第3回鍼灸師国家試験過去問題のサイトです。

当コンテンツは問題、解答いずれについても正誤の保証をするものではありません。 当コンテンツに関して生じたいかなる問題も当方では関知いたしかねますのでご了承の上、ご利用くださいませ。

第3回鍼灸師国家試験過去問題 その1

 

1 施術者の倫理について誤っているのはどれか。

 

1. 患者の人権の尊重
2. 施術者本位の施療
3. インフォームド・コンセントの実施
4. QOL(生活の質)への配慮

 

 

 

 

 

 

2

 

 

2 国民医療費が増す原因の中で医療の需要を増大させるのはどれか。

 

1. 医療機械の導入
2. 医薬品価格の上昇
3. 診療の専門指向
4. 高度医療への患者の要求

 

 

 

 

 

 

 

4

 

 

3 老人保健法に規定されている保健事業で誤っているのはどれか。

 

1. 健康保険証の交付
2. 健康相談
3. 健康診査
4. 訪問指導

 

 

 

 

 

 

1

 

 

4 感染症と予防のための法律との組合せで正しいのはどれか。

 

1. コレラ ― 伝染病予防法
2. 梅毒 ― 性病予防法
3. 結核 ― 結核予防法
4. エイズ ― 検疫法

 

 

 

 

 

 

3

 

 

5 水系流行による感染症でないのはどれか。

 

1. コレラ
2. ワイル病
3. ポリオ
4. 結核

 

 

 

 

 

 

4

 

 

6 鍼の消毒に適さないのはどれか。

 

1. 高圧蒸気
2. エタノール
3. 逆性石けん
4. エチレンオキサイドガス(EOG)

 

 

 

 

 

 

3

スポンサーリンク

 

 

7 室内環境測定の指標として最も有用なのはどれか。

 

1. オゾン
2. 悪臭
3. ハウスダスト
4. 二酸化炭素

 

 

 

 

 

 

4

 

 

8 予防保健と対策との組合せで正しいのはどれか。

 

1. 健康増進 ― 職業訓練
2. 第一次予防 ― 予防接種
3. 第二次予防 ― 事故防止
4. 第三次予防 ― 職業病対策

 

 

 

 

 

 

 

 

2

 

 

9 母子健康手帳を交付するのは誰か。

 

1. 厚生大臣
2. 都道府県知事
3. 市長村長
4. 保健所長

 

 

 

 

 

 

3

 

 

10 我が国の衛生統計で正しい記述はどれか。

 

1. 感染症による死亡が総死亡の中で最も多い。
2. 有訴者の 90%以上が通院している。
3. 出生率は年々低下している。
4. 自然死産は人工死産よりも多い。

 

 

 

 

 

 

 

3

 

 

11 施術所の開設届出先はどれか。

 

1. 厚生大臣
2. 都道府県知事
3. 市長村長
4. 保健所長

 

 

 

 

 

 

2

 

 

12 施術所の開設を届出る期限で正しいのはどれか。

 

1. 開設の 2 週間前まで
2. 開設の 10 日前まで
3. 開設後 10 日以内
4. 開設後 2 週間以内

 

 

 

 

 

 

3

 

 

13 はり師・きゅう師として業務が開始できるのはいつからか。

 

1. 試験に合格したとき
2. 合格証を受領したとき
3. 免許の申請を行ったとき
4. 名簿に登録されたとき

 

 

 

 

 

 

4

 

 

14 身体障害者福祉法に基づく福祉の措置に含まれないのはどれか。

 

1. 日常生活用具の給付
2. 補装具の交付
3. 育成医療の給付
4. 医療施設への紹介

 

 

 

 

 

 

 

3

 

 

15 骨格筋細胞の形成の特徴について誤っている記述はどれか。

 

1. 長さは数 cm に達する。
2. 紡錘形を呈する。
3. 横紋構造を有する。
4. 多数の核を有する。

 

 

 

 

 

 

2

 

 

16 膜内骨化によって形成される骨はどれか。

 

1. 前頭骨
2. 上腕骨
3. 肋骨
4. 腸骨

 

 

 

 

 

 

 

 

1

 

 

17 大坐骨孔について誤っている記述はどれか。

 

1. 大坐骨切痕と仙結節靭帯とで形成される。
2. 大坐骨切痕は坐骨と腸骨とによって形成される。
3. 梨状筋によって上下の 2 孔に分けられる。
4. 上殿神経が梨状筋上孔を通る。

 

 

 

 

 

 

1

スポンサーリンク

 

 

18 上腕の内旋運動に対する大胸筋の拮抗筋はどれか。

 

1. 小胸筋
2. 大円筋
3. 棘下筋
4. 肩甲下筋

 

 

 

 

 

 

3

 

 

19 股関節の運動とそれに働く筋との組合せで正しいのはどれか。

 

1. 屈曲 ― 大腿二頭筋
2. 伸展 ― 半膜様筋
3. 内旋 ― 縫工筋
4. 外旋 ― 大腿筋膜張筋

 

 

 

 

 

 

2

 

 

20 小腸について正しい記述はどれか。

 

1. 十二指腸の長さは約12cmである。
2. 総胆管が空腸に開口する。
3. 集合リンパ節(パイエル板)は回腸下部に多い。
4. 虫垂は小腸に属する。

 

 

 

 

 

 

3

 

 

21 肝臓について正しい記述はどれか。

 

1. 全面を腹膜で包まれる。
2. 右葉と左葉とは同じ大きさである。
3. 栄養血管は門脈である。
4. 肝静脈は直接下大静脈に注ぐ。

 

