抗物質はどれか。

 

1. セロトニン
2. ドーパミン
3. アセチルコリン
4. ナロキソン

 

 

 

 

 

 

 

 

4

 

 

142 ストレス学説における生体反応として関係のないのはどれか。

 

1. 副腎皮質の肥大
2. 脾臓の肥大
3. 胸腺の萎縮
4. 十二指腸の潰瘍

 

 

 

 

 

 

2

 

 

143 次の文で示す刺鍼中の手技はどれか。
「鍼が目的の深さに達したら、半分抜いてしばらくそこにとどめ、また前の深さまで刺入して、しばらくそこ
にとどめることを繰り返す。」

 

1. 間歇術
2. 屋漏術
3. 刺鍼転向法
4. 乱鍼術

 

 

 

 

 

 

1

 

 

144 皮膚のポリモーダル受容器からの求心性線維はどれか。

 

1. Aα線維
2. Aβ線維
3. Aγ線維
4. C線維

 

 

 

 

 

 

4

 

 

145 刺鍼による脳貧血の際に行うのはどれか。

 

1. 迎え鍼
2. 返し鍼
3. 渋り鍼
4. 置き鍼

 

 

 

 

 

 

2

 

 

146 深部痛覚の特徴について誤っている記述はどれか。

 

1. 痛みの局在が明瞭な場合が多い。
2. 自律神経反射を伴うことが多い。
3. 痛みの感受性には部位差がある。
4. 骨格筋の反射性収縮を起こすことが多い。

 

 

 

 

 

 

1

 

 

147 鍼を使用しない手技はどれか。

 

1. 内調術
2. 管散術
3. 単刺術
4. 細刺術

 

 

 

 

 

 

2

 

 

148 自律神経失調症やアレルギー体質などを改善する鍼の作用はどれか。

 

1. 鎮静作用
2. 誘導作用
3. 転調作用
4. 消炎作用

 

 

 

 

 

 

3

 

 

149 打鍼法で使用する鍼の鍼尖の形状はどれか。

 

1. スリオロシ型
2. ノゲ型
3. 松葉型
4. 卵型

 

 

 

 

 

 

1

 

 

150 刺鍼により手部皮膚血管は一過性に収縮する。機序として正しいのはどれか。

 

1. 交感神経α受容体系の反応である。
2. 交感神経β受容体系の反応である。
3. 副交感神経亢進反応である。
4. 交感神経抑制反応である。

 

 

 

 

 

 

 

 

1

 

 

151 良質艾の要件でないのはどれか。

 

1. 手触りがよい。
2. 線維が細い。
3. 点火しやすい。
4. 灰分が多い。

 

 

 

 

 

 

4

 

 

152 艾を使用しない灸法はどれか。

 

1. うるし灸
2. にんにく灸
3. 塩灸
4. しょうが灸

 

 

 

 

 

 

1

 

 

153 施灸の火傷により局所で産生される物質はどれか。

 

1. エピネフリン
2. ヒスタミン
3. エンドルフィン
4. サイロキシン

 

 

 

 

 

 

2

 

 

154 温熱感覚を伝える求心性線維はどれか。

 

1. Ia線維
2. Ib線維
3. II群線維
4. IV群線維

 

 

 

 

 

 

4

 

 

155 関連痛に関与しないのはどれか。

 

1. 内臓性求心路
2. 体性求心路
3. 脊髄前角細胞
4. 脊髄後角細胞

 

 

 

 

 

 

3

 

 

156 透熱灸の局所に起こる反応として適切でないのはどれか。

 

1. 発痛物質の産生
2. 血管の拡張
3. 血管透過性の亢進
4. 白血球遊走因子の減少

 

 

 

 

 

 

4

 

 

157 透熱灸を避けるべき部位はどれか。

 

1. 頭頂部
2. 前頸部
3. 下腹部
4. 殿部

 

 

 

 

 

 

2

 

 

158 灸あたりの症状として起こりにくいのはどれか。

 

1. 倦怠感
2. 食欲不振
3. のぼせ
4. 下痢

 

 

 

 

 

 

4

 

 

159 灸の補法はどれか。

 

1. 一壮ごとに灰を除く。
2. 艾?を硬くする。
3. 艾?を小さくする。
4. 速く燃焼させる。

 

 

 

 

 

 

3

 

 

160 知熱灸はどれに含まれるか。

 

1. 透熱灸
2. 焦灼灸
3. 隔物灸
4. 温灸

 

 

 

 

4

スポンサーリンク

 

関連ページ

第3回鍼灸師国家試験過去問題 その1
鍼灸師国家試験過去問題です。第3回鍼灸過去問題です。国家試験は、過去問題から似たような所が出題されます。鍼灸師の国家試験へ向けてご活用ください。その1
第3回鍼灸師国家試験過去問題 その2
鍼灸師国家試験過去問題です。第3回鍼灸過去問題です。国家試験は、過去問題から似たような所が出題されます。鍼灸師の国家試験へ向けてご活用ください。その2
第3回鍼灸師国家試験過去問題 その3
鍼灸師国家試験過去問題です。第3回鍼灸過去問題です。国家試験は、過去問題から似たような所が出題されます。鍼灸師の国家試験へ向けてご活用ください。その3