第4回鍼灸師国家試験過去問題のサイトです。

当コンテンツは問題、解答いずれについても正誤の保証をするものではありません。 当コンテンツに関して生じたいかなる問題も当方では関知いたしかねますのでご了承の上、ご利用くださいませ。

第4回鍼灸師国家試験過去問題 その3

 

81 脳梗塞を起こしやすい不整脈はどれか。

 

1. 心房細動
2. 心室細動
3. 期外収縮
4. 房室ブロック

 

 

 

 

 

 

1

 

 

82 疾患と症状との組合せで誤っているのはどれか。

 

1. ウィルソン病 ― 羽ばたき振戦
2. 脊髄空洞症 ― 感覚解離
3. 筋萎縮性側索硬化症 ― 筋力低下
4. パーキンソン病 ― 視力障害

 

 

 

 

 

 

4

 

 

83 疾患と症状との組合せで正しいのはどれか。

 

1. 変形性関節症 ― 安静時痛
2. 坐骨神経痛 ― 腱反射亢進
3. 脊柱管狭窄症 ― 間欠性跛行
4. 胸髄損傷 ― 四肢麻痺

 

 

 

 

 

 

3

 

 

84 症状と原因との組合せで誤っているのはどれか。

 

1. 腱反射消失 ― 錐体路障害
2. 知能障害 ― 大脳皮質萎縮
3. 失語症 ― 高次脳機能障害
4. 筋萎縮 ― 前角細胞変性

 

 

 

 

 

 

 

1

 

 

85 疾患と神経ブロックとの組合せで正しいのはどれか。

 

1. 後頭神経痛 ― 硬膜外ブロック
2. 坐骨神経痛 ― 星状神経節ブロック
3. 三叉神経痛 ― 顔面神経ブロック
4. 五十肩 ― 肩甲上神経ブロック

 

 

 

 

 

 

4

スポンサーリンク

 

 

 

86 骨粗鬆症で正しい記述はどれか。

 

1. 骨の絶対量が減少する。
2. 脊柱は前弯する。
3. 血清カルシウムは低下する。
4. 骨皮質は厚くなる。

 

 

 

 

 

 

1

 

 

87 骨折について正しい記述はどれか。

 

1. 粉砕骨折とは複雑骨折のことである。
2. 骨端部骨折では関節の機能障害を生じやすい。
3. 骨折部位を中心に約 15cmの副子を当てる。
4. 骨に銅線を刺入して牽引する方法を介達牽引法という。

 

 

 

 

 

 

2

 

 

88 小児神経症の症状で適切でないのはどれか。

 

1. 遺尿
2. 指しゃぶり
3. 昏睡
4. 痙攣

 

 

 

 

 

 

 

3

 

 

89 障害と対応との組合せで正しいのはどれか。

 

1. 能力低下 ― 麻痺肢の筋力回復訓練
2. 筋力低下 ― 装具の処方
3. 機能・形態障害 ― 家屋改造指導
4. 機能・形態障害 ― ADL訓練

 

 

 

 

 

 

2

 

 

90 歩行周期の遊脚相に含まれるのはどれか。

 

1. 踵接地
2. 足底接地
3. 加速期
4. 踏み切り

 

 

 

 

 

 

3

 

 

91 異常歩行と原因の組合せで誤っているのはどれか。

 

1. 酩酊歩行 ― 小脳疾患
2. 小刻み歩行 ― パーキンソン病
3. アヒル歩行 ― 筋ジストロフィー
4. 鶏歩 ― 股関節脱臼

 

 

 

 

 

 

4

 

 

92 運動療法について誤っているのはどれか。

 

1. ブルンストローム法:関節可動域訓練
2. デローム法 :筋力増強訓練
3. フレンケル体操 :協調性訓練
4. ボバース法 :神経筋再教育

 

 

 

 

 

 

 

1

 

 

93 失語症について誤っている記述はどれか。

 

1. 運動性失語は発声器官が正常でも起こる。
2. 大脳の劣位半球障害で起こる。
3. 言語訓練には家族の協力をも求める。
4. 言語訓練の内容は失語症の種類により異なる。

 

 

 

 

 

 

2

 

 

94 第 6 頸髄節まで機能残存の脊髄損傷患者が可能な動作で誤っているのはどれか。

 

1. 肩の外転
2. 肘の屈曲
3. 手関節の背屈
4. 手指の屈曲

 

 

 

 

 

 

4

 

 

95 慢性関節リウマチで正しい記述はどれか。

 

1. 関節炎は大関節に起こりやすい。
2. 進行しても関節拘縮は起こさない。
3. 手指の尺側偏位を起こしやすい。
4. 内臓病変を伴わない。

 

 

 

 

 

 

3

 

 

96 変形性膝関節症について誤っている記述はどれか。

 

1. 関節組織の退行変性による。
2. 肥満は進行を助長する。
3. 膝の外反変形を生じやすい。
4. 大腿四頭筋の萎縮が起こる。

 

 

 

 

 

 

 

3

 

 

97 五行色体表について正しい記述はどれか。

 

1. 目は腎に属する。
2. 肌肉は脾に属する。
3. 爪は肺に属する。
4. 汗は肝に属する。

 

 

 

 

 

 

2

 

 

98 五志に含まれない七情はどれか。

 

1. 怒
2. 喜
3. 悲
4. 恐

 

 

 

 

 

 

3

 

 

99 営(栄)気を蔵するのはどれか。

 

1. 胆
2. 心
3. 脾
4. 肺

 

 

 

 

 

 

3

 

 

100 肝の臓の生理作用はどれか。

 

1. 納気を主る
2. 運化を主る
3. 神を蔵す
4. 血を蔵す

 