 

 

 

 

 

4

 

 

22 肺について正しい記述はどれか。

 

1. 右2葉、左3葉からなる。
2. 胸膜腔は滑液で満たされる。
3. 臓側胸膜は肺尖で壁側胸膜に移行する。
4. 肺門は縦隔に面する。

 

 

 

 

 

 

4

 

 

23 腎臓について正しい記述はどれか。

 

1. 弓状動脈は皮質と髄質との間を走る。
2. 遠位尿細管は腎杯に注ぐ。
3. 集合管はネフロンに含まれる。
4. ボーマン嚢は結合組織からなる。

 

 

 

 

 

 

1

 

 

24 卵胞について正しい記述はどれか。

 

1. 排卵後閉鎖卵胞となる。
2. 卵巣の皮質に存在する。
3. 成熟卵胞の径は約2cmに達する。
4. 思春期に初めて出現する。

 

 

 

 

 

 

2

 

 

25 甲状腺について正しい記述はどれか。

 

1. 甲状軟骨の上方に位置する。
2. 皮質と髄質に分かれる。
3. 多数のろ胞が存在する。
4. 内頸動脈の枝で栄養される。

 

 

 

 

 

 

 

 

3

 

 

26 血管について正しい記述はどれか。

 

1. 動脈の中膜には発達した平滑筋がある。
2. 毛細血管内皮は単層立方上皮である。
3. 下肢の動脈には弁がある。
4. 静脈は動脈に比べて壁が厚い。

 

 

 

 

 

 

1

 

 

27 静脈が門脈系に注ぐ臓器はどれか。

 

1. 脾臓
2. 腎臓
3. 副腎
4. 子宮

 

 

 

 

 

 

1

 

 

28 脳室系について誤っている記述はどれか。

 

1. 側脳室は大脳半球の深部にある。
2. 脈絡叢は脳脊髄液を分泌する。
3. 第 3 脳室はくも膜下腔と交通する。
4. 脳脊髄液はくも膜顆粒から吸収される。

 

 

 

 

 

 

3

 

 

29 筋と支配神経との組合せで誤っているのはどれか。

 

1. 大殿筋 ― 上殿神経
2. 大腿四頭筋 ― 大腿神経
3. 長内転筋 ― 閉鎖神経
4. 大腿二頭筋 ― 坐骨神経

 

 

 

 

 

 

1

 

 

30 眼球の構造で神経組織によって形成されているのはどれか。

 

1. 角膜
2. 網膜
3. 脈絡膜
4. 強膜

 

 

 

 

 

 

2

 

 

31 頸動脈三角の後縁を成すのはどれか。

 

1. 胸骨甲状筋
2. 肩甲舌骨筋
3. 顎二腹筋
4. 胸鎖乳突筋

 

 

 

 

 

 

4

 

 

32 胸腔の形成に関与しないのはどれか。

 

1. 胸骨
2. 肋骨
3. 横隔膜
4. 胸膜

 

 

 

 

 

 

4

 

 

33 大腿中央部で最も深部にあるのはどれか。

 

1. 縫工筋
2. 大腿動脈
3. 大伏在静脈
4. 薄筋

 

 

 

 

 

 

 

 

3

 

 

34 分解酵素を含む細胞小器官はどれか。

 

1. 小胞体
2. ミトコンドリア
3. リソソーム
4. 中心体

 

 

 

 

 

 

3

 

 

35 細胞外液について正しい記述はどれか。

 

1. 体重の約 5%を占める。
2. 細胞内液よりタンパク質が多い。
3. 細胞内液よりカリウムが多い。
4. 海水と似たイオン構成である。

 

 

 

 

 

 

4

 

 

36 血液の酸塩基平衡を保つのに重要なイオンはどれか。

 

1. 重炭酸イオン
2. マグネシウムイオン
3. カリウムイオン
4. カルシウムイオン

 

 

 

 

 

 

1

 

 

37 心周期における等容性収縮期について正しい記述はどれか。

 

1. 心室内圧は動脈圧より高い。
2. 大動脈弁が閉じている。
3. 心室内容積が増加する。
4. 心室内に血液が流入する。

 

 

 

 

 

 

2

 

 

38 ペプシノーゲンを分泌する胃腺の細胞はどれか。

 

1. 主細胞
2. 副細胞(粘液細胞)
3. 内分泌細胞
4. 壁細胞(傍細胞)

 

 

 

 

 

 

1

 

 

39 胆汁酸の作用はどれか。

 

1. 糖質分解
2. 脂肪乳化
3. ビリルビン生成
4. タンパク質分解

 

 

 

 

 

 

2

 

 

40 安静時の腎血流量は心拍出量の約何%か。

 

1. 0.05
2. 0.1
3. 0.25
4. 0.5

 

 

 

 

 

 

3

スポンサーリンク

関連ページ

第3回鍼灸師国家試験過去問題 その2
鍼灸師国家試験過去問題です。第3回鍼灸過去問題です。国家試験は、過去問題から似たような所が出題されます。鍼灸師の国家試験へ向けてご活用ください。その2
第3回鍼灸師国家試験過去問題 その3
鍼灸師国家試験過去問題です。第3回鍼灸過去問題です。国家試験は、過去問題から似たような所が出題されます。鍼灸師の国家試験へ向けてご活用ください。その3
第3回鍼灸師国家試験過去問題 その4
鍼灸師国家試験過去問題です。第3回鍼灸過去問題です。国家試験は、過去問題から似たような所が出題されます。鍼灸師の国家試験へ向けてご活用ください。その4