 

 

 

 

 

 

4

 

 

101 任脈病証に含まれるのはどれか。

 

1. 月経異常
2. 頭痛
3. 手足の麻痺
4. 関節腫張

 

 

 

 

 

 

1

スポンサーリンク

 

 

 

102 肝の病証に含まれるのはどれか。

 

1. 下痢
2. 動悸
3. 喘鳴
4. 頭痛

 

 

 

 

 

 

4

 

 

103 次の文で示す患者の病症はどれか。「顔に精気が感じられず、いつも腰がだるいという。小腹部は力がなくフワフワしている。最近、耳が聞こえにくくなった。」

 

1. 肝の病証 2. 心の病証
3. 脾の病証 4. 腎の病証

 

 

 

 

 

 

4

 

 

104 湿邪について誤っている記述はどれか。

 

1. 陰性の邪気である
2. 津液を消耗しやすい
3. 重く停滞する
4. 脾・胃をおかしやすい

 

 

 

 

 

 

2

 

 

105 舌診部位と臓腑との組合せで正しいのはどれか。

 

1. 舌根部 ― 心
2. 舌辺部 ― 肺
3. 舌中部 ― 脾
4. 舌尖部 ― 腎

 

 

 

 

 

 

3

 

 

106 切経による実の反応はどれか。

 

1. 緊張
2. 陥下
3. 不仁
4. 冷感

 

 

 

 

 

 

1

 

 

107 六部定位脈診で左手関上の部位を沈めて診る臓腑はどこか。

 

1. 肝
2. 腎
3. 胆
4. 胃

 

 

 

 

 

 

1

 

 

108 五臓五刺の方法で肺の臓に対する刺法はどれか。

 

1. 関刺
2. 豹文刺
3. 合谷刺
4. 半刺

 

 

 

 

 

 

4

 

 

109 難経六十九難で心が虚してるとき、補の治療で最も適切な経穴はどれか。

 

1. 少商
2. 少衝
3. 少沢
4. 少府

 

 

 

 

 

 

 

2

 

 

110 次の文で示す刺法はどれか。「右を病めば左を取り、左を病めば右を取る。」

 

1. 輸刺
2. 経刺
3. 分刺
4. 巨刺

 

 

 

 

 

 

4

 

 

111 補瀉について誤っている記述はどれか。

 

1. 吸気に刺入し呼気に抜くと補法になる
2. 一般的に太い鍼は瀉法になる
3. 経絡の流れに沿って刺入すると補法になる
4. 速く刺入し速く抜くと瀉法になる

 

 

 

 

 

 

 

1

 

 

112 奇経と経穴との組合せで正しいのはどれか。

 

1. 陽?脈 ― 然谷
2. 陰?脈 ― 築賓
3. 陽維脈 ― 金門
4. 陰維脈 ― 申脈

 

 

 

 

 

 

3

 

 

113 骨度法で胸骨下端から臍までの長さはどれか。

 

1. 9 寸
2. 8 寸
3. 7 寸
4. 6 寸

 

 

 

 

 

 

2

 

 

114 兪穴と募穴の組合せで誤っているのはどれか。

 

1. 小腸兪 ― 関元
2. 胃兪 ― 天枢
3. 心兪 ― 巨闕
4. 厥陰兪 ― ?中

 

 

 

 

 

 

2

 

 

115 五兪穴の主治で体重節痛を主る経穴はどれか。

 

1. 復溜
2. 経渠
3. 太白
4. 中封

 

 

 

 

 

 

3

 

 

116 内眼角で接続してる経絡はどれか。

 

1. 手の陽明大腸経と足の陽明胃経
2. 手の太陽小腸経と足の太陽膀胱経
3. 手の少陽三焦経と足の少陽胆経
4. 足の少陰腎経と手の厥陰心包経

 

 

 

 

 

 

2

 

 

117 三叉神経第 2 枝領域にある経穴はどれか。

 

1. 印堂
2. 攅竹
3. 四白
4. 大迎

 

 

 

 

 

 

 

3

 

 

118 経穴と神経との組合せで誤っているのはどれか。

 

1. 支正 ― 筋皮神経
2. ?門 ― 正中神経
3. 神門 ― 尺骨神経
4. 合谷 ― 橈骨神経

 

 

 

 

 

 

1

 

 

119 手少陽三焦経の経穴はどれか。

 

1. 承光
2. 頭臨泣
3. 顱息
4. 懸顱

 

 

 

 

 

 

3

 

 

120 取穴法で正しいのはどれか。

 

1. 支溝は手関節後面横紋中央の上方 4 寸に取る。
2. 陽白は眉毛中央の上方 1 寸 5 分に取る。
3. 京門は第 11 肋骨前端の下際に取る。
4. 足臨泣は第 4-5 中足骨底間の前の陥凹部に取る。

 

 

 

 

 

 

4

スポンサーリンク

 

関連ページ

第4回鍼灸師国家試験過去問題 その1
鍼灸師国家試験過去問題です。第4回鍼灸過去問題です。国家試験は、過去問題から似たような所が出題されます。鍼灸師の国家試験へ向けてご活用ください。その1
第4回鍼灸師国家試験過去問題 その2
鍼灸師国家試験過去問題です。第4回鍼灸過去問題です。国家試験は、過去問題から似たような所が出題されます。鍼灸師の国家試験へ向けてご活用ください。その2
第4回鍼灸師国家試験過去問題 その4
鍼灸師国家試験過去問題です。第4回鍼灸過去問題です。国家試験は、過去問題から似たような所が出題されます。鍼灸師の国家試験へ向けてご活用ください。その